« 「ななつ星 in 九州」の車両、客車も黒ずくめで九州到着 | トップページ | 豊肥線復旧の話題を書こうと思ったらスペインで列車事故が… »

2013年7月20日 (土)

北九州モノレールにSUGOCA導入の方針が決定、ついでにJA20MCの飛んでる姿をようやく撮りました

Img_0400

久しぶりに北九州モノレールの話題。

北九州モノレール「スゴカ」を導入へ 15年秋めど

2013年07月20日 03時00分 更新
 北九州高速鉄道(北九州市)とJR九州(福岡市)は19日、北九州モノレールにJR九州のICカード乗車券「SUGOCA(スゴカ)」を導入することで合意したと発表した。導入時期は2015年秋ごろの予定。
 同モノレールでICカード乗車券を導入するのは初めて。西日本鉄道(同)の「nimoca(ニモカ)」など、他社のICカード乗車券についても、利用できるように今後検討するという。
 北九州モノレールは小倉駅(小倉北区)から企救丘駅(小倉南区)までの13駅を結んでおり、ICカード対応の券売機や改札に入れ替える。北九州高速鉄道は「今後もサービス向上に努めたい」としている。

独自方式のICカード導入に向け、実証実験なども行っていた北九州モノレールですが、ついにJR九州の軍門にくだることを決断。

独自カードをやめたのは賢明な判断と思います。三萩野などでバスに乗り換える乗客も多いですから、SUGOCA単独でなく、少なくともnimocaとの相互利用は不可欠でしょう。できればJRからまるっとシステムを調達して、Suicaほかの全国相互利用サービスに一気に加入してください。さらに、2年ごといわずなるべく早く。

そういえば、昨年の記事を思い出しました。北九州モノレール自体に「999」の愛称を付ける計画を検討中という報道。実現についてその後具体的な話を聞きません。999のラッピング車両は契約を延長して走り続けるようですが。

Img_0403

今日は暑い中、北九州空港へ撮影に行ってきました。土曜日ということでNCAのB747-400Fがやってくるほか、同じ時間帯にJA20MCがSFJ81→86に充当されるからです。

場所は定番の滑走路南端付近。格納庫工事に従ってか、土手が削られており撮影環境はやや悪化しておりました。

Img_0409

NCA814の着陸はR/W18。他の撮影者からも落胆の声が上がりましたが、途中の誘導路を曲がらず、滑走路南端まで来てくれました。珍しい方向から迫力ある姿を撮影できたのでヨシとします。

Img_0444

JA20MC(SFJ81)がやってきました。ファイナルに入る頃には肉眼でもシャークレットの存在が分かりますが、写真を見ると拡大してもこの程度です。

Img_0451

タッチダウンしたところも、滑走路上の陽炎が強く、ボケボケのユラユラ。それでも載せるのはシャークレット付きだから

Img_0469
Img_0474

SFJやJALの到着便は大抵手前の誘導路を曲がってしまいますが、NCAに続いて滑走路南端まで来て目の前をタキシングしてくれました。JA20MCのピカピカっぷりに歓声が上がった一瞬。

ちなみに、下の写真で地面が剥がされている部分は、工事中の格納庫に接続する部分です。そのうち誘導路並みの舗装がされることでしょう。

折り返し便も撮りましたが、R/W 36だったので上がりの写真は省略。

Img_0497

最後は、JALの到着機が夏っぽい雲とからんでくれたので1枚紹介。

« 「ななつ星 in 九州」の車両、客車も黒ずくめで九州到着 | トップページ | 豊肥線復旧の話題を書こうと思ったらスペインで列車事故が… »

航空・鉄道」カテゴリの記事

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ななつ星 in 九州」の車両、客車も黒ずくめで九州到着 | トップページ | 豊肥線復旧の話題を書こうと思ったらスペインで列車事故が… »

無料ブログはココログ