« 梅雨明けと共にJA20MC始動 | トップページ | 新大阪27番線経由祇園祭行き »

2013年7月12日 (金)

スターフライヤー、コンテナ輸送開始、ついでにRNP-ARアプローチのことも調べてみた

7月8日から営業運航に就いているシャークレット付きのJA20MC、昨日は羽田ステイで、今日の運用を見ていると夕刻から関空便に入って関空ステイと思われます。国内で就航している空港にはこれで全部お目見えということになります。

#さっき見たら、SFJ79で北九州へ戻った後、本来折り返しのSFJ84には入れ替えでJA07MCが充当されていました。JA20MCの関空登場は先送りのようで…

JA20MCの導入に合わせるように始まったサービスがあります。

スターフライヤー、コンテナでの貨物輸送開始

 スターフライヤー(SFJ)は7月9日、航空貨物のコンテナ輸送を開始したと発表した。将来的には運航する全機のコンテナ対応を目指す。
 SFJは2008年8月から福山通運と提携し、北九州-羽田線、福岡-羽田線を活用し航空貨物の運送を行ってきた。
 従来のバラ積みでは段ボールの端が傷むことなどがあったが、コンテナ化により輸送品質を向上させる。また、福山通運の仕分け場でコンテナへの積載を終えてしまうことで、空港での積み込み作業の効率化を図る。
 SFJは現在、エアバスA320型機を10機保有。このうち、8号機以降の3機が低層型のLD-3コンテナを搭載できる。今年度から初号機のリースバックが始まるため、主に機材の入れ替えに合わせて、コンテナ対応を進めていく。

Container_2
画像はSFJのリリース(PDF)から

コンテナ化で積み卸しの効率が良くなるわけですが、使用便がコロコロ変わるとかえって困ったことになる可能性もあります。コンテナ積載可能な機材とそれ以外で充当便が固定されていくのか、いままで釜山便に就くことの多かったJA08MCが国内便中心に変っていくのか、といったところをみていきたいと思います。(機材ローテーションが早めに福通側に伝われば問題ないのでしょうが)

新機材で気になったのが、以前の記事でも少し書いたRNP-ARアプローチ。北九州空港(KKJ)だとチャートにRNAV(RNP)  RWY 18/36と記載されているやつです。

JALはB737-800でRNP-ARアプローチを積極的に活用しているようで、広報記事にも載せています。SFJからの情報は見当たりませんが、A320の対応状況はどうなのかと思って調べると、「カタール航空のA320、トリブバン国際空港でRNP-AR方式の進入に成功」という記事が今年1月に配信されています。A320でRNP-ARアプローチを行うことは可能(最近可能になった)と思われますが、そのための機材準備や認証をSFJが行っているか?という点が気になります。

無理矢理な推論ですが、コンテナと同様JA08MCあたりから装備が進んでいて、機材がまとまったところで運用開始、ということはあり得ますね。

以下お勉強したこと。

Ils18

これはKKJのILS18アプローチのチャート。滑走路近傍から発せられる電波に沿ってアプローチするので正確です。KKJにはそこまでの装備はありませんが、要件が整えばほぼ滑走路が見えない状況でも自動着陸させることが可能です。

欠点としては、電波がまっすぐしか進まないために、長い直線コースを必要とすること。地上側の設備が必要なので、滑走路の片側にしか整備されない場合もあることなど(KKJでは北側からの進入にしか使えません)

Rnp36

こちらがRNP-ARアプローチのチャート。GPSなどで自機の位置を確認し(更に精度を保証する仕組みがあって)、レーダー誘導がなくても正確なコースをたどることができるという前提で作られています。曲線コースが作れるので、滑走路と正対してから着陸までの距離を短くできるのが特徴。KKJではILSのない南側にも設定されています。

ILSとは逆に、機材側に高い性能(精度)が求められるので、一般化するまでには時間がかかりそうです。

Auth

「特別な承認が必要だ」と、チャートの記載もいかめしいです。

JALの作った資料にわかりやすい図がありました。

Jal

所要時間や燃料消費をみると、差は小さいものの天気が良ければビジュアル(目視)進入が一番。RNP-ARとILSでは大きな違いがあるので、可能な限りRNP-ARを使いたくなるでしょうね。

参考までに、「この高度で滑走路が見えなければ着陸をやり直す」という高度は、KKJではRNP-ARで300ft、ILSで200ftに設定されています。

« 梅雨明けと共にJA20MC始動 | トップページ | 新大阪27番線経由祇園祭行き »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 梅雨明けと共にJA20MC始動 | トップページ | 新大阪27番線経由祇園祭行き »

無料ブログはココログ