« 豊肥線復旧の話題を書こうと思ったらスペインで列車事故が… | トップページ | 山口線、水害で路盤流出、SLやまぐち号今期絶望か »

2013年7月27日 (土)

羽田の豪雨で影響が出ていますね

暑い日が続いています。昨日は雨が降りましたが今日はもう乾いてしまった感じです。

Img_0687

ヒョウタンのツルは用意したネットの最上段まで達し、2階のベランダの上に顔を出しました。延びてくれたのは良いのですが、日中しおれ気味になるためか、花の付き具合は今イチ。今のところ実はゼロです。

今日の20時台、羽田は雷雨で大荒れになりました。離着陸がままならなくなり、着陸便が多く待機することになってしまいました。

情報に気づいた21時前にFlightradar24を見ました。

Sfj90_2

北九州を出たSFJ90は、羽田に向かう空域が詰まってしまったため四国上空で待機したあげくに北九州に引き返し。一時は羽田に向かって再出発と出ていましたが、結局は折り返しのSFJ93と共に欠航に。

乗客は後続のSFJ92と、JAL378への振り替えで何とかなったかな?

Sfj28

関空を出たSFJ28も引き返し。

22:00再出発予定とwebでは出ていますが、まだ出てませんね。明日の機材繰りに影響するので、少々遅くなっても出すでしょう(関空も羽田も24時間OKですし)

スペインの高速鉄道の脱線事故は、いろんな問題をはらんでいますね。

運転士がスピード競争をしていたというのは唖然とするしかないですが、個人の資質の問題なのか、運転士集団の悪癖なのか、運営側がスピード違反しても回復運転に努めるように働きかけていたのか、といった真の原因はまだ分かりません。個人の資質の問題だとしても、ATCが整備されず、急カーブも残った状態で「高速鉄道」を開業させたのは事業者側にも問題ありです。

EUが、相互乗り入れを前提として高速鉄道網整備に補助金を出していると記事にありました。スペイン側が補助金を受け取ることで求められる「執行期限」や「実績」に縛られて、システム的に問題のある高速鉄道を開業させたというのは穿った見方でしょうか?通貨は共通化したけど、財政は各国任せというEU独特の問題点と重なるような気がします。

ヨーロッパの鉄道は歴史もあるし、信頼していたので、裏切られたという思いが強まっています。

Img_0688

今週のNCA機は自宅から。

色調補正したら妙にクッキリになりましたが、実際はもう少しモヤがかかっていて白っぽく見えました。

« 豊肥線復旧の話題を書こうと思ったらスペインで列車事故が… | トップページ | 山口線、水害で路盤流出、SLやまぐち号今期絶望か »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽田の豪雨で影響が出ていますね:

« 豊肥線復旧の話題を書こうと思ったらスペインで列車事故が… | トップページ | 山口線、水害で路盤流出、SLやまぐち号今期絶望か »

無料ブログはココログ