« ヒョウタンの花が咲きました ~今日の庭7/4~ | トップページ | 梅雨明けと共にJA20MC始動 »

2013年7月 7日 (日)

梅雨の合間にJA20MCの姿を何とかチェック(飛んでません)

サンフランシスコで、アシアナ航空のB777-200の残念な事故が起こってしまいました。犠牲者の冥福をお祈りすると共に、原因究明を願いたいと思います。

さて、1週間前の6月30日に、スターフライヤー(SFJ)の10号機、シャークレット付きのJA20MCが北九州空港へ到着しました。昨日、午後になって雨が小やみになったので、NCA機と共に撮影に行ってきました。

Img_0141

まずはNCA814便到着から。B747-400F(JA01KZ)が着陸すると、到着を待っていた人たちが動き始めます。北九州空港でのハンドリングはSFJが請け負ったと公表されています。

Img_0150
Img_0153

マーシャラーの合図で停止。足元でタイヤの位置を確認し、マーシャラーに合図を送っている方がいるのですね。

Img_0158

到着早々トーイングカーが付けられるということは、ノーズドアは開かないということですな。

Img_0170

NCA814が到着してまもなく、SFJ9402という便名の到着あり(JA08MC)。今日はソウルチャーターとか出てなかったはず、と疑問に思いながら、JA20MCのいるターミナル南側へ移動します。

Img_0186

到着したJA08MCは4番スポット。このあと釜山便に就くはずなので妥当な位置。

Sfj9402

帰ってからflightradar24で確認すると、福岡・鹿児島・高知と回って帰ってきていました。

ニュースで、学生さんの授業であったと報じていて納得。SFJでは九州産業大学とコラボして航空業界を目指す人向けの「機上授業」を行っています。そのためのチャーターフライトですね。(大学の公式ページはこちら。過去に参加されたセンセイのブログはこちら

前置きが長くなりましたが、ここからが本日の主役。

Img_0178

JA08MCの北隣にJA20MCが居ました。
まずは恒例のピカピカ具合のチェックから。

Img_0180

続いて、シャークレットを含む全体像を。

Img_0185

この位置からはレジ番が綺麗に撮れなかったので、ノーズギアのところの番号が10ではなく20なのを確認して一人納得。(ターミナルビルから尾翼のあたりが見え、レジ番も確認できました)

Img_0188

最後は、SFJらしいこだわりを。尾翼が左右で白黒に塗り分けられているのにあわせて、シャークレットも向かって左は白、右は黒に塗られています。

Img_0229

こんなところにメンテナンス用の穴があるんですね。
営業運航に入ったら、飛んでいる姿を撮りに来ましょう。

最後にNCA814の出発を見送り。

Img_0245

出発準備が済み、ドアクローズされたB747-400F

Img_0262

プッシュバック後、タキシングを開始したところ。プッシュバックに立ち会った人が見送る姿は、旅客機と変わりないですね。

Img_0272Img_0274

北側へ離陸し、すぐに右にひねって東へ向かいます。下の写真は切り出してコントラスト強めたので、ちょっと不自然な画に…

« ヒョウタンの花が咲きました ~今日の庭7/4~ | トップページ | 梅雨明けと共にJA20MC始動 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の合間にJA20MCの姿を何とかチェック(飛んでません):

« ヒョウタンの花が咲きました ~今日の庭7/4~ | トップページ | 梅雨明けと共にJA20MC始動 »

無料ブログはココログ