« 新大阪27番線経由祇園祭行き | トップページ | いのちのたび博物館の「世界の昆虫展」に行ってきた »

2013年7月15日 (月)

今日の庭7/15

梅雨明け後、暑くて雨の降らない日が続いたと思ったら突然の豪雨という日が2日連続。どうも熱帯的です。

Img_0279

ヒョウタンがベランダ柵まで伸びましたが、日中はしおれ気味。暑さもありますが、ここまで伸びるものをプランターでまかなおうというのが無理なのかもしれません。水やりを確実にしないと…

以下、最近の菜園の状況

Img_0288

オクラが実を付けるようになりました。

Img_0287

ミニトマトは毎日のように収穫があります。放っておくとすぐに枝が混み合うので早めに脇芽の処理をしないといけないのですが、気がつくとそっちにも花がついていたりして…悩ましいです。

Img_0289Img_0286

キュウリはまだまだ勢いがあります。我が家だけでは消費しきれないくらいの実がつくので、適宜おすそ分け。

Img_0294

キュウリの葉の上を歩くウリハムシを発見。ウリ科の作物の代表的害虫ですが、幸いちょっと姿を見るくらいなので放置しています。

Img_0284

カボスの葉についた黒いものは、孵化間近のアゲハの卵でしょう。春以降何個か見つけているのですが、幸か不幸か大きな幼虫にはなっていません。

Img_0285

カボスの足元には、実生のサンショウが。枯れるかと思ったらちょっとずつ大きくなってきています。落とし主はヒヨドリ?(マンリョウらしき芽生えもありましたが枯れてしまいました)

Img_0280Img_0296

今シーズン何度目かの芝刈り。ちょっとの作業でも汗だくになりますが、刈った後が気持ちいいのでつい丁寧にやってしまいます。

Img_0295

アジサイは花が終わったので、来期に向けて剪定。伸び放題にしないことと、来年の花のことを考えて新芽が伸びるところを残すことのバランスが難しい。

« 新大阪27番線経由祇園祭行き | トップページ | いのちのたび博物館の「世界の昆虫展」に行ってきた »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

実生の山椒とは大変羨ましい。。
山椒が好きで帰省するたび親の挿し木した苗をもらって帰り、(場所が無いため)鉢植えで育てようとするのですがいつも弱って枯れてしまう・・。

そちらはどうか成長をあたたかく見守ってほしいものです。

あと、アジサイの剪定がもうワケワカメで。
時期や高さを調べていろいろ試すのだけど、良くないのか三年に一度くらい数個の花をつける程度で今年は全く咲きません。
やる気も失せて今年はまだ剪定をしてなくて、でも腹が立つほど大きくはなるし。もういや。助けてほんま。

さいか様
私も山椒好きなのですが、妻が興味ないので、苗を買うことは控えていました。
妻も実生の山椒を「抜いてしまえ」とは言わないので、このまま大きくなってくれることを期待しています

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の庭7/15:

« 新大阪27番線経由祇園祭行き | トップページ | いのちのたび博物館の「世界の昆虫展」に行ってきた »

無料ブログはココログ