« 博多駅で駅撮りしましたが… | トップページ | 若松で保護されたゴマフアザラシの「ワカちゃん」海響館で公開 »

2013年6月16日 (日)

「ハローデイ足原店」の父の日企画を見てきた

最近もTBSの「がっちりマンデー」で取り上げられたり、NHKの「仕事ハッケン伝」で小島よしおが働くことになったりと、「元気な地元スーパー」として全国番組で取り上げられることも多いハローデイ。我が家も良く利用しています。

Kimg0855

テレビでは店舗や売り方のユニークな点が取り上げられますが、ポイントカードに「子カード」というミニ版があるのも特徴。裏にバーコードが印刷されているだけで、ごらんのように小銭入れに入ります。

多くのショップがポイントカードを導入していますが、ほとんどは1枚しか発行されません。ハローデイの場合は、奥様が「親カード」を持ち、「子カード」を家族に持たせておくことができます。例えば「お父さん、仕事帰りに〇〇買ってきて」という場合にも夫が子カードを持っていれば安心。「奥様の口座に」ちゃんとポイントが付きます。ポイントを還元できるのは親カードを持つ奥様だけ。面白い仕組みを考えたものです。

世のお父様方はあまりスーパーのポイントカードはお持ちでないかもしれませんが、私は同僚に少なくとも2名、この「子カード」を持っている人を知っています

Kimg0851

余談が長くなってしまいましたが、そんなハローデイの店舗の一つ、足原店を訪れました。もちろん妻のお供ですが、「父の日」にどんなふうに攻めているのかが見たかったというのもあります。

Kimg0850

自動演奏のピアノが出迎えてくれるのが有名?です。

Kimg0849

こういうポップがあったり、

Kimg0847

いつもより高めのネタが入っている寿司があったりするのは想定内。

Kimg0845Kimg0846

でも、このパンにはビックリしました。

Kimg0848

しかし、明太子をつかったこの「父の日パッケージ」はさすがにやり過ぎか

Img_0814

我が家は、通常豚肉の冷しゃぶが、牛肉になったのが父の日仕様と言えるでしょう。

« 博多駅で駅撮りしましたが… | トップページ | 若松で保護されたゴマフアザラシの「ワカちゃん」海響館で公開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ハローデイ足原店」の父の日企画を見てきた:

« 博多駅で駅撮りしましたが… | トップページ | 若松で保護されたゴマフアザラシの「ワカちゃん」海響館で公開 »

無料ブログはココログ