« 今日の庭6/2 | トップページ | コジマ×ビックカメラの1号店が当地にオープン »

2013年6月 3日 (月)

九州版の時刻表がリニューアルしていた

当地に住むようになってから時々買っている物。
それは九州版の小型時刻表。

前は大型の時刻表(「JR時刻表」とか)を結構買っていましたが、たびたび「乗り鉄」するヒマもなく、結婚すると嫁には邪魔者扱いされ、またネット検索も容易になったことから、大型はここ数年購入していません。

ただ、全体を俯瞰できるので乗り継ぎを調べたりするときはやはり紙(冊子)の時刻表のほうがネットより上。したがって、地元のJRと新幹線が調べられる九州版の時刻表を重宝しています。何よりポケットサイズなのでカバンに入れていても苦になりません。

Img_0721夏にかけて何回か新幹線を利用する予定があるので「あ、新幹線の時刻が変わってるわ」と昨年買った物を捨て、最新号を購入。

「何かが違う…」とまず思ったのは表紙がカラフルになり、中の広告が一部カラー化したこと。お値段は一緒ですが…

中身をぱらぱらと見ると、以前はあった山口県内のJRの情報が大きく削られています。西鉄の掲載は増えた…前からあったのと同じかなぁ…?

こんな時は新旧を比較しないと気が済まない性分ですが、残念ながら古いものは捨てた後。悔しい限りです

Img_0725

中身はこちら。新幹線は九州新幹線~山陽・東海道まで一つにまとまっているので便利。(東海道は「のぞみ」停車駅だけですが、京都あたりまであれば今の私には十分)

Img_0726

問題の山口県内のページ。下関から、山陽本線の徳山まで、山陰本線の長門市までしか載らなくなりました。前は宇部線・小野田線・美祢線・山口線とか載ってたんですよねぇ(岩徳線が載っていたか定かでない)

今回のリニューアルに関する出版元の公式アナウンスはこちら。

九州版小型時刻表の誌名変更および誌面リニューアルのご案内

 「九州版小型時刻表」は、平成25年3月号(平成25年2月25日発売予定)より「九州時刻表」と誌名変更し、誌面もリニューアルいたしました。
 「九州内路線の時刻の充実」を大きなテーマといたしまして、九州にお住まいの方、またレジャーや出張で九州に来られた方がよりお使いになりやすいよう今まで以上に充実した誌面づくりに努めて参りますので、今後ともご愛読のほど,何卒よろしくお願いいたします。

九州限定に限りなく近づけたわけですね。山口県内JRのページ減らしてその分カラーページのコストに回した、ということではないかと邪推してしまいます。

九州内に関しては有用な情報が増えたのかもしれませんが、実家に近い山口線や宇部線の情報があることもこの時刻表を買っていた理由なので、今後どうしようかなぁ…。次に買うときは「綜合時間表」と良く見比べてみよう…

とはいえ、移動時に山口県内の在来線時刻が役立ったのは、宇部線の草江駅(山口宇部空港の最寄り)を利用したとき(過去の記事をどうぞ)くらいなので、実害が極めて少ないのも事実です

ネット検索に押されているでしょうが、地域版の時刻表、これからも生き続けて欲しいです。学生時代には「道内時刻表」にお世話になりましたし。(地方版時刻表はここに色々と紹介されています。更新がされていませんが)

« 今日の庭6/2 | トップページ | コジマ×ビックカメラの1号店が当地にオープン »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州版の時刻表がリニューアルしていた:

« 今日の庭6/2 | トップページ | コジマ×ビックカメラの1号店が当地にオープン »

無料ブログはココログ