« ナメクジにインゲンの発芽を狙われた ~今日の庭5/18~ | トップページ | 昨日のJAL377が欠航しても、JAL378が定刻に出たわけ »

2013年5月19日 (日)

キセルガイと思っていたのが外来種のオオクビキレガイだったとは…

昨日、「ナメクジかキセルガイの食害」と書いた件の続きです。

昨夜、庭のパトロールに出かけました。

Img_1351_2

おっと、まずは小さなヤモリに遭遇。
(白いのは、持っていたLEDライトが直接あたったところです)

Img_1354_2

頑張ってトリミングするとこんな感じに。目と手が意外とカワイイ。

うん、君は虫を食べてくれるのでこのまま頑張ってくれていいんだよ。

Img_1357_2

いました。こいつです。

昨夜は乾燥気味だったこともあり、畑の野菜にはついていませんでした。

野菜が無事っぽいのは良かったのですが、キセルガイについて調べていると、どうもこの「先端が途切れた貝」というのが、在来種のキセルガイではなく、外来種の「オオクビキレガイ」ではないかという疑惑が…

Img_1362_2

今日は雨。雨だと日中も出てくるのは知っているので、探してみると大小何匹か捕獲できました。

Img_1370_2

うーん、この形はやっぱりオオクビキレガイの特徴に似ているなぁ…

オオクビキレガイは、山陽小野田市のホームページによると野菜等への被害が報告されているそうです。

Bunpu_2

国立環境研究所の「侵入生物データベース」によると、分布範囲は「和歌山,山口,福岡,佐賀,熊本の各県」だとか。北九州市はドンピシャじゃないですかー

Wanted

当地の九州大学総合研究博物館からの情報提供依頼には、このように書かれています。

日本では1988年に北九州市で初めて確認されましたが、現在は北九州市から福岡市東区まで普通に見られるようになりました。西日本(福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、山口県、愛媛県)を中心に、近畿地方(兵庫県、大阪府、和歌山県)や関東地方(千葉県)まで分布が拡大しています。夜行性で夕方から朝方にかけて畑や花壇で活動し、昼間は敷きワラや板きれの下などに潜っていますが、雨後は昼間でもはい回ります。雑食性で、野菜(レタス)や花の苗を食べるほか、在来のマイマイ(カタツムリ)を食べます。カリフォルニア州の一部の郡では、ミカン園の有害なマイマイを退治する生物農薬として販売されていますが、専門家からは「効果が薄い」、「在来の陸貝を食べて生態系を乱す」と批判が多いようです。

困ったものです。

根絶は難しいと書いてあるページもあったので、当面見つけ次第退治するしかなさそうです。なんか調べていると普通のナメクジのほうが可愛らしく見えてきた…

Img_1372

最後に口直し。

母の日にアジサイを買ってきました。花が終わったら庭に植え替えましょう。

« ナメクジにインゲンの発芽を狙われた ~今日の庭5/18~ | トップページ | 昨日のJAL377が欠航しても、JAL378が定刻に出たわけ »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ナメクジにインゲンの発芽を狙われた ~今日の庭5/18~ | トップページ | 昨日のJAL377が欠航しても、JAL378が定刻に出たわけ »

無料ブログはココログ