« 熊本で「チキンラーメン号」に乗車 | トップページ | 人類の進化とピーターラビットのお父さん… »

2013年5月 6日 (月)

「にわかせんぺい」を買ったらこうなった

にわかせんぺい(漢字にすると二〇加煎餅)は福岡県では有名なお菓子である。

「せんい」、ではなくて「せん」なのである

博多仁和加という博多の郷土演劇に由来するということより、長年変わらないこのCMが非常にインパクトがあり記憶に残る。

Img_9343

このあいだ熊本に行ったとき、サービスエリアの福岡土産コーナーで久々に購入(全国版のテレビで人気の土産物として取り上げられたのを娘が見て、食べたくなったらしい)

Img_1283

大型のやつを一箱ゲット(残念ながら割れていた)

Img_1286

CMの最後みたいに「ごめーん」とやってみる。(あれはおまけでついてくるお面でやっていたなと、CMを見直して改めて気づいた)

なんとなく安倍晋三総理に見えないこともない、かな?

Img_1292

昨日は端午の節句で、我が家でも柏餅が出ました。

Img_1293

そうするとこうなる。(このお面がおまけについてきます)

Nimoca

東雲堂さんはコラボ商品も時々作っておられるようで、西鉄のICカードnimocaの1周年記念には、「にもかせんぺい」(非売品)。これはかわゆい。
(画像はこちらのブログから拝借しました)

Img_1296

玄関先に鉢植えしているコニファー(正式名不詳)。気がついたらミノムシツリーになっていました。一部は顔を出して活動中

去年くらいから元気がないのでどうしようかと思っていた鉢なんですが、根詰まりじゃなくてミノムシのせいかもなぁ… どうするかな…

« 熊本で「チキンラーメン号」に乗車 | トップページ | 人類の進化とピーターラビットのお父さん… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「にわかせんぺい」を買ったらこうなった:

« 熊本で「チキンラーメン号」に乗車 | トップページ | 人類の進化とピーターラビットのお父さん… »

無料ブログはココログ