« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月の13件の記事

2013年4月30日 (火)

ビックカメラ小倉南店を運営していたベスト電器子会社(B&B)が解散へ

ここ数日、以前書いた記事へのアクセスが増えているなと思ったら、ベスト電器からこういう発表があったのでした(公式のpdfはこちら

ニュース記事を引用しておきます。

ベスト電器が子会社「B&B」を解散、ビックカメラと提携解消で

2013年4月25日 16:08
東証1部・福証上場の家電量販店経営「ベスト電器」は、連結子会社の「B&B」(福岡県福岡市)を解散および清算すると発表しました。
2009年に設立の同子会社は、ベスト電器90%・ビックカメラ10%の出資による合弁会社として家電製品の小売を行っていたものの、3月31日付でビックカメラとの業務・資本提携を解除したことに伴い、5月31日をもってビックカメラとのフランチャイズ契約を解除するため解散の措置に至ったようです。
家電量販業界における競争の激化から、ベスト電器は2012年12月に家電量販店最大手「ヤマダ電機」の連結子会社となっています

ベストがヤマダの子会社になった時点で予測された末路ではありますが、「ビックカメラの看板でベスト電器が運営する」店舗は終わりを迎えるようです。この記事通りなら5月末までには閉店になりそうですが、ビックカメラの店舗情報にはまだ閉店の情報はありません。

ベスト電器、ビックとの共同出資会社を解散

2013/4/25 23:19
 ベスト電器は25日、ビックカメラと共同出資した連結子会社のB&B(福岡市、小長光泰社長)を解散すると発表した。ビックとの資本・業務提携の解消に伴う措置。B&Bが現在運営している家電小売店2店はベストの店舗にすることを検討している。5月末に予定する子会社の定時株主総会後に清算手続きを始め、9月に完了する。
 B&Bは2009年4月にベストが90%、ビックが10%を出資して設立。山口市と北九州市などビックのフランチャイズ店の運営を手掛け、13年2月期の売上高は52億円。

ビックから再びベストに戻るというように読めますが…

Bic

前にも書きましたが、ビックカメラ小倉南店と、道路を挟んだところにはヤマダがあるのです。普通はこんな位置関係で系列の店舗は並べないでしょう…

閉店せずに電気店として営業を続けるのであれば、ヤマダと得意分野を分けるなど別の業態の店舗にするのでしょうか?それとも価格を高止まりさせて利益を確保するなどということも考えてしまいました

個人的にはビックカメラがなくなるのは残念ですねぇ。店名に恥じずカメラ関係の在庫は多いですし、ネットチャージ出来るSuicaを入手するためにビックカメラSuicaも作ってしまいましたので。

2013年4月28日 (日)

連休にもかかわらずNCA寄航

5/11から定期就航しますよー、とアナウンスされているNCAの定期便。

Img_90464月も臨時便として寄航、とのことでしたが、4/13に偶然目撃。4/20はflightrader24で運航は確認しましたが雨模様なのと、4/13と同じJA03KZだったので出撃見送り。

臨時便だし連休中はどうなのかな?と思ってNCAのサイトに行ってみると、ちゃんとKZ814の運航情報も検索出来ます。4/27は運行予定。天気もいいので到着に合わせて出撃しました。
(前後の予定を確認すると、4/6も飛んだ様子、5/4は祝日のためかお休み)

北九州空港には鯉のぼりが泳いでおりました。この向きだと北西の風で、使用R/Wは36(北向き)

Img_9044

ターミナルビルと、SFJ本社ビルの間に鉄骨が立ち上がっていました。SFJの本社が新しく入ると言われている建物でしょうか?北九州空港やSFJの発展は喜ぶべきことですが、エプロンが見やすい場所が減るのは残念です。

Img_9058

KZ814は定刻より少し早く到着。R/W36で接地する瞬間が良く見えるようにとターミナルビルの展望デッキから撮りましたが、尾翼が欠けるという下手糞っぷり

Img_9067Img_9069_2

SFJ84のプッシュバックを待たせて、0番スポットへ。

Img_9084

SFJ84の出発を見送る地上スタッフ。連休初日ということもあり、展望デッキには家族連れなどの見送りも多かったです。

Img_9102Img_9109

0番スポットが見渡せる場所へ移動して、間近から観察。

Img_9111Img_9116

メインデッキに搭載待ちの荷物の向こうを、到着したSFJ81が通り過ぎて行きました。

ノーズドアは開きませんでしたが、ロワーデッキ、メインデッキとも、順番待ちの荷物が結構並んでいました(ま、これがなければ寄航する理由はないですが)

Img_9162

しばし別の用事を済ませた後、出発に合わせて滑走路南端付近の定番スポットへ行きますと、今日も747-400Fに熱い視線(長いレンズ)を向ける方々が…

Img_9166Img_9174Img_9179

全体像を撮りたくて、EF-S 15-85mmを付けて引き気味にしながらタキシングを追いかけました。期待通りファインダー内に収まりましたが、ふとカメラから目を外すと「デカっ」とビックリする思わぬ作用も

Img_9183

SFJ83の到着待ちで停まったので、しばし撮影タイム。

Img_9189

今更ながら、今回の機材はJA07KZ(愛称は NCA Andromeda)。ブラストで草が良くなびくのは、外側のエンジンが誘導路をはみ出すくらいの位置にあるからでしょうか。

Img_9192Img_9199

A320が着陸後、滑走路へ。

Img_9203Img_9205

普段影響を受けないところをタイヤやエンジンブラストが通るからか、盛大に砂埃?を上げながら離陸していきました。

17時過ぎという出発は、撮影できないことはないですが、もう少し明るいほうが鮮やかに撮れますね。もう少し夏至が近づくと良いか。

2013年4月27日 (土)

GW初日の庭

世の中はゴールデンウィークに突入。

私は行楽の予定がないではないですが、ポツポツ仕事が入るのであまり連休気分ではありません(それより連休があると前後がイレギュラーになるのが辛い…)

天気が良いので、EOS M + EF-M 22mmを持って庭に出てみました。

Img_0509

満開一歩手前のコデマリ

Img_0518

私の背丈ほどあるゴールドクレストの先端近くから、ハツユキカズラの新芽がコンニチハ。

同じくつる性の植物で、横に広がる力はアイビーのほうがありますが(葉も大きいので面で広がる感じになる)、すき間をぬって上へ伸びる力はハツユキカズラのほうが上と感じます。ゴールドクレストを乗っ取られるほどになると困りますが、ほどほどのアクセントならば許す。

Img_0505

Img_0505_cropラベンダーの花が咲いているのにミツバチ?がやってきてせっせとお仕事をしておりました。

ハチは動くは花は風でゆらめくわで、正直EOS Mでは太刀打ちできません。なんとかハチにピントがあったかなと思う1枚が上の写真。

ハチの部分を切り出してみると、意外とシャープに写っていますが、こういう写真はミラーレスじゃなくて、一眼レフに100mm MACROでも付けて撮りたいですね。

100mm

欲しいなぁ…

Img_0515

花盛りのエンドウですが、先週半ば、一部が倒れていました。風のせいかと思いきやどうもサヤをついばんだような跡が…

今年もあの全身黒ずくめの奴らにロックオンされているようです。

Img_0512

全体を覆う材料がとっさになかったので、「降りられないようにしちゃえばいいんじゃない?」という妻の意見を参考にビニール紐でプロテクト。逆に奴らに好都合な足場になったらどうしよう

Img_0516

スティックセニョールとレタスは元気に成長中

Img_0513

先週の週末、キュウリの苗を植えましたが、今週寒い日が多かったのがチト可哀想。枯れずにこれから伸びてね。

2013年4月26日 (金)

6月からB787運航再開へ、あとSFJとANAのコードシェアが増えます

Img_0392

B787関連のことは広く報じられているので今更ですが

787:6月にも定期便再開…運航承認で全日空と日航

毎日新聞 2013年04月26日 21時43分(最終更新 04月26日 22時55分)
国土交通省が最新鋭中型旅客機「ボーイング787」の運航を認めたことを受け、全日本空輸と日本航空は26日、それぞれ独自の安全対策を施した上で、運航再開の準備に入ると発表した。両社とも改修や試験飛行を5月中に終え、6月にも定期便の運航を始めたい考えだ
(中略)全日空は米連邦航空局(FAA)が承認したバッテリー改善策に従い、22日からバッテリーや周辺機器の交換作業を進めている。篠辺社長は「改善策はあらゆる(トラブルの)原因を網羅しており、バッテリー不具合の再発を確実に防止できる」と説明した。
(中略)両社は6月以降、欠航や独自の安全対策による減収、コスト増の金額を確定し、ボーイングに請求する

バッテリー改善策をFAAが承認し、国土交通省も同様の内容を承認。そしてANAとJALが改修を進めることとテスト飛行を行うことを表明するところまで来ました。

Rjdc

営業面では、6月1日から787を使用予定と表示される便が復活しています。「変更することがあります」とANAのサイトには書いてありますが、この予定通りに進むと良いですね。

ANAが最初に営業運航を開始したんだから、今回の運航再開も最初かというとさにあらず。

エチオピア航空、27日にもボーイング787型機の運行再開=関係筋

2013年 04月 25日 01:21 JST
[アディスアベバ 24日 ロイター] エチオピア航空は、ボーイングの新鋭中型機「787(ドリームライナー)」の運行を再開する最初の航空会社となる見通し。関係筋2人が明らかにした。
エチオピア航空の関係筋はロイターに対し「同社は世界の航空会社で初めて787型機の運行を再開する」と述べ、27日にケニアの首都ナイロビへのフライトを予定していることを明らかにした。フライトは通常通りのスケジュールで行われるとしている。
(中略)エチオピア航空は787型機10機を発注し、これまでに4機が納入された。
エアインディアの関係筋もロイターに対し、規制当局の認可が降り次第、約1週間以内に運航が再開されるとの見通しを示した。

エチオピア航空、そしてエアインディア。国内での運行再開の前に、別の問題が起こらなければ良いが… などと邪推してしまいます

同じく6月からの変更。小さな変化ですが、SFJの羽田~関空便のANAとのコードシェアが1往復増え、5往復全便になります。再び関空便は全てANAとのコードシェア便になりました。

Rjbb

5月まではSFJ20は関空発7:15。B777-200で運行されるANAの2便の間ですから、ANAにとってコードシェアするメリットがなかったのかもしれません。出発時刻を思い切って繰り上げて、ANAの自社便より早い時間帯を担当することで折り合いがついたのでしょうか。

同様に、羽田→関空最終便のSFJ29も、15分繰り下げて羽田発21:45になるとともに、コードシェア対象になります。

2013年4月25日 (木)

霧で北九州空港発着便に大きな影響が

Img_3570

先日、朝の会議の打ち合わせをしていると、出席者の一人が「前の日東京出張。その日は8時前に北九州空港に着くけど間に合わなかったらゴメン」と。サラッと聞き流してしまいましたが無理すんなよと思った次第。

北九州空港を離陸する第一便は5:30発のSFJ70ですが、羽田からの到着はJAL371の7:50着が最初。JAL371は羽田6:10発なので鉄道等でのアクセスに難がありますが、「北九州発が早朝からあり、羽田発が遅くまである」SFJに対して、「SFJより羽田始発を早く、北九州終発を遅く設定している」JALという構図は航空会社の意図が感じられて面白いです。

Img_3659
(昨年夏に撮ったものですが上がSFJ70の離陸シーン、下がJAL371の到着シーン)

さて、今朝は目を覚ますとすごい霧(写真を撮り忘れたのが悔やまれる)

こんな日は空港の状況が気になります。早速METARをチェックすると、視程400m!。こりゃダメだなと思いましたが、SFJ70はちゃんと出発していました。

しかし、その後は混乱

Rjfr2

SFJ72, 74,76の各便が出発できたのは9時を回ってから。78便は機材繰りで欠航。

72便は最初定刻に出発したように表示されましたが、最終的には2時間以上遅れての出発となっていました。離陸できる見込みが立たないので一度スポットに戻ったのでしょうね。

到着便は、12時前に降りたSFJ75から。JAL371, 373, SFJ73の3便が福岡ダイバートとなったのでした。

Rjfr1

SFJ73が最後に着陸を試みようとILS18の進入コースに向かう頃(このあと福岡ダイバート)、北九州空港上空では3機が待機という珍しい事態になっていました。

海上空港なので霧のリスクはあると思っていましたが、「意外と平気なんだな」というのがこれまでの見方。でもやっぱりこんな日があるんですね。

2013年4月21日 (日)

新スタジアム建設決定?ギラヴァンツを後押ししてくれれば良いのですが

今シーズンのギラヴァンツ、勝てませんねぇ。

今日の水戸ホーリーホックとの「柱谷兄弟監督対決」も、ホームにもかかわらず0-2で敗退。

選手や監督といったチーム戦力の要素が当然大きいわけではありますが、どうも昨シーズン終盤に決まった「本城が本拠地のままではJ1昇格やそれを前提にしたプレーオフ進出は認めません」という決定が響いているように思えてなりません。

選手にしても経営サイドにしても、どれだけ結果を残しても昇格がないのではモチベーションを保つことは難しいですよね。

そこで北九州市のこの決定?がプラスになるか。

J2北九州、新スタジアム建設前進

 サッカーJ2・ギラヴァンツ北九州の本拠地として、北九州市がJR小倉駅北側に建設を予定している新スタジアムについて、市公共事業評価検討会議(座長=晴山英夫・北九州市立大名誉教授、7人)は12日、当初計画から規模を縮小した事業計画案について「妥当」とした。新スタジアムは実現に向け前進した。
(中略)
 市の計画では、同市小倉北区の西日本総合展示場の近くに整備し、16年度の完成を目指している。当初計画では観客席を海に張り出した構造で収容規模2万人、事業費107億円だったが、市は今年2月、陸上のみの構造で収容規模1万5000人、事業費89億円に縮小する計画案を検討会議に示していた。
(2013年4月13日  読売新聞)

今日の結果を見る限り効果があったようには見えませんが、早く「新スタジアムが出来ますから」ということでJ1ライセンスがもらえるといいですね。いくら早くても予算措置が済んで着工が決まったあとでないと、そういう特例的な裁定は出ないと思いますが…

Img_1270Img_1273

紫川東岸の道路、4車線化がほぼ完成(一部舗装の仕上げ中)。紫川沿いの歩道も新装なって通れるようになりました。

Img_1274Img_1275Img_1279

最初の2枚は北側から、後半3枚は南側から撮ったものです。一時と比べるとずいぶん広く、明るくなりました。

Img_0399

全日空、約100─200便でB787型機の試験飛行実施へ

[東京 20日 ロイター](前略)全日空によると、同社の787型機のパイロットは約180人。現在は自宅待機中だが、複数の関係者によれば、6月の運航再開に備えフライトシミュレータ(飛行訓練装置)などによる訓練を定期的に受けている。とは言え、1月半ば以降、現場から離れているため、通常の営業運航前に実際に操縦し、慣れる必要がある。また機長資格が失効したパイロットが複数おり、実際の飛行で知識や技能を確認する路線審査も受けなければならない。約100─200便に及ぶ試験飛行はこれら複数の目的を兼ねる。また、乗客を搭乗させる前に、羽田―那覇線の貨物便で5月下旬にも運航を再開する可能性もあるという。
ボーイングは2月、バッテリーから発煙した場合の排煙シスムの強化やシステム設計の見直しなどを施した独自の改善案をFAAに提出。FAAはこの改善案を今月19日、正式に認可した。同時に、改善案を機体に反映させるよう各航空会社に要請するボーイングの指示書も承認した。FAAは来週、運航再開を正式に認める「耐空性改善命令」を発動する方針。

バッテリーの改善案がFAAに認められ、B787運行再開への筋道がついたようです。

営業運航再開には機体の改修だけでなく、パイロットの資格についても準備がかなり必要なようです。十分な準備をしたうえで、早くB787が飛ぶ姿を見せていただきたいです。

2013年4月18日 (木)

春の実生(みしょう)シリーズ

先週末に庭で撮った写真のアップを忘れていました。

Img_8828

ちょうど山吹(これは白山吹)が咲いていますが、その足元で見つけたもの。

Img_8829

丈は小さいですが同じ葉っぱのものが…

白山吹は種を付けるので、それが落ちて芽吹いたのでしょうか?大きさからしてこの春発芽したわけではなさそうですが。

Img_8826

他に毎年実生で花が咲くものといえば野生化したポピー。いろんなところで見かけますが、我が家にもどこからともなく入り込んで、毎年何株か花を付けます。

奥のピンクは芝桜

Mebae

左は一株だけ見つけたビオラの芽生え。去年から極端に少なくなってしまいました。何があったのか… 是非大きく育って欲しい。

右は毎年たくさん芽生えるシソ。数株だけ残して放任していますが、そんなに食べるわけでもなく、大きな株になってたくさん種を飛ばす繰り返し。

Img_8843

畑の畝を整えたりすると、必ずスズメがやってきます。掘り返して虫が出てきたりするのを知っているのでしょうか?ソーッと窓を開けて、かろうじてアップで撮れた1枚。

Hibari

こちらは北九州空港で飛行機撮ってる間に、緑地帯に棲みついているヒバリを撮影。右側は上空でさえずっているところです。かなりのトリミング

このあいだ、小倉駅北側で「偽手榴弾」が見つかった事件の日「小倉駅 手榴弾」でヒットした訪問が急増しておりました。私が書いた記事は過去の「掘り出し物」の件ですけどね。

2013年4月13日 (土)

北九州空港にJA09MCを撮りに行ったらNCAも来ていた

Img_8644

暖かくなって、庭でトカゲに会うことも増えてきました。久しぶりに天気のいい週末になったので、午前中は庭や畑の片付け。

午後はどうしようとSFJ機の動きをチェックしてみると、金帯のJA08MCは相変わらず釜山往復、そして「新車」のJA09MCは、午後にSFJ81で北九州に戻ってくることが分かりました。これを撮りに行こう。

出発前、flightrader24を確認しました。

Map1

NCAのソウルからの便が北九州に向かっています。定期就航は5月からですが、4月も来るのねー(臨時便で対応するとプレスリリースに書いてありましたが、定期便の運用に準じるのか…)

Img_8845

空港に着いてみると、0番スポットにNCAのB747-400F(JA03KZ)が停まっておりました。後部のカーゴドアを開けて作業中。

Img_8853Img_8863

ほどなくしてSFJ81便としてJA09MCが到着。R/W18だったのであまり近くへは来てくれません。天気が良くなると陽炎が気になりますね。

Img_8886

続いてJAL375便が到着。

Img_8890

NCA見たさか今日は人が多い。どうも定期便と同じ頃(定刻17:25)まで出発しないようなので、格納庫の工事現場などを見ながら過ごすことに…

Img_8906_2Img_8911_3Img_8921_3

JA09MCがSFJ86として出発。天気もよくて、ぴかぴかの黒い機体に映り込みがはえます。

Img_8938Img_8942_2

次いでJAL376便が出発。

Img_8990

SFJ83(JA04MC)が到着。並ぶとA320とB747の大きさの違いが際立ちます。

Img_9001Img_9012
Img_9006

NCA814(JA03KZ)は、ほぼ定刻にプッシュバック。B747を近くで見たかったけどR/W18使用で向こうに行ってしまいました。

Img_9016Img_9027Img_9032

軽々と離陸していきました。やはりB747は迫力があります。

「また来週」と言っていたので、5月からと言わず来週以降、都合が付く限りこの時間に通ってみたいと思いました。

2013年4月12日 (金)

「志村とたけしの3億円美談」の件からfacebookとのつきあい方を考えてみた

最近の話題から

この前、帰り道にラジオを聞いていたら、ナビゲーター氏が

「最近、やたらと涙を誘うような話をアップしているところが多くて、またそれをみてシェアするのがfacebookの友達にも多い。自分は真偽も分からないこの手の話は正直好きでない」

と言っていて同感。そこで例として挙げられていたのがこの話。

「志村とたけしの3億円美談」はガセと義太夫

2013年04月11日 14時29分
 インターネットを中心に広まっている「志村けんとビートたけしの美談」について、たけし軍団のグレート義太夫(54)が「そんな話し1度も聞いた事無い」とツイッターで完全否定した。
 噂になった「志村けんとビートたけしの美談」とは、(内容省略)“深イイ話”として「Facebook」上で急速に広まった。11日、13万人以上が「いいね!」を付けている。
 しかし、たけし軍団の一員として事件に関わった義太夫は、この件について10日、ツイッターで「FBで、エラい勢いで広まってる『志村さんと殿の美談』」と言及すると「当事者として言わせてもらうと『初耳』そう言う事実は無かったと思うよ、誰が流行らせたんだか…」とあきれている。(後略)

「東スポ」から引用するのもどうかと思いましたが一番サイズ的にまとまっていたので

当事者や所属事務所が事実ではないと言っているので、広まっている内容は省略しましたが、とりあえず真偽のほどはおいておきます(公表したくない事実という可能性もありますから)。昔からある「口裂け女」のような都市伝説とか、「不幸の手紙」的なチェーンメールとかと一緒です。ただ、今はtwitterやSNSに「知り合いに広める」機能があるから、拡がるのがとても速い。「友達の友達」に伝わるので、コミュニティの輪を簡単に越えていきます。

作り話と仮定して、最初に書いた人がどういう思いだったのかは分かりませんが、二三回転載されて出所が分からなくなり、他のまことしやかな話と並べられてしまうともう事実のように一人歩きしてしまいます。怖いですね。

私も人間ですから、噂話には興味があります。ただ、「真偽が確認できない」話は(頭の片隅で気になりながらも)「どうでもいい」と処理(無視)する力も必要だと思います。処理しきれないもがすぐにあふれ出てネットの書き込み(「いいね!」なども含む)になってしまってはいけない。あんまりそういうのばかり続くと、ちょっと友人に対する見方が変わってきます。

後半はfacebookを見ていて、「見たくないもの」に当たったときの対処法の提案。いわゆる「SNS疲れ」を減らす効果があると思います。

Seigen1

その1、「リスト」の活用

上の図はfacebookで「友達」の一覧を出したときに参照できるヘルプから。「リスト」という用語がピンときにくいですが、友達を階層化、あるいはグループ化する仕組みです。

今回コレが書きたかったわけではないが、気心知れて楽しくコミュニケーション出来る相手は「親しい友達」に。友達のアップした内容を見落とすことがなくなります。この後が本題。

友達ではいたいけど、ツマラン書き込み(内容はご想像にお任せします)が連日連夜続いて… などという人は「知り合い」に入れましょう。基本的にニュースフィードには出てこなくなるので、こちらが気が向いたときだけ近況を確認する形にできます。

最後の「制限」リストに入れた友達には、こちらの書き込みが「公開」のもの以外伝わらなくなります。上司など「つながりは必要だけど、日頃のバカな書き込みとか見られたくない」相手とか、「自分の書き込みに必ずコメントくれるんだけど内容がちょっとね…」というような相手にどうぞ。

細かく「リスト」を設定して、書き込みごとに公開範囲を狭めることもできるようですが、管理が難しそうで、失敗して余計に疲れたりしそう。個人的には内輪の話は「グループ」を活用するほうが無難と思います。

Seigen2

その2、友達ごとのフィード項目の設定

例えば、「君自身ことについてのアップは見たい。しかし、君の『いいね!』する先は多すぎるし興味がないのだよ」という友達には有効なのかもしれません。しかし、分類が今イチわかりにくくて、実践につながっておりません。

Seigen3

その3、最後の手段は「ブロック」

facebookでコミュニケーションをとる必要が全くない相手には「ブロック」が有効です。ただし、実際の知り合いをブロックするのは要注意です。同じコミュニティに属している相手をブロックしていると多分バレますから、相手との関係をより悪くするリスクあり。

気軽にやっていいのは、facebook上で必死に宣伝してる人に対してじゃないでしょうか。私が好まない代表は自己啓発的なセミナー。見たくないのですが、「いいね!」する友達をブロックするのは大人気ないですし、その都度「非表示」にして消して回るのもストレス。そんなときは、「いいね!」されている先のアカウントをブロックすると二度と出なくなってストレスが減ります。「いいね!」している人の評価を下げることがなくなるのもいいですね。

ただ、最初に書いた話題が書き込まれているのは「facebookページ」。これは個人アカウントと違って気軽にブロックする方法がないようです。管理者のアカウントをブロックするのが有効なのかもしれませんが、たいてい公開されてないんです…

2013年4月10日 (水)

小倉のリーガロイヤルホテルは20周年らしい

帰り道、いつも見ているリーガロイヤルホテルの様子がおかしい。

Img_1251

思わず車内から撮りましたが、部屋の明かりを利用して「20」の大きな文字が。

地元故に日頃検索することもないリーガロイヤルホテル小倉のサイトへ行ってみました。今月末で開業20周年なんですね。

レストランの20周年記念メニューとかあるみたいなので、興味のある方はどうぞ。

そんな中で見つけたのがこのプラン

Hotel

こんな特典が。

  • 14階~20階の見晴らしの良いお部屋確約
  • 九州鉄道記念館入場チケット(1名様1枚)
  • 九州鉄道記念館「さくら」オリジナルグッズ(1名様1セット)
  • SAKURAクリアファイル、SAKURA下敷き、SAKURAメモ帳

小倉駅を北側から見ても新幹線くらいしか見えない気もしますが、リーガがこんなプランを作っているのに少しクスッとしました。

Kimg0772

南側からのほうが、モノレールが見えるぶん面白いかもしれません(この写真はホテルではなくてコレットの上層階から)

Map1

昨日20時半頃、小倉駅北側の国道199号線を都市高速入り口方面に向かって走っていて、「明るい星」が目に入りました。光の点滅に気づき、点滅しない明かりも一つではないことに気づき、「あ、釜山から帰ってきたスターフライヤーか」と気づくまで約10秒。

Map2

私は赤丸あたりを西に向けて走行中。SFJ304の航跡が緑線で、だいたい高度5000ft。ランディングライトがこっちを向いていたので大きく明るく見えたのでした。

Img_0424

我が夫婦は結婚14周年。初めて結婚記念日に子供からプレゼントをもらいました。少し気恥ずかしいけど、いいもんですね。

2013年4月 7日 (日)

雨の庭4/6-4/7

今回の「春の嵐」、交通の便に大きな影響が出ました。

Img_0442

我が家では、花がつき始めたエンドウが風に煽られて倒れかけていたので、ビニール紐を追加して補強しました。

昨年はもう少しのところをカラスに襲われたので、今年は無事収穫できるまで目が離せません。

Img_0443

エンドウの花に水滴が付いたのもきれいだな、と思ったので、雨の間をぬって他も撮ってみました。

Img_0444

スティックセニョール(茎ブロッコリー)は油断しているとついに花が…

茎が細いくせに固くなってきていたので、流石にもう終わり。花を咲かせたところを申し訳ないけど、来週あたり片付けて、空いたスペースを夏野菜用に準備させていただきます。

Img_0445

芝生が少しずつ緑にもどってきて、その隣ではクローバーが一気に葉を広げ始めました。雨の中何を見ているのかと思ったら、「四つ葉」を探しているのだそうです。

Img_0446

この中にありますか?四つ葉

Img_0448
Img_0447

チューリップが見頃になりました。

Img_0451

EOS Mを買ったときに、ついてきたレンズのキャップが変わっていました。他のサイズのキャップも発売されているのに気づいたので、60Dでもよく使うレンズのキャップを新調。

レンズフードを付けたままでも着脱しやすいほか、従来のように縁を持って外すことも出来るようになっています。これは良さそう。

(この記事の写真は全てEOS M + EF-M 22mm)

2013年4月 6日 (土)

スターフライヤーの「45分遅れたら次回無料」、ついに適用?

今日は全国的に大荒れ。
高台の我が家は庭木や畑が大丈夫かと心配になります。
航空各社も遅延や欠航のおそれありと告知しています。

Site1

そんな中、SFJの羽田~福岡便(SFJ47~48)が欠航。理由は、その前の北九州発羽田行きのSFJ74の出発が大幅に遅れたから。出発遅れの理由は運航情報からはわかりませんが、前後の便は出ていますし、MEATRを見る限り急な天候悪化はありません。機材都合であれば、、『45分遅れたら次回無料キャンペーン』に従って遅延便と欠航便の乗客に無料航空券が出たと思われます。

欠航の案内の下には、「4月6、7日は、天候の状況により、運航への影響が発生する可能性があります。悪天候または悪天候に起因する遅延・欠航が発生した場合は、『45分遅れたら次回無料キャンペーン』の対象外となりますので、ご了承ください。」とちゃんと予防線が張ってあります

今回のキャンペーン、適用条件を見てみます。

1. 対象となるお客様
対象便(*1)に弊社便名でご搭乗またはご搭乗予定であったお客様(ANA 便名でご利用されたお客様及び国際線ご利用のお客様は対象外となります。)
*1対象便:弊社運送約款第 40 条 5 項(*2)に記載された事由による場合を除き、弊社時刻表の出発予定時刻より 45 分以上遅れて出発した(飛行機が動き出した)便及び運航当日欠航となった便のうち、弊社が対象と決定した便
*2 運送約款第 40 条 5 項:法令及び官公署の要求、航空保安上の要求(航空機の不法な奪取、管理又は破壊の行為の防止を含む)、悪天候、不可抗力、争議行為、騒擾、動乱、戦争、その他の止むを得ぬ事由
到着地の変更は対象外となります。
※スターフライヤー便名でも一部の運賃は対象外となります。

まず、ANA便名で予約した場合は対象外。マイレージと同じで当然の別枠。

ハイジャックや動乱・戦争が対象外なのは致し方ないとして、「官公署の要求」に、フローコントロールのための出発待機は含まれるのでしょうか?出発が遅れ気味な時に待機を命じられると困りそうですが、アレで指定されるのは離陸時間ですから、プッシュバック~タキシングで時間稼ぎすれば回避できるか…

到着地を変更せざるを得ないのも、多くは天候や他の便のトラブルで滑走路閉鎖という事情ですから対象外でしかたないかな?後続便への影響もこの場合は免責?

一つ気になるのは「争議行為」。スト突入した結果欠航した場合は対象外という意味と理解しました。乗客の立場からするとなんで?と思いますが、「お客様に無料券出したくないだろ?」とチラつかせて条件闘争されたら大変ですわね… そこはフェアに。

Site2

SFJと京急のコラボキャンペーンの告知も載っています。内容自体は特別目新しくありませんが、「黒と赤」というのがカッコイイです。

2013年4月 3日 (水)

スターフライヤーの機材運用を確認

以前の記事で福岡線増便後のSFJの機材運用を予測しましたが、新ダイヤが始まってからのflightradar24の記録を見て実際の運用を確認しました。当然のことながら、私の勝手な予測が完璧ということはありませんでした

Sfj201304

前に、運用を考えるときに3つ条件を挙げたうち、「関空便に入る機材は少なく」というのは必ずしもそうではないようです。

オレンジで塗った、北九州~羽田単純往復という運用は健在。今までも整備都合などで運休が多かった運用です。現時点で機材の余裕はありませんから、こういう配慮も必要かと。一方の水色の運用は、朝一番に北九州を出て、最終で帰ってくる働き者。

実際の運用を見ていると、北九州→福岡→羽田→北九州という運用と、北九州→羽田→関空→北九州というのがそれぞれ綺麗に回っていて、これだといずれの運用でも3日目には北九州に帰ってきます(勝手予想だと4日かかるローテーションが発生していた)。

今日は風が強くて遅れが出たためか、早速SFJ22→SFJ27というイレギュラー運用が発生。これが常態だと、ひたすら関空~羽田という運用になってしまいますから、あくまでも遅延対策でしょう。

Ic1

所用で広島に行く予定が出来ました。当然のことながらSuicaを持っていけばOKと思っていたら、広島電鉄(路面電車)やアストラムラインでは使えない…

Kumapyそう。広島エリアはPASPYという共通のICカードがあって、PASPYで乗ると割引があったりするのです。上の図は全国共通利用開始の記念カードの表面ですが、この中には右のクマピーはいない…

PASPYエリアでICOCAは使える(でも、割引はない)、逆は不可、なのだそうです。PASPYが持っている割引機能を考えれば仕方ないのかもしれないけど、ここは上手に乗っかって欲しかったなぁ…

Ic2

結構複雑な相関図ですが、wikipediaからとってきた最新の相互利用関係。PASPYエリアでICOCAが使えるけど、他のカードはダメ、という意味のようです。赤色か青色の相互利用可能な枠に入るカードが増えるといいですね。

とりあえず、今度の広島行きにはICOCAがお供として必要なことが分かって良かった。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

無料ブログはココログ