« 小倉駅北側に新マンション完成 | トップページ | B787にも「サクラサク」のか? »

2013年3月17日 (日)

スターフライヤーで「空の結婚式」、日本初の企画だそうです

早い桜の便りが聞かれる中、息子の幼稚園の卒園式がありました。

Img_8364

幼稚園の桜は残念ながら開花には至っておりませんでしたが。

そんな中、スターフライヤー(SFJ)がこんな企画をやってくれました。

機内結婚式 SFJがプレゼント

 SFJは16日、本社を置く北九州空港の開港7周年を記念して同空港発着のチャーター機内で「空の結婚式」を開いた。地域貢献の一環として企画。参加した地元のカップル1組は、縁結びで知られる出雲大社(島根県出雲市)上空で愛を誓い合った。(中略)
 この日は、2人と親族ら計約70人を乗せたエアバスA320型機(定員150人)が正午ごろ同空港を出発。高度約1万メートルで飛行が安定すると2人は客席の最前列前に立って指輪を交換、出雲大社上空で客室乗務員が結婚の成立を宣言した。飛行時間は約1時間。ジェット機内での結婚式は国内初という。(中略)
 今回の費用約100万円はSFJ側が負担。米原慎一社長は「今後、希望があれば有料での受け付けも検討したい」と話していた。
(2013年3月17日  読売新聞)

youtubeに動画がアップされていました。

SFJとコラボした、マリコレウェディングリゾート&レストランのfacebookページには、当日の空港での様子だけでなく搭乗券なども紹介されています。(直リンはこちら、要facebookアカウント)

SFJ9302という便名が分かったので、flightradar24で検索して、お二人の「愛の軌跡」を調べてみました

Sfj9302

確かに、出雲まで行って帰って1時間程度のフライトであったようです。今は機材に余裕があることもあって実現したのでしょうが、釜山便に充当される機材を昼間こういうチャーターフライトに活用する、といった方法をこれからもしてほしいものです。

そういえば、9機目にあたるJA09MCは完成してテスト飛行中の様子。月末のダイヤ改正に間にあうように、もうすぐデリバリーのはずです。

Img_8552さて、こんなことのあった翌日。今度は息子が平尾台クロスカントリーに出場するというので応援に行ってきました。

クロスカントリーといっても、息子の出場する園児クラスは、平尾台自然の郷の中を走るだけですが…

Img_8564

山焼きが終わったばかりの平尾台を背景に。

Img_8574

北橋北九州市長と、ロンドン五輪に出場したマラソンの中本選手(安川電機)もゲストに。毎年行われているクロスカントリーですが、今年は市制50周年企画に組み込まれているようで、韓国からランナーを招くなどやや豪華に行われたようです。

Guest1

小倉南署のマスコット「こみなみちゃん」と、西日本新聞北九州本社のマスコット「歩く新聞くん」も登場。どっちもめっちゃローカル…

息子は相変わらず着ぐるみ全般が苦手で、どちらにも近寄ろうとしませんでした

« 小倉駅北側に新マンション完成 | トップページ | B787にも「サクラサク」のか? »

航空・鉄道」カテゴリの記事

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スターフライヤーで「空の結婚式」、日本初の企画だそうです:

« 小倉駅北側に新マンション完成 | トップページ | B787にも「サクラサク」のか? »

無料ブログはココログ