« 東京雑感(スカイツリー~浅草~羽田) | トップページ | コラージュ作成アプリとEOS Mの雑感を »

2013年3月 9日 (土)

今日の庭3/9 ~EOS Mで撮ってみた感想~

暖かいが、黄砂やら花粉やらPM2.5やらが気になる週末になりました。

ウグイスの初鳴きが聞こえ、我が家の庭でも春らしい変化が増えてきました。先日買ったEOS Mの練習を兼ねて、庭のものを色々と撮ってみました。その感想も含めて
(この記事の写真は全てEOS M + EF-M 18-55mmで撮影、トリミングせずリサイズのみ)

Img_0194

トサミズキの花が開き始めました。

特定の場所(この写真だと右上の花房)にピントを合わせようとするとき、先に構図を決めておいて、ピントを合わせたい場所をタッチして選択、というスマホ的な撮り方が出来るのがEOS Mの特徴。タッチと共にシャッターまで切れるかどうかはメニューで選択可能。

ピントの合うところをカメラ任せにすることや、顔認識優先にすることもできます。

Img_0195

珍しく下向きじゃないクリスマスローズがありました。

Img_0199

チューリップが伸びてきています。葉っぱの間に水が溜まっているのを撮ったのですが、特別雰囲気のある写真とは言えませんね。

Img_0201

先日も載せたカリンの新芽。だいぶ伸びてます。

ちっちゃいものばかり撮っているからでしょうが、EF-M 18-55mmを使っていると、「もう少し寄れないかな」と思います。EF-Mマウントのマクロレンズが出たら買ってしまいそうです。

「ピント合わせが遅い」という指摘があるEOS M。それで困る回数は多くはありませんが、今回気づいたのは、風で少しユラユラするときなどに迷いが出やすい。AFセンサーが一眼レフとは違うので仕方ないですが、近寄りすぎてダメなのか、被写体が動くからダメなのかがわかりにくいのが残念です。

Img_0202

玄関先からお引っ越しした、我が一家に似たタヌキの置物。

Img_0203

シクラメンはまだまだ花盛り。

Img_0204

ヒヨドリにやられまくっている茎ブロッコリー(スティックセニョール)。暖かくなって、脇芽の伸びるペースが速くなりました(そういえば暖かいとヒヨドリも来ないな)。細い脇芽ばかりになりましたが、本数は稼げるのでまだまだ食卓を飾っていただきます。

Img_0209

これまたずいぶん伸びたアジサイの新芽。たくさん咲いてくれたらまた撮ります。

Img_0213最後、これだけトリミングした写真ですが、庭先で拾ったモノ。

1cmほどの種に、白髪にも立派なヒゲにも見えるようなフサフサの綿毛がついておりました。何の種でしょうかね?

画面タッチでピント合わせられることを書きましたが、メニュー操作も画面タッチですることが多くなっています。ボタンを減らすことで小型化、液晶の大型化に役立っているようです。そのあたりの使い勝手の感想を。

  • マニュアル見ずに触ったとき、モードダイヤルがフルオート、そうじゃないモード、動画モードの3つしかなくて困った。TvとかAvに変えるには、「フルオートじゃない」モードで画面タッチしてモード変更をする必要あり。
  • 同じくマニュアル見ずに触って、画像閲覧したとき。拡大はスマホ式で「ピンチアウト」だと気づくのに時間がかかった。拡大縮小ボタンを相当探しました。
  • どうしても本体を持って移動しているときとかに液晶に触れるんでしょうね。焦ったのは、ピントを確認しやすくするために、拡大表示になったとき。とっさに元に戻せませんでした。このボタンが右下の隅なので、グリップ持ってて少し傾いた時に触れるんだろうなぁ

« 東京雑感(スカイツリー~浅草~羽田) | トップページ | コラージュ作成アプリとEOS Mの雑感を »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の庭3/9 ~EOS Mで撮ってみた感想~:

« 東京雑感(スカイツリー~浅草~羽田) | トップページ | コラージュ作成アプリとEOS Mの雑感を »

無料ブログはココログ