« 窓を開けてもヒヨドリが逃げねぇ… シロハラも来ました | トップページ | 東京雑感(スカイツリー~浅草~羽田) »

2013年2月27日 (水)

北九州空港の最近の話題 ~スポット増設とNCA定期就航~

北九州空港の最近の話題から。

北九州空港の駐機場拡充へ 2013年度完成

2013年02月27日 03時00分
 国土交通省は26日、北九州空港の過密化対策として、駐機場を拡充する計画を明らかにした。本年度中の着工、2013年度の完成を目指す。この日成立した12年度補正予算に関連予算2億円を盛り込んだ。
 国交省によると、空港敷地内の草地を造成し、エアバスA320やボーイング737などの小型旅客機用の駐機場を拡充。夜間に航空機が駐機していても、離着陸する機体の妨げにならないよう、利便性を向上させる。
 国交省空港施設課は「九州で唯一、24時間離着陸可能な空港なので、スターフライヤー社(SFJ)や格安航空会社(LCC)などの便数増加が見込まれる。地域経済活性化のためにも、使い勝手を良くしたい」としている。

現在のダイヤ(SFJ7機で運用出来る)では深夜、北九州空港にはSFJのA320が5機と、JALのB737が1機の計6機が駐機します。これは3月31日からの新ダイヤ(SFJ9機体制)でも変わりません。

Rjfr_chart

チャートの如く、現在北九州空港でライン機が駐機できるスポットは0~6の7つ。そのうち1~4の4箇所にブリッジがあります。定期便のみ考えると、いつでも1つはスポットが空いていることになります。

しかし、現在SFJは8機運航しており、「余り」の1機が北九州空港にいるとスポットが全部埋まります。間もなく9機目が来ますから、羽田か関空にでもスポットを確保するか、あるいは古い機材を整備に出して北九州空港を空けないとスポットが足りません。新ダイヤになって運用が落ち着いても、6月には10機目が来ますから、すぐに余裕はなくなります。

というわけで、スポット増設はありがたい話です。SFJ以外(貨物便や臨時便含む)が深夜に運航したいとなったときに、スポットがないために断らざるを得ないというのはもったいないですから。気象状況などで北九州に機材が溜まることになっても対応しやすくなります。

次…

北九州空港に定期貨物便 5月から週1便

2013年02月19日 03時00分
 日本郵船グループの貨物専用航空会社「日本貨物航空」(NCA; 千葉県成田市)は18日、北九州空港に寄港する定期貨物便を5月11日から週1便運航すると発表した。同空港に定期貨物路線が復活するのは1年5カ月ぶり。貨物は成田空港経由で欧米やアジアへ輸送される。地場企業にとっては海外向けの輸送時間の短縮効果が期待できる。
 同社によると、約100トンを積載できるボーイング747の貨物専用機を使う。毎週土曜の運航を予定し、韓国・仁川空港で集荷後、北九州空港に寄港。その日のうちに積み込みを終えて成田へ出発し、(中略)同社にとって九州唯一の定期路線を開設する理由については「周辺地域に製造業が集積する北九州空港は福岡空港よりも需要が大きいと考えた。円高修正で輸出に有利となっていることもあり、多くの集荷を期待している」とした。(後略)

深夜に運航できるということで、佐川急便系のギャラクシーエアラインズが就航したがあえなく廃業、中国の揚子江快運航空も定期便からは撤退、となかなか定着しない北九州空港の貨物便。臨時便はあるのですが数も少なくなかなか見に行けません。

前の貨物定期便は夜間でしたから、個人的には定期便であることに加えて土曜日の昼間に飛来する意義が大きいです。

Nca7478f

北九州空港では大型機を目にすることがほとんどないので、NCAのB747-8F(-400でももちろん可)をぜひ間近で見たいです。(写真はFlyteamより拝借)

最後は残念な話。

スター社の北九州−グアム便 4月下旬の運航開始延期

2013年02月20日 03時00分
 スターフライヤー(北九州市)は19日、4月下旬の大型連休前を目指していた北九州−米国領グアム線の国際チャーター便の運航を延期する方針を明らかにした。米国側の乗り入れ承認の手続きが長引いているためで、運航開始は早くて7月になる見通し。
 同社は運航開始に向けて、日米両政府への手続きを進め、4月にすべての認可を得る予定だった。関係者によると、日本政府への手続きは順調に進んでいるが、米国側の手続きが遅れているという。同社は「テロ防止の観点などから新規乗り入れへの米国側の審査が予想以上に厳しい」と説明。大型連休向けの旅行商品の準備が間に合わず、4月下旬の運航開始は困難になった。(後略)

相手国の手続き上の問題ですのでどうしようもないです…

就航が遅れて残念な気持ちが半分。この間の無差別殺傷事件で、GWあたりはグアムへの客足が落ちそうだから、営業的にはこれでも良かったかもしれないというやや不謹慎な思いが半分です。

Eosm1

妻が小型のミラーレス一眼に興味を持ったのに乗じてEOS Mを買ってしまいました。赤色は彼女の意向。購入の承認を得ようと店頭で触らせてみたところ、ポスターの妻夫木君見て「これでOK」でした。キムタクやモックンと言われなくて良かった

EOS Mがミラーレス機のbest buyかどうかは分かりませんが、私的にはEFレンズの流用が効くのが一番。もとよりミラーレス機が飛行機撮りに向いているとは思いませんが、60Dに望遠付けて振り回し、標準ズーム付けたEOS Mで情景も撮る、といった2台体制が確立できるかもしれません

« 窓を開けてもヒヨドリが逃げねぇ… シロハラも来ました | トップページ | 東京雑感(スカイツリー~浅草~羽田) »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北九州空港の最近の話題 ~スポット増設とNCA定期就航~:

« 窓を開けてもヒヨドリが逃げねぇ… シロハラも来ました | トップページ | 東京雑感(スカイツリー~浅草~羽田) »

無料ブログはココログ