« 「エコボン」で新潟を発つ | トップページ | 山陽新幹線でも携帯使える区間が延伸中 »

2012年12月16日 (日)

SFJの新機材 JA08MC ~Heart of Kitakyushu~

12月14日にスターフライヤー(SFJ)の8号機になるJA08MCが北九州空港に到着しました。

昨日は雨模様で撮影を断念。今日ようやく天気が回復したので、撮りに行ってきました。

Img_6676

まずはエプロン南側からJA04MCの着陸を撮影。

Img_6680

定位置と思っていたターミナルビル南側に居なかったので焦りましたが、北側で発見。

Img_6682
Img_6687

北側に移動して撮影。家族には「どうせ同じ飛行機なんでしょ」と言われますが、新品のピカピカ具合が良いのです

Img_6696

今回は塗装に変更があって、黒と白の間に金色の帯が入りました。もうちょっと太くないと、アップにしない限り従来の塗色と同じに見えますね。

Img_6700

他には、機体後方に書かれたロゴが、"Heart of Kitakyushu"に変更されています。金色の帯も後ろまで続いていますね。

塗装以外の違い?としては、SFJとしては初の自社購入であるほか、ETOPS120を取得済みだそうです。グアム便を飛ばすことも表明しましたし、そのための準備が進んでいるようです。

Img_6719

参考に、釜山から帰ってきたJA07MCを。7号機までは"City of Kitakyushu"と記されていました。

"Heart of Kitakyushu"に変更した理由は何でしょう?自社購入した機材であることから、より愛着をもたれるようにしたかった?それともANAが筆頭株主になり、経営の独立性に疑問を唱える意見もある中で、あくまでも地元北九州の企業であることを強調したくなったのでしょうか?

Img_6735

山口宇部空港に到着するANAのB787と絡んでくれました(肉眼では結構大きく見えますが、写真にすると小さすぎます)

Img_6730
Img_6745

JA04MCが東京に向けて出発するのを見送って、空港を離れました。

JA08MCはいつから営業運航に就くのかな?

« 「エコボン」で新潟を発つ | トップページ | 山陽新幹線でも携帯使える区間が延伸中 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

JA08MCは、12/22のSFJ303~304(釜山往復)無事にデビューしたようです。今日もSFJ301~302に充当されているので、釜山2往復で終わりかな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SFJの新機材 JA08MC ~Heart of Kitakyushu~:

« 「エコボン」で新潟を発つ | トップページ | 山陽新幹線でも携帯使える区間が延伸中 »

無料ブログはココログ