« SFJの新機材 JA08MC ~Heart of Kitakyushu~ | トップページ | クリスマス前に雑感 »

2012年12月22日 (土)

山陽新幹線でも携帯使える区間が延伸中

このあいだ、台所にあった我が家の菜園の収穫物

Img_0948

「ホウレンソウの育ちが今イチだなぁ…」と妻に言ったら、「時々収穫しているわよ」との返事。レタスと同様に、伸びてきた葉っぱから次々収穫する作戦を遂行中だとか。ですので、今回収穫されたものも葉っぱ1枚1枚。そりゃ残ってる奴は貧弱に見えるわ

何にせよこの時期に緑が得られるのはありがたいです。

話題変わって、来春のJRダイヤ改正の話題が報道されていました。

各社のプレスリリースをチェックすると、目玉は

  • E5系「はやぶさ」が320km/hで運転を開始
  • E6系「スーパーこまち」デビュー、300km/hで運転
  • 一方、200系は引退

といったところで、JR東日本の新幹線の話題が目立ちます。
N700A投入の話題もありますが、ダイヤ改正とは直結しません。
当地に関連するものは、

  • 広島~鹿児島中央の「さくら」新設
  • 多客日に臨時の「みずほ」を設定

くらいでしょうか。新大阪~鹿児島中央が設定出来ない早朝深夜に区間便を設定してきたのは、直通需要がそれだけあるということですね。

ダイヤ改正を調べていて、次のプレスリリースに気づきました。

「東京~新岩国駅間」で携帯電話がつながりやすくなります

山陽新幹線における携帯電話通信サービスの対策延伸について
 現在、山陽新幹線のトンネル内などは携帯電話がつながりにくい区間があり、お客様にはご不便をおかけしております。(中略)携帯電話の不感地帯の解消に取り組んでおり、去る6月26日には福山~三原駅間のサービスを開始し、現在は三原~広島駅間の対策に取り組んでいます
 この度、広島駅~第2玖珂トンネル間でトンネル内不感地帯の解消に向けた対策を実施することが決定いたしました。
 この対策により、東海道・山陽新幹線では東京~新岩国駅間のトンネル内で携帯電話がつながるようになります。

詳細
1 新たな対策実施区間
 広島駅~第2玖珂トンネル間 平成25年度(2013年度)内までにサービス開始予定
(後略)

徐々にではありますが、山陽新幹線でも携帯の繋がる区間が増えるようで何よりです(今となっては通話がしたいというよりデータ通信が確保したいのですが)。ただ、このペースだと小倉や博多に届くのは3年後?それとも5年後?ってところですね。

« SFJの新機材 JA08MC ~Heart of Kitakyushu~ | トップページ | クリスマス前に雑感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山陽新幹線でも携帯使える区間が延伸中:

« SFJの新機材 JA08MC ~Heart of Kitakyushu~ | トップページ | クリスマス前に雑感 »

無料ブログはココログ