« 関空第2ターミナルからpeachを利用してみた | トップページ | 別府のグローバルタワーは風が吹いて寒い »

2012年11月13日 (火)

博多~新大阪、「こだま」で7000円は買いか?

新聞の囲み記事で知ったこの切符

「J-WESTこだま早特きっぷ」(公式プレスリリースはこちら

Img_2812

博多・小倉~新神戸・新大阪相互で「こだま」が片道7000円という切符が登場します。普通に指定席の切符を買うのと比べるとほぼ半額。

特徴は以下の通り

  • 博多~新大阪の「こだま」限定(指定席)
  • J-WESTカード会員限定
  • 7日前までに購入
  • 予約は会員専用電話で。受取は「みどりの券売機」でもOK
  • 来年2月末まで発売。年末年始は利用不可

LCC対抗と、カード会員獲得(囲い込み)が目的と思われますが、はたして魅力的かどうか?

まず最大の問題は、山陽新幹線の「こだま」が遅すぎること。博多~新大阪は「のぞみ」だと2時間半ほどですが、「こだま」だと4時間半から便によっては5時間以上。退避が多いのは仕方ないのですが、「こだま」の基本的な所要時間は0系が走っていた頃と変わらないんですよね。500系・700系が基本になったのですから、もうちょっと頑張って「のぞみ」「さくら」から逃げるダイヤにしていただきたいところ。

4時間半もかかっていたら、いくら関空が遠いといってもpeachのほうがかなり早いですよ。安いかどうかは購入のタイミング次第ですが。

あとは、J-WEST持とうって人は、EX予約のほうに魅力を感じるんじゃないかと。予約が電話のみというのも個人的には×。まぁこういう切符を買うのをきっかけに入会してもらえば、ということなんでしょうが。

自分には関係なさそうですが、気になったのでとりあげてみました。

Img_0772

« 関空第2ターミナルからpeachを利用してみた | トップページ | 別府のグローバルタワーは風が吹いて寒い »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博多~新大阪、「こだま」で7000円は買いか?:

« 関空第2ターミナルからpeachを利用してみた | トップページ | 別府のグローバルタワーは風が吹いて寒い »

無料ブログはココログ