« 北九州空港まつりと秋の空 | トップページ | スターフライヤー、来夏にもグアム・サイパン就航へ »

2012年10月14日 (日)

スターフライヤーのトレーニングセンターでフライトシミュレータをチラ見

前の記事の続きです。

2a

最近完成したスターフライヤー(SFJ)のトレーニングセンター。コーポレートカラーの白と黒でおしゃれに塗り分けられています。

ターミナルビル隣の本社ビルより立派

今回はこちらの内部が公開されるということで、馳せ参じました。

2b

まず通されたのが、SFJのA320のモックアップ(訓練用模型)。
CAの訓練などに使われます。

ドアは訓練に必要なのでホンモノ(案内係のCAさんに確認)、機体部分は残念ながらホンモノの切り出しではありません。

2d

2c内部写真。
通路と反対側は、窓の代わりにテキトーな青空の絵

後ろから見たのが右の写真。

前のほうはSFJと同様の黒革張りのシートで「オオッ」と思いましたが、後ろのほうはどこから調達されたのかは聞きませんでしたが、バラエティに富んだシートが並んでいました。

2e

訓練装置らしいのがこのスイッチ。火災を模した訓練をするために、スモーク発生装置がついています。

2fモックアップの隣にあるのが脱出用スライダーの訓練施設。

当然のことながら、A320のドアの高さから滑り降りるように作ってあります。A320でも5mほどあるとか。大型機になるともっと高いわけだ…

モックアップから直接滑り降りるようになっていないのが少し残念(建物の大きさや予算の都合でしょうか)

2g

いよいよフルフライトシミュレータ(FFS)とご対面。

2h中の状態を見ることはかないませんでしたが、見学があるのを前提に「結構動くように飛ばしてもらっている」との解説でした(マジな訓練プログラムなのか否かは教えてもらえませんでした)

1階と2階の2ヶ所に見学用のガラス窓がありますが、1階から見上げるほうが、脚の動きが分かって迫力あります。

一度是非乗せていただきたいですが、ゲームのシミュレータと違って、FFSはそれ自体が動くので、乗り降りは後ろのゲートに梯子をかける必要があります。

内部の直接公開は難しそうですが、モニターカメラを付けて映像を中継するとか、そういう工夫を次回以降期待したいと思います。

あまり激しい動きではありませんが、動画がありますので興味がある方はご覧ください。

2i

FFSの見学窓の横には、東証上場記念品が。

2j

機内サービスで出てくるチョコレート(森永カレ・ド・ショコラ、ベネズエラビターにSFJロゴを付けたもの)を売っていたので、思わずお土産に購入してしまいました

« 北九州空港まつりと秋の空 | トップページ | スターフライヤー、来夏にもグアム・サイパン就航へ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 北九州空港まつりと秋の空 | トップページ | スターフライヤー、来夏にもグアム・サイパン就航へ »

無料ブログはココログ