« ピーチ初搭乗 ~関空での手続き編~ | トップページ | SIGMAから冊子が送られてきた »

2012年9月17日 (月)

ピーチ初搭乗 ~機内編~

バスでしばらく待った後搭乗開始

4_1

タラップから機内へ入る一瞬で撮影。思ったよりいい感じに写った

他の方の記事で、後方の扉も使って搭乗したというのを見て、珍しい体験を期待していたのですが、この便は前方扉だけ使用。朝イチの便で、折り返しじゃないからかでしょうか(降機時間や清掃時間の短縮を考えなくて良い)

4_2

良く話題になる足元の広さはこんな感じ。身長170cmほどの私であれば、座ってしまえばどうということはありません。隣のやや大柄な人は少し窮屈そうに見えました。

立って通路に出るのはチト大変ですが。隣の方の協力が必要なのは他社(普通席)でも同じ。国内線くらいなら搭乗前にトイレに行って、途中で立たないようにする程度の心がけで十分かと。

4_3

隣に僚機が駐まっておりました。水たまりに尾翼が映っていい感じに。ウイングレットは内側までコーポレートカラーのピンク。

隣のは一歩早く出て行ったので、時刻表からはソウル行きと思われます。

4_4

離陸上昇中に見事なブロッケン現象が見えたのですが、まだ「電子機器使用不可」だったので撮影できず。可能であっても数秒のことだったから撮れなかったかな?

上の写真はわずかですが東行きの飛行機の航跡が見えています。

4_5

機内販売に励むCAさんと、外を熱心に見ているお子様。

思ったより食事などを頼んでいる人は少なかったですね。事前座席指定(普通席で210円)と同時に機内食の注文をするとディスカウントあり、とかすると売り上げが増したりして。配達場所があらかじめ分かって、機内での現金収受が不要ということになれば提供する側にもメリットがあるように思います。

ま、私はスルー。短時間のフライトで狭いところで食べ物広げようとは思いません。

4_6

福岡空港に向けてスピードブレーキを引きながら降下していきます。

4_7

無事に到着。福岡では普通にPBBのあるスポットに入ります(大阪行きでも第1ターミナルなので注意が必要ですが)。隣ではSFJが出発準備中。

4_8

タキシング中にはジェットスター、スポットに入ったところで、着陸してくるエアアジアも見ることができました。

福岡空港はLCC各社が就航して賑やかになってますが、これだけ新路線が就航できるのを見ると、拡張計画の根拠となる発着枠の問題って本当なの?という疑問も少し…
(現状が厳しいのはよく分かっているつもりですが)

4_9

旅の最後は小倉まで新幹線。
またもや入線してくるところを流し撮り。

4_10

参考までに新幹線(普通席)の足元の広さを。これならばテーブルが出ていなければ隣の人への気兼ねは少ないです。

次の機会にスターフライヤーの座席を撮るようにしよう。

« ピーチ初搭乗 ~関空での手続き編~ | トップページ | SIGMAから冊子が送られてきた »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピーチ初搭乗 ~機内編~:

« ピーチ初搭乗 ~関空での手続き編~ | トップページ | SIGMAから冊子が送られてきた »

無料ブログはココログ