« 関空第2ターミナルは、「プッシュバックしない」運用が基本 | トップページ | 若戸トンネルはETC完全対応じゃなかったのか… »

2012年9月29日 (土)

自転車専用レーンの整備が進んでいるようですが…

最近、北九州市内でも「自転車専用レーン」の整備が進んでいます。

1

左は馬借あたり(みかげ通り)、右は大手町あたり(清張通り)。左は車道を狭める工事をして、歩道の一部を自転車用にしたパターン。右は車道の路側帯を自転車用に色分けしたパターン。

何日か前、小倉駅北側のロータリーにも右のような青色のペイントがされているのを見つけました。しかし、予想通りと言いますか、何台もの車が自転車用の区画に路駐!まぁ送迎のためで運転席には乗っておられるのかもしれませんが、これじゃ自転車レーンの意味ないです。

厳しく取り締まって欲しい気もしますが、どっちかというとここに自転車レーンを設定しようというほうに無理があるように思いますね。

Img_0657

紫川沿いの道は、JRのアンダーパスの工事が半分完成したところ。残りの工事が進んでいます。

Img_0656_2

左奥は完成した半分。手前部分も結構掘ってます。

Img_0655_3

舗装の厚みにしては段差が大きいです。すぐ隣が川なんで、掘り込んだところに排水用の設備でも作るのでしょうか?

ここが綺麗になるのは良いのですが、完成しても車の流れが大きく変わるというほどではないのが微妙な工事です。JRの橋梁架け替えのほうがメインなのでしょうね。

« 関空第2ターミナルは、「プッシュバックしない」運用が基本 | トップページ | 若戸トンネルはETC完全対応じゃなかったのか… »

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自転車専用レーンの整備が進んでいるようですが…:

« 関空第2ターミナルは、「プッシュバックしない」運用が基本 | トップページ | 若戸トンネルはETC完全対応じゃなかったのか… »

無料ブログはココログ