« 北九州空港の送迎デッキで発炎筒焚いたアホ | トップページ | 蛇口の先をワンタッチ接続に交換してみた »

2012年8月11日 (土)

夜の北九州空港でゴーアラウンドを見た

金曜の夜。
仕事が早めに終わって、妻も所用で一人になったのでフラッと空港へ

Img_3690

SFJ90便が出発準備をしているだけで閑散としています。

Img_3692

この立ち位置では誘導灯もまばらにしか見えず、夜景の演出という点では伊丹のように滑走路端から撮影できるところにはかないません。

Img_3716
Img_3722

出発していくSFJ90

Img_3741

その後SFJ89とJAL379が続けて到着するので、それを見て帰ろうと思っていると、SFJ機の着陸時にトラブル発生。

「滑走路上で鳥と衝突したかもしれない」

Img_3744

後続のJAL機はTWRから意向を確認されましたが、滑走路チェックを優先して欲しいということでゴーアラウンド(着陸やり直し;写真左上)。上空をパスしていくJAL機の写真は残念ながらまともに撮れず、このときばかりは夜であることが恨めしい

JAL機はどこまで行くのかと思ったら、TWRとコンタクトしたまま空港東側ダウンウィンドでホールド。後続機がなければこれで良いのですね。羽田とかだと一度レーダー移管されてかなり遠くで待たされるか、着陸機の列に入れてもらうことになりますが。

Img_3756

幸い滑走路上には何もなく(SFJ機も到着後のチェックで衝突の跡はなかったとのこと)、JAL機も2周ほどホールドしたあとで無事に着陸。

Img_3783

その後釜山からのSFJ304も到着して、賑やかになりました。

滑走路チェックが入ったために、JAL379だけでなく、SFJ304と、宇部到着のANA699(787です)も1周ホールドしておりました。写真で記録するには条件が厳しい夜ですが、FR24のアプリと見比べながら周防灘上の機体の動きが光点で確認出来るのは悪くない、というか楽しめました。

バードストライクなどのトラブルはないのが一番ですが、こういうときの対応や連携を見ることができたのも良い体験でした。

« 北九州空港の送迎デッキで発炎筒焚いたアホ | トップページ | 蛇口の先をワンタッチ接続に交換してみた »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜の北九州空港でゴーアラウンドを見た:

« 北九州空港の送迎デッキで発炎筒焚いたアホ | トップページ | 蛇口の先をワンタッチ接続に交換してみた »

無料ブログはココログ