« 夜の北九州空港でゴーアラウンドを見た | トップページ | 小倉駅の新しいエキナカ展開 »

2012年8月18日 (土)

蛇口の先をワンタッチ接続に交換してみた

Img_0424

暑い日々が続いています。この時期は庭や畑の水遣りが欠かせません。

Img_0419

今まで、ホースリールについてきたワンタッチ接続のやつ(タカギはパチット蛇口と名付けている)を使っていました。蛇口側はプラスチック製の部品を蛇口にかぶせてネジ止め。

経年変化でホース側のコネクタ(緑丸)の動きが悪くなって更新しましたが、その時に気になる商品を見つけました。

Img_0418Img_0420
蛇口の先をワンタッチ接続出来るニップル付きにしてしまうもの。見た目もスッキリして良さそうです。

ただ、パッケージにもメーカーサイトにも、右写真の緑丸の中のように「メタルコネクタと接続します」とある。メタル製のはちょっと高いし、手元にあるプラスチック製のコネクタと繋がるかどうか…

見た目的にはいけそうなので思い切って購入。ナフコで1000円弱。

Img_0421

今までの蛇口部分を外したところと、新しく買った商品(散水用ワンタッチパイプ G301)。ここの接続部分は、きつく締めてない限り特別な工具を使わずに外れるので容易に交換できます。

唯一難点というか戸惑った点を上げると、新品に着いていた「保護キャップ」(上のパッケージ写真の青丸)。引っ張ってもとれないので困ったけど回すと外れました 蛇口を締めるパーツとねじ込みなんですな。

Img_0422_2

設置完了
元の蛇口と若干向きが違うので、勢いよく水を出すと流しから飛び出すのが難点と言えば難点か…

Img_0423

ホースの接続もワンタッチでOK
加圧しても水漏れもなく、問題なく使えそうです。

同じことで悩んでいる方がおられましたら参考になりますでしょうか。
他社も同様の商品を作っていますが、今回は「地元企業」のタカギの商品で揃えてみました。

« 夜の北九州空港でゴーアラウンドを見た | トップページ | 小倉駅の新しいエキナカ展開 »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蛇口の先をワンタッチ接続に交換してみた:

« 夜の北九州空港でゴーアラウンドを見た | トップページ | 小倉駅の新しいエキナカ展開 »

無料ブログはココログ