« 今日の庭6/9 | トップページ | 北九州モノレールに、「999」の愛称? »

2012年6月17日 (日)

B747最前列の旅

お招きがあって東京へ。

往路の時間の都合と、上級クラスの席を用意してくださると聞き、それに甘えて福岡発着のANA便をチョイス。

深夜早朝の移動とか、車で空港に行く前提なら北九州空港のSFJ便に分がありますし、普通席のプレミア感はSFJが上。自腹ならSFJを選びますが、上級クラスを是非と言われるとグラッときてしまいます

Img_0056

行きは雨の中B767で出発。
プレミアムクラスの○のあたりに陣取りました。

Img_0057

Premium SABOをいただきます。前日の飲酒の影響もあり少し頭が痛かったのですが、コンソメスープとサンドイッチをいただいているうちに解消。持ち帰り可能となっているスイーツも結局全部食べてしまいました。

Img_0061

アナウンスで、「雲が高いところまで発達しており、39,000フィートまで上がりましたが雲の中です」とあったとおり、上空でも薄曇り。着陸直前に東京湾が見えるまでずっと雲の中でした。

帰り道。
プレミアムクラス利用者にも開放されたANA Loungeへ。
前日は禁酒したのと、用事も済んだので「昼ビール」解禁。

Img_0142

新ポケモンジェット(ピースジェット)が駐機中。

Img_0144

帰りの便はB787充当便も魅力的でしたが、退役が進んでいて、もう乗る機会がないかもしれない、そしてプレミアムクラスの位置が他機種にはない特徴を持つB747充当便にしました。

ポケモンジェットを少し期待していたのですがノーマル塗装。


Img_0146Img_0147_3
B747は「コブ」があって一部2階建てなのが特徴ですが、コクピットはこの2階部分。

1階の前方は左の写真のようにくびれていて、窓から前のほうの景色が見えるという特徴があります。

シートマップを見ていて、運良く左最前列(○の位置)を確保できました。

Img_0148

乗ってみるとこんな感じ。
前方ほど狭くなっていて最前列は1+1の2席しかありません。更に前方にはトイレやギャレーもないので、特別な席という感じは非常に強いです。

ただ、プロジェクターは昔ながらのスタイル(3原色が別々に照射されるやつ)のままで画質も悪いです。退役計画のある機材の設備更新は控えるでしょうね。

Img_0150

Premium GOZENにさらにアルコールを足していただいていると、窓にはこんな光景が。

Img_0158

並んで飛んでいる飛行機があるなーと思っていると、徐々に近づいてきて、ようやくJALの新鶴丸塗装だろうと分かりました。

Img_0158_tsuru(右の写真は拡大+若干補正)

その直後に「操縦席からのアナウンス」

「ただいま左側上空にJALの福岡行きが綺麗に見えています。
 当機はまもなくこの飛行機を追い越します」

機内ではざわめきとも笑いとも取れる声が起こって、確かに鶴丸は徐々に後方へ。

記憶をたどると、羽田のD滑走路で一つ前に離陸したのが鶴丸のB777、福岡で、一つ後ろで着陸したのも鶴丸のB777。レジ番号は正確に覚えてないけど両方ともJA8983だったような…宣言通り追い越しできたという前提での分析ですが

鶴丸の福岡行きの離陸が直前だったとしたら、コクピットではその時からB777より巡航速度が速いのを利用して抜き去ることを考えていたかもしれません。鶴丸より低い高度を選択したのも追い越すための布石かも。

Img_0167

プレミアムクラスのサービスと、本当に静かなB747の前方席に満足して帰路につきました。

« 今日の庭6/9 | トップページ | 北九州モノレールに、「999」の愛称? »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B747最前列の旅:

« 今日の庭6/9 | トップページ | 北九州モノレールに、「999」の愛称? »

無料ブログはココログ