« エンドウが無残な姿に | トップページ | ツバメの巣とか鯉のぼりとか »

2012年4月30日 (月)

SLやまぐち号を追いかけて

連休前半。おじいちゃん(私の父)が孫達をSLに乗せたいというので「どうぞどうぞ」と送り出しました。私は乗るのは遠慮して撮影班。

Img_1960Img_1964

C571に押される形で入線するやまぐち号。先頭になる展望デッキに監視員の姿が。

Img_1976_2Img_1986

入線から出発までの20分ほどが記念撮影タイム。

Img_1998
Img_2000Img_2001

出発をお見送り(画像が白っぽいのは煙のせいです)

そして、SLを追いかけて9号線を北へ。

ずーっと追いかけて何度も写真を撮ろうとする人もいるようですが、そこまでの執念もないので(危ないですし)、確実に追いつけそうなところへ。

Img_2035

到着したのは篠目駅。

SLが主役だった頃に使われていた給水塔が残っており、以前TVドラマの「砂の器」のロケで使われたことでも知られています。

Img_2006

こんな感じ。腕木信号が残されているとは知りませんでした(右にちゃんと信号がありますし、腕木信号操作する駅員も居ませんので、もちろん現役ではありません)

Img_2019Img_2020

峠越えを終えたC571がやってきました。

Img_2022

一応給水塔と絡めてみたりして。

篠目駅くらい田舎(失礼!)になると、線路に入り込むような狼藉を働かない限りは撮影の位置取りは自由。ありがたい話です。

Img_2028Img_2033

再びお見送り。

帰ってきた子供達に聞くと、「田んぼにカメラ持った人が並んでいた。山の中で撮ってる人も居たけどどこから来たんだろう」とのこと。駅で撮ってるようでは私もまだまだかもしれません。

5月22日追記:

P1010442

実家から写真が送られてきたのを見たら…

« エンドウが無残な姿に | トップページ | ツバメの巣とか鯉のぼりとか »

航空・鉄道」カテゴリの記事

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SLやまぐち号を追いかけて:

« エンドウが無残な姿に | トップページ | ツバメの巣とか鯉のぼりとか »

無料ブログはココログ