« 小倉駅北口ペデストリアンデッキは太陽電池の工事中 | トップページ | 九州新幹線「電源喪失」で長時間ストップ »

2012年3月14日 (水)

新幹線100系の最後の定期運転を見てきた

今回のダイヤ改正で100系と300系が退役となることは以前にも書きました。

ダイヤ改正前日の16日に、臨時の「100系ひかり」「300系のぞみ」を仕立ててサヨナラ運転がありますが、昼間だし乗るどころか見に行くことも難しい。

学生時代、帰省には100系グランドひかりを選んで乗ってましたんで、100系にはそれなりに思い入れがあるんだけどまぁ仕方ない、静かにその日を迎えよう、だって2階建てのない100系なんて100系じゃないやい、などと思っていました。そんな中、今日14日が定期列車に充当される最終日と知って、JRのサイトで充当列車を確認しました。

既に100系が充当される列車はわずかとなっていましたが、小倉駅を20時台という「こだま」が上り、下りともある。また隣の新下関で待避待ちをすることもあり、上り下りの2編成が5分ほど並ぶではないですか。今まで知らなかったことを恥じつつ、これは見に行くしかないと即決したのが13日の夜。

カメラをこっそり抱えて出勤しました。

Img_1246_2

で、やってきました20時前の新下関駅。もはや「こだま用」となりつつある700系レールスター編成が停車中。

Img_1243

N700系のぞみが通過していきます。

Img_1257

上りの「こだま766号」がやってきました。
シューシューゴーゴーと賑やかな音を伴うのはいかにも古い世代の電車という感じです。比べるとN700系は異様に静かという印象。

Img_1266

100系がやってくるのをホームで待ち構えていたのは上下ホームを合わせて10人ほどでしたが、100系が停まると停車中に撮影しようとする乗客がワラワラと降りてきてこんな「撮影会」に。

Img_1286

「こだま827号」が到着して、100系が2編成並びました。
イベント列車じゃなく、こういう日常の光景の「最後」に立ち会えて良かった。

Img_1269

そして100系が並んでいる間を切り裂くN700系。

Img_1297_2 Img_1299

小倉まで乗り納めをした後、ホームで名残を惜しもうと思ったのですが、安全のためとはいえホーム柵が邪魔。新下関で撮っておいて良かった。

こだま827号の車内は、一部写真を撮っている人が目立つくらいで、席には大変余裕がございました。(おそらく)満席の臨時列車よりこういうほうが胸熱w

« 小倉駅北口ペデストリアンデッキは太陽電池の工事中 | トップページ | 九州新幹線「電源喪失」で長時間ストップ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線100系の最後の定期運転を見てきた:

« 小倉駅北口ペデストリアンデッキは太陽電池の工事中 | トップページ | 九州新幹線「電源喪失」で長時間ストップ »

無料ブログはココログ