« テザリングとWindows7のルーティング設定覚え書き | トップページ | 沖縄へ行ってきた(瀬長島編) »

2012年3月 1日 (木)

沖縄へ行ってきた(往復編)

仕事関連の勉強のために沖縄へ行ってきました。

Img_0758

福岡空港にて。自分の乗る機材を確認しようと展望デッキに行くと、ポケモンジェット(ピースジェット)が控えていました。今回乗るのは一つ向こうのB767。

Img_0765_2

搭乗口へ向かっていると、ポケモンジェットが羽田に向けて出発していくところでした。相変わらず「大きなお友達」にも人気のようで、写真を撮っている方も。

Kimg0033 この便を予約したとき、「足元の広い席」が開いていたので選んでみました。

非常口が二つ並んでいるところなので、一つ前の席は遙か向こう。確かに広い。

ただし、手荷物を「前の座席の下に入れる」ということが出来ないので、持ち込んだ荷物は原則全て上の棚に収納しないといけない。

足元の広さを優先するか、席を立たなくても手荷物を取れるほうがよいか、個人的には国内線程度の時間なら後者かな。

Img_0773

那覇空港から市内はゆいレール(モノレール)が便利。

Kimg0044 ゆいレールにはフリー乗車券があり、3回も乗れば元が取れる値段設定。

前は気づかなかったのか忘れたのか分かりませんが、新たな発見だったのが、「1日券」ではなくて「24時間券」であること(48時間券、72時間券もあります)。最初に改札を通してから24時間後まで有効で、裏面にはその時刻が印字されます。

飛行機が着く時間によっては2日にわたって効率よく使えるかもしれません。

ただ、その点のPRがホームページでほとんどされてません。駅に行くと写真のようなポスターが掲示してあって暦日ベースの「1日券」でないことが強調されているのですが。

Img_0782_2 Img_0778

駅にはコイン入れると「ハイサイ!」と挨拶する自販機が置いてありました。

…滞在中あまり天気はよくなかったのですが、帰る時間帯は本降り。

Kimg0047

モノレールのワイパーも忙しく動いています。この日はプロ野球のオープン戦があるとかで臨時便が出ていました。

Img_0839

那覇空港の展望デッキは有料の上に、ワイヤが太くてあまり撮影向きではありません(空港自体はトラフィックも多く、機材もいろいろでときには軍用機も飛んでいくので、見ているのは楽しいです)

また、この日のように北向きに滑走路を使っている場合は、離着陸の瞬間がいずれもデッキから見えないのが残念。

Img_0861_2

まぁそれでもとりあえず撮るわけですが

B737のアンチコリジョンランプが、濡れた地面に反射してなかなか良いなと思っても柵とワイヤが入る

Img_0851

新鶴丸塗装のJALのB777

Img_0865 Img_0866

同じく新鶴丸のJTA B737。「うちなーの翼」マーキング付き。

Kimg0051 帰りの便で気がついたのですが、コップに787のマーキングと、"We Fly 1st."というローンチカスタマーであることを示す文言が入っていました。

「機内モード」になっていると信用されているのか、巡行中はスマホ触っていてもほとんど一瞥もされませんね。

« テザリングとWindows7のルーティング設定覚え書き | トップページ | 沖縄へ行ってきた(瀬長島編) »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄へ行ってきた(往復編):

« テザリングとWindows7のルーティング設定覚え書き | トップページ | 沖縄へ行ってきた(瀬長島編) »

無料ブログはココログ