« 「Windowsを構成できませんでした」と怒られた | トップページ | 桜島旅行のあれこれ »

2012年3月24日 (土)

かごしま水族館で「公開前?」の赤ちゃんイルカを見た

今日の報道から

イルカの赤ちゃん公開 かごしま水族館

 鹿児島市のかごしま水族館で5日に誕生したハンドウイルカの雄の赤ちゃんが、24日から一般公開される。
 赤ちゃんは体長120センチ、体重20キロ(推定)。5日未明に誕生し、その日のうちに授乳が確認された。その後も順調に育ち、皮膚に張りも出て丸々としている。母のミルキーと一緒にくるくる回転しながら泳ぐ姿も見られるという。
 同館では、過去6回の出産事例があるが、いずれも繁殖に失敗。今回、授乳や成長が順調な理由について、同館は「母親は2度目の出産で、経験値が上がったため」と分析している。
 5月には別のイルカの出産も控えており、「今回の授乳状況を見ることで、子育ての学習もできる」と期待している。
(2012年3月24日  読売新聞)

今日から公開?

私先週鹿児島に行ったときに見たんですけど

Img_1333

ホラ (17日撮影です)

Img_1334

まぁイルカショーのスタンド最上部通路から遠目に見られただけで、たまに浮いてきたときにチラッと親子だとわかる程度でしたけどね(上の写真は切り出してます)

それでも、飼育員さんが静かに見守るよう監視や指導をしつつ、赤ちゃんの大きさなど解説してくれました。

無事に赤ちゃんイルカが育ってきているということで、今回間近で見られるところまで人を入れる=正式公開、ということなんでしょうか。

かごしま水族館では、授乳シーンの動画も公開しています。

今回の子育てを、次に出産を控えているイルカが見ることで、子育てがうまくいくのではないかという考察をされるあたり、群れでほかのイルカの行動を見ながら成長していくのがイルカの本来の姿なのでしょうね。

Img_1316

大きさは控えめですが、ジンベイザメの泳ぐ水槽もあります。

Img_1310

旅先に水族館があったら、必ずといっていいほど立ち寄ってしまう私です。

« 「Windowsを構成できませんでした」と怒られた | トップページ | 桜島旅行のあれこれ »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かごしま水族館で「公開前?」の赤ちゃんイルカを見た:

« 「Windowsを構成できませんでした」と怒られた | トップページ | 桜島旅行のあれこれ »

無料ブログはココログ