« 桜島旅行のあれこれ | トップページ | 今日の庭4/1 & サクラサク »

2012年3月28日 (水)

B787搭乗記

ANAに続いてJALにもB787が納入され、日本に到着したそうです。

実際に乗ったのからは少し時間が経ってしまいましたが、JALに就航しない今のうちに…

Img_0887

2月某日、首都圏の某空港。

同時に3機もB787を見ることができるとは数が増えたものです。(奥の誘導路にも一機います)

Img_0893

この日乗るのは特別塗装ではなくなったけど、787のマーキングが追加されたやつ。

Img_0919

Img_0929_2 待合室にて。熱視線を送る子どもが1名。

搭乗後。ターミナルビルに目をやったところ。

B787は窓が大きいのが特徴の一つですが、このくらい外が見えます。ほかの飛行機と比べると、窓の大きさの違いだけでなく圧倒的にくっきり見える。B787だから、ではなくて単に新造機でくすみがないのかもしれませんが。

早朝で見送りの人はそう多くないですが、見られてる感が半端なかったのは、新鋭機だからか、乗ってるほうの自意識過剰か

Img_0931 Img_0942

上空にて。

揚力を生じた主翼は大きく上に反っています。この反りが大きいのが787の姿の特徴。一方の室内は暖色の間接照明。

非常口の表示が国内の建物でおなじみのマーキングと同じになっています。

Img_0950 Img_0951

一方の到着時。

主翼の反りはなくなり、室内照明は青系統に。降り際に色が変わったことをCAに伝えると、七色のレインボー照明にセットすることもできるとか。デモフライト専用の仕様じゃなかったんだアレ…

Img_0954 Img_0955

到着空港にて。「大きなお友達」にも大人気。

Sheet1_img_0925

空いていたのをいいことに遠慮なく機内の写真も撮らせていただきました。シートテレビ装着済みなのは、いずれ国際線に使用される機材だから?

Sheet2_img_0937

地図には対気速度と対地速度が両方表示されたりとか、意外とマニアック

Sheet3_kimg0064

シート間のメッセージサービスなるものも搭載されています。ペアやグループで席が離れてしまったときに寂しくないように?それとも「あの席の気になる人」に声をかけるため?

Sheet4_kimg0062

シートにはUSBのコネクタ(データを持ち込めば音楽再生が可能なようです)。そして窓の下にはシェードの代わりに5段階に徐々に透過性を落とせる操作ボタンが。

Sheet5_img_0944

USBコネクタを音楽再生ではなくてスマホの充電に使っているところと、窓を最大限暗くしてみたところ。

ボタン操作の後、実際に暗くなるのには少し時間がかかります。まぶしいのは困るけど、外の様子も気になる人にとっては、完全に遮断されるシェードよりうんといいです。

« 桜島旅行のあれこれ | トップページ | 今日の庭4/1 & サクラサク »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B787搭乗記:

« 桜島旅行のあれこれ | トップページ | 今日の庭4/1 & サクラサク »

無料ブログはココログ