« 広島空港撮影アレコレ | トップページ | 糸島半島へショートトリップ ~桜井神社と二見ヶ浦~ »

2012年1月 8日 (日)

博多駅ビル屋上の「鉄道神社」に初詣

改めまして明けましておめでとうございます。
1日から記事をアップしていたのに、昨年末のことを書いていたので新年気分ではありませんでした。

1日2日は仕事の都合や旧友と会うのを優先したりして初詣に行けず、3日に妻と福岡に出かけたのが初詣のチャンスとなりました。

博多駅に到着。駅ビル屋上に「鉄道神社」なるものがあると聞いていたので、まずはそこで初詣を済ませることに

Hi3e0557

小さいですがちゃんと鳥居と本殿が。

Img_0513
Img_0515
鳥居の前には、九州をかたどった台座の上で「電車ごっこ」に興じる子供達の像がありました。

子供が7人なのは九州7県を代表しているのでしょうか?

皆さんわりと真剣な顔

ここから「参道」をさかのぼった「入り口」のところが下の写真。

Img_0509

参道の両脇に土産物店などが並んでいて賑わいを演じています。

少し残念だったのは、肝心の神社のお守りやおみくじが見当たらなかったこと。「鉄道」や「交通安全」にちなんだものを用意すれば結構売れるのではないかと。(あ、神社だから商売のように書いてはいけないのか…?)

Img_0520 Img_0521

離陸機(KAL)が見えて、改めて空港まで近いのを実感。下の写真にはプッシュバック中の新鶴丸JAL機が。

Img_0524

この日は南側から着陸していたので、博多駅西側を南下していく到着機もよく見えました。

ただいずれもそれなりの距離はありますので、本気で撮るには相当な望遠レンズと大気の状態が良いことが必要だと思います。

Img_0525 「鉄道神社」では初詣した気にならなかったので、博多駅から歩いて行ける距離にある「住吉神社」へ。

鉄道神社は住吉神社の祭神が分祀されているとのこと。住吉神社は海上安全から始まった交通安全の神様ですから、鉄道神社には最適か。

鉄道神社の「本家」にお詣りを済ませてようやく初詣を済ませた気分になりました。

Hi3e0558

おみくじは「末吉」で、いろいろと厳しめのことが書いてありましたが、「風になびく柳のように」は心に沁みました。今年のテーマとしては悪くない。

Img_0531

ただ、できればこんなふうにデカい鯛を釣り上げるような仕事がしたいですね。そのためには荒波や向かい風に立ち向かうことも必要か…
(写真はキャナルシティにて)

« 広島空港撮影アレコレ | トップページ | 糸島半島へショートトリップ ~桜井神社と二見ヶ浦~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博多駅ビル屋上の「鉄道神社」に初詣:

« 広島空港撮影アレコレ | トップページ | 糸島半島へショートトリップ ~桜井神社と二見ヶ浦~ »

無料ブログはココログ