« 糸島半島へショートトリップ ~桜井神社と二見ヶ浦~ | トップページ | 黒ゴスの器で焼酎をいただきつつ »

2012年1月15日 (日)

小石原焼の里を訪ねて

小4の娘が学校で、福岡県の伝統工芸の一つとして小石原焼の勉強をしてきたと聞きました。恥ずかしながらあまり存在を意識したこともなく、また車で1時間ちょっとで行けそうということもあり、ドライブがてら行ってきました。

Hi3e0569_2 国道211号線から「遠賀川源流の地」を越えていくと小石原(こいしわら)のある東峰村(とうほうむら)。

東峰村に入ってしばらく走ったところで、ドンブリを持つクマを見つけて慌ててUターン。ドライブイン「森乃茶屋」で腹ごしらえをすることに。

効果的な「看板」もさることながら、そばもうどんも手打ちとのことで、美味しかったです。

その後は小石原焼の販売店と窯元を物色。

Hi3e0573
Hi3e0572 写真は茅葺き屋根を紹介されていた太田窯さん。残念ながらギャラリーは閉まっていました。

このあたりには散策できる範囲にいくつか窯元が集まっていますが、それ以外は車で回らないと厳しいです。

また、同じ小石原焼といっても窯元ごとにかなり個性があります。手当たり次第や適当に窯元を回るよりも、「道の駅小石原」や南にある「つづみの里」にある販売コーナーでお好みの窯元を見つけ、そこを訪ねるほうが効率的かもしれません。

Hi3e0574Hi3e0575 Hi3e0577

「つづみの里」で作品を見て、「ここに行ってみよう」と決めた鶴見窯さん。濃いめの色の釉薬で描かれた模様が力強いです。

Hi3e0579
Hi3e0578 子供達はあんまり焼き物には興味ないし、下手に触ると怒られるしで、「遊ぶところない?」ってなってきます。

そんなときは「つづみの里公園 ポーン太の森」。メインはキャンプ場ですが、入り口のところにアスレチック施設があります。

後半はここで子供達を放牧しつつ、窯元の物色をしてしまいました。

Img_0643

別々の窯元で湯飲み(というより私は焼酎用)を買いましたが、家に帰って開けてみると良く似ていて大笑い。微妙な色合いや肌触りは違いますが、配色がそっくり。やっぱり夫婦なんですかね…

« 糸島半島へショートトリップ ~桜井神社と二見ヶ浦~ | トップページ | 黒ゴスの器で焼酎をいただきつつ »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小石原焼の里を訪ねて:

« 糸島半島へショートトリップ ~桜井神社と二見ヶ浦~ | トップページ | 黒ゴスの器で焼酎をいただきつつ »

無料ブログはココログ