« 広島空港にB787を見に行ってきた(1) | トップページ | 広島空港撮影アレコレ »

2012年1月 2日 (月)

広島空港にB787を見に行ってきた(2)

さて、あけて翌朝。

Img_0168

やや雲はありますが天気はまずまず。
昨夜からステイしていた国際線機材や、モヒカン塗装のB767もいて賑やかなエプロン。

Img_0262

羽田からのANA673便がやってきました。
主翼のこの反り具合が特徴的。

Img_0264 Img_0267 Img_0273

ズザーーー

確かにエンジン音は小さいのですが、そのせいか?スラストリバーサー(逆噴射)の音は非常に大きく感じました。

Img_0276

フラップ・スポイラー・リバーサーと、着陸のための装備がフル稼働中。

主翼の先端が後方に曲がっている(レイクドウイングチップ)のがかろうじてわかるか。揚力を発生しなくなった主翼は反りがなくなります。

Img_0327 Img_0357

スポットで作業中。
床下の貨物用のドアが大きく感じます。

Img_0360

離陸待ちの間に、滑走路の反対側に移動。こちら側からのほうが順光で撮影できます。
(着陸時の写真は雲+逆光でボンヤリです)

Img_0369 Img_0379

折り返しのANA676便がタキシング開始。

滑走路部分が一段高くなっているのか、エプロンや誘導路にいる飛行機は「下半身」が見えません。光線の加減は良くなったけど、その点が残念。

Img_0392

エンジンが蜃気楼みたいに

Img_0393 Img_0397 Img_0403 Img_0413

再び羽田に向けて離陸していきました。
確かに離陸時のエンジン音は静かですねー

« 広島空港にB787を見に行ってきた(1) | トップページ | 広島空港撮影アレコレ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島空港にB787を見に行ってきた(2):

« 広島空港にB787を見に行ってきた(1) | トップページ | 広島空港撮影アレコレ »

無料ブログはココログ