« 来春の九州新幹線ダイヤ改正で明暗 | トップページ | 北九州銀行に続いて福岡銀行ラッピングも ~北九州モノレール~ »

2011年12月19日 (月)

「ムテキのムテ吉」のモデル、その名はラーテル

うちの子はもう「おかあさんといっしょ」は卒業していますが、この春から番組内で放送されている人形劇「ポコポッテイト」のキャラクターが「ママ友」の間で話題になったらしい。

Poko

左がメーコブ(ジャコブヒツジ:羊の中でも、古くから存在していた稀少な種類の羊。羊には珍しい、茶(黒)と白の斑模様をしている。括弧内はNHKサイトの解説を引用
右がミーニャ(マンチカンネコ:短い脚が特徴の「ネコ版ダックスフント」。ペットとして人気が高い)
ここまでは理解しやすい(メーコブは牛に見えるが…)

そして話題は真ん中のムテ吉(ラーテル:イタチ科の動物。体は小さいが、鎧のように分厚く硬い皮を武器に、ライオンでもコブラでも、恐れることなく立ち向かっていく。そのため「世界一怖いものしらずの動物」と言われている)

なるほど、怖いもの知らずで無敵のムテ吉か…
(ちなみにムテキのムテ吉というのは登場時の決め台詞)

だが、ラーテルって何者?

少し調べるとラーテルの姿形や怖いもの知らずと言われる理由は分かるが、これから調べるのならまずはここを見て欲しい。私が書こうと思ったことが愉快な絵入りで全部解説してある。

ラーテル・不屈の小さな猛獣

この解説を見たあとで、次の動画を見ると、映像に収められたラーテルの習性がさらに良く理解できると思う。タイトルにあるHoney Badgerというのは「ミツアナグマ」というラーテルの別名である。


※2012/10/14 以前貼っていた動画が削除されているのに気づいたので、差し替えました。

何とも恐ろしい姿が大半を占めるが、一方で不思議な、魅力的な動物でもある。上で紹介した記事は2008年に書かれており、参考にされたかどうかは分からないが、この愛すべき動物をキャラクター化したくなったクリエイターの気持ちは何となく分かった気がした。

ちなみに、国内では名古屋の東山動物園でしか飼育されていないそう。

こっちのラーテル君は、かわいらしい仲良しカップルのようです。

« 来春の九州新幹線ダイヤ改正で明暗 | トップページ | 北九州銀行に続いて福岡銀行ラッピングも ~北九州モノレール~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ムテキのムテ吉」のモデル、その名はラーテル:

« 来春の九州新幹線ダイヤ改正で明暗 | トップページ | 北九州銀行に続いて福岡銀行ラッピングも ~北九州モノレール~ »

無料ブログはココログ