« あさの汐風公園 | トップページ | 九州新幹線で熊本へ(後編) »

2011年11月26日 (土)

九州新幹線で熊本へ(前編)

所用で熊本へ。
開業後半年以上経ってようやく九州新幹線に乗る機会が出来ました。(先行開業区間には乗ったことがあるのですが)

もうちょっとゆっくり出ても良かったのですが、思い立って小倉発「朝イチ」の下りの新幹線に。

Img_1208 Img_1210

豪華N700系16両編成が充てられているこだま851号。ホームに上がってみると何か変です。

…椅子が全部反対(東京・大阪側)を向いている

Img_1211

乗ってみるとやっぱり変です(自分の座ったところは回転させて進行方向に向けました)。

清掃してなくてバラバラというわけでもないし、何でだろう…
どうせ早朝でガラガラだから、博多で折り返すときの座席回転の手間を省くためか?などと考えながら博多に着いたのですが、博多での表示は「回送」。一度車両所に引き上げるんだったらマトモに席を向けておいて欲しいものです。
11/26追記:右端の誰も座ってない座席がリクライニングしているのに気づきました。前の日にこだま862号で小倉まで来たときのままなんでしょうか)

Img_1212 Img_1218

博多ではホームの向かい側に停まっているつばめ329号に乗り換えて熊本へ。JR九州の800系はシートなどに木が多用されています。

帰りは速達の「みずほ」の予定なので、行きはややのんびり各停で。正直なところ駅間が近すぎです。

Img_1224

熊本城近くが目的地

Img_1223 Img_1226

熊本は市電があるのがいいですね

Img_1228 Img_1230

少し早く着いたので城の周りを歩いていたら、「カラスの行水」を発見

« あさの汐風公園 | トップページ | 九州新幹線で熊本へ(後編) »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州新幹線で熊本へ(前編):

« あさの汐風公園 | トップページ | 九州新幹線で熊本へ(後編) »

無料ブログはココログ