« 九州新幹線で熊本へ(後編) | トップページ | 中津アドベンチャー1~深耶馬溪編~ »

2011年11月29日 (火)

久しぶりにスターフライヤーの話題

久しぶりにスターフライヤーの話題を。

国際航空の満足度1位はシンガポール航空、国内交通はスターフライヤーに

 サービス産業生産性協議会が実施した、2011年度JCSI(日本版顧客満足度指数)第2回調査結果によると、国際航空の分野ではシンガポール航空(SQ)が1位となった。(中略)
 一方、国内交通(長距離)分野では、スターフライヤー(7G)が昨年同様に1位を獲得。顧客満足度は3ポイント増加し、76.7ポイントとなった。2位は昨年同様にエア・ドゥ(HD)だが、3位は前年のNHからスカイマーク(BC)に変わった。HD、BCとも顧客満足度が3ポイント以上上昇している。対象企業は7G、HD、BCのほか、NH、JL、ウィラー・トラベル、JR東日本、JR東海、JR西日本、JR九州、JRバス(長距離)の11社。上位3位を航空3社となったが、いずれも利用した際の品質評価である「知覚価値」が高いのが特徴だという。(後略)
2011年11月15日(火)

地元の航空会社の評価が高いのはうれしい話です。

Img_8412

スターフライヤー、東証第2部上場へ-12月21日付けで

 スターフライヤー(7C)は11月17日、東京証券取引所から東京証券取引所市場第2部への株式上場の承認を受けた。12月21日付けで上場する予定だ。上場と同時に14万株の公募増資と既存株9万株の売出を実施し、約5億円の資金調達をはかる。現在保有しているエアバスA320型機6機に加え、2012年はさらに同型機1機を購入する予定で、調達した資金を購入費用の一部にあてる考えだ。
 なお、7Cは2012年7月、北九州/釜山線にダブルデイリーで就航する計画だ。
2011年11月29日(火)

12/8追記:記事内の2 letter code間違ってますね。7CはSFJではなく韓国のチェジュ航空(Jeju Air)北九州にも就航してるし、CとGも似てるから間違えた?業界向けの記事としてはやっちゃいけない間違いだと思いますが

新規航空会社の上場はスカイマークに次いで2件目とか。来年の釜山線就航に向けて、北九州空港では一つボーディングブリッジを増設する予定だそうです。Airbus A320の5102号機が、SFJの7機目となるJA07MCになることも決まったようで、デリバリーの日が待ち遠しいです。

Busan

しかし、釜山は近いよ。
北九州空港と釜山空港の間は直線距離で240kmちょっと。
東京はもちろんのこと、大阪より近い。
「海外」でなければ航空便は成り立たない距離ですね。

« 九州新幹線で熊本へ(後編) | トップページ | 中津アドベンチャー1~深耶馬溪編~ »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

あー、北九州空港のラウンジが狭くなったのはボーディングブリッジ増設工事のためか。
PBBへの通路からラウンジ内が見えるというのもアレだろうから、今後は外が見えない状態が続くのかな…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりにスターフライヤーの話題:

« 九州新幹線で熊本へ(後編) | トップページ | 中津アドベンチャー1~深耶馬溪編~ »

無料ブログはココログ