« 今日の庭11/12 | トップページ | あさの汐風公園 »

2011年11月19日 (土)

「日本海」も廃止かぁ…

今日の報道から(当地の新聞では触れられず)

寝台特急「日本海」、来春 廃止へ…関西発着ブルトレ姿消す

 JRグループは来春のダイヤ改正を機に、寝台特急「日本海」(大阪―青森)を、利用客減少や車体の老朽化を理由に廃止する方針を決めた。青い客車を機関車が引く「ブルートレイン」の一つとして旧国鉄時代から親しまれてきたが、今回の廃止で、関西を発着する寝台特急からこうしたブルートレインは全て姿を消す。
 1968年10月に運行開始。88年の青函トンネル開業後は一時、北海道・函館を発着するなど、観光客やビジネス客の人気を集めた。最近は新幹線や空路の発達で利用客が減少。現在は片道約15時間をかけ1日1往復運転する。
 ブルートレインは、2008年に京都駅発着の「なは」「あかつき」、09年に東京駅発着の「はやぶさ」「富士」が廃止され、現在は「日本海」と、上野駅発着の「あけぼの」「北斗星」が残るだけ。JRは、「日本海」を季節列車として走らせる案も検討している。
(2011年11月18日  読売新聞)

トワイライトエクスプレスがあるじゃないか、と思ったけど、アレは「ブルートレイン」じゃないし、臨時列車扱いだから別格(別枠)か…

寝台列車は新幹線や飛行機の最終より遅く出て、始発より早く着く、という区間では需要があるはずなんですが、寝台料金が(ビジネスホテルと比較して)高めなこともあって、安さを求める層は高速バスへ行ってしまいました。また、国鉄がJR各社に分割されて以来、会社をまたぐ長距離列車はどちらかというと厄介者。

私は「日本海」は学生の頃北海道旅行したときに乗ったきり。あとは、こちらへ越す前の下見の時に「富士」に乗ってみたりとか数えるくらいしかブルートレイン経験はありません。その富士は私がこちらへ来て1年で廃止になり、当地で寝台列車を見ることはなくなりました。

小さい頃はブルートレイン花盛りで、「東京行き」を掲げた青い列車は憧れの的。乗りもしないのに「富士」は東京~西鹿児島(今の鹿児島中央)を24時間以上かけて走るとか、図鑑で情報を仕入れていつか乗りたいと思ってました。自分の金で旅行できるようになってからは既に斜陽でしたが、こうやって一つ一つなくなるたびに寂しい気持ちになります。

« 今日の庭11/12 | トップページ | あさの汐風公園 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「日本海」も廃止かぁ…:

« 今日の庭11/12 | トップページ | あさの汐風公園 »

無料ブログはココログ