« 「空飛ぶウォシュレット」on B787 | トップページ | 「北九州銀行」ラッピングモノレール »

2011年10月 6日 (木)

北九州空港まつり2011

1日の土曜日。
息子と北九州空港まつりへ行ってきました。

Img_8455

まずまずのいい天気。

Img_8338_2 Img_8339

まずは駐車場に展示してあるトーイングトラクタから。飛行機と比べると小さく見えますが、車輪がデカイです。

飛行機を引っ張って移動するときと、出発するときに後ろ向きに押し出す(プッシュバック)ときのために、前後向きの運転席があるのが印象的。

Img_8352

ターミナルビルの南側にあるヘリコプターとか小型機が駐機してあるエリア。ここが開放されるのが(私にとっての)メインイベント。これは市の消防ヘリ。

Img_8358 Img_8362

毎日新聞の取材ヘリ。コクピットを撮影させていただきましたが、よく見ると足元にあるのは「スーパーマップル九州」。無線標識などを頼りに遠くの空港まで飛んでいく旅客機と違って、「現場」は道路地図で確認するほうが確実ですよね。

Img_8372

展示機の操縦桿を握ってご満悦。

Img_8376

何故か消防の放水まで。(デモなのか訓練なのか不明)

Img_8377

ちょうどJALとSFJの2機が続けて出発する時間帯に。短い開放時間帯ではこのときしか出発便がなく、私同様これを狙ってきたと思われる方々がざっと二十名。他は偶然といった雰囲気の家族連れ。

Img_8378 Img_8384

ラッキーなことに使用滑走路は36(北へ向かっての離陸)。目の前をタキシングしていく姿を見ることが出来ました。

最初にやってきたJALの737-800は「新鶴丸」

Img_8404

続いてSFJのA320が滑走路へ。

私は必死で写真を撮っていましたが、息子に聞くと「パイロットが手を振ってくれた」そうです。

Img_8437 これで帰っても良かったのですが、息子が遊びたがっていた「ふわふわダンボ」を無視するわけにもいかず…

スティーブ・ジョブズの訃報には、あまりに早い感じでびっくりしました。MacintoshやiPod, iPhoneがなければライバル社の製品も開発されなかっただろうということ、Apple製品のセンスや操作性は高く評価しています。

ただ、Appleの商法は今イチ好きになれなくて、未だに一つも私の手元にはありません。

« 「空飛ぶウォシュレット」on B787 | トップページ | 「北九州銀行」ラッピングモノレール »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北九州空港まつり2011:

« 「空飛ぶウォシュレット」on B787 | トップページ | 「北九州銀行」ラッピングモノレール »

無料ブログはココログ