« 「土砂ダム決壊」に怯える日々 | トップページ | ミノムシ君とアゲハさん »

2011年9月17日 (土)

今日の庭9/17

以前の記事にも、ミノムシが大量発生していることを書きましたが、日々存在が目立つようになってきてます。

Img_7129 Img_7130

右の写真のようにブルーベリーやトサミズキの枝葉にぶら下がっているものも居ますが、大半は下の写真のように地面を這っているワイヤープランツについています。

Img_7131_2

不思議ですね。ミノムシというと木にぶら下がっている印象がありますが、ワイヤープランツの葉がお好みなんでしょうか。それとも身を隠すのに都合が良い?

Img_7134

一方の畑は、キュウリやゴーヤを処分した跡地にニンジン・ホウレンソウを作る予定。子供に種まきを手伝ってもらったニンジンは、葉がようやくニンジンらしくなってきました。

Img_7136 Img_7138

気がかりなのはこいつらの存在。

パセリにキアゲハの幼虫が付いています(右の写真にも小さなのが写っていますが分かりますか?)。先週妻の命令で、もっと大きな奴に強制退去を執行したのですが、今日のところはお目こぼし。

今日もアゲハが飛んでいるのを見たので、ニンジンの葉も喰われるのではないかと心配しています。

Img_7139 マンリョウと思われるこの芽生え。

冬のさなか、ヒヨドリがしていったフンに種らしきものが混ざっていたので、そこから生えたのでしょうか。

聞きかじりですが、マンリョウは真下に落ちた実からは芽が出ず、鳥が食べてフンとして出たものから芽が出るとか。広い範囲に子孫を残すための作戦としてはアリですね。

« 「土砂ダム決壊」に怯える日々 | トップページ | ミノムシ君とアゲハさん »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の庭9/17:

« 「土砂ダム決壊」に怯える日々 | トップページ | ミノムシ君とアゲハさん »

無料ブログはココログ