« ゴミ箱ネコ | トップページ | 「浅野シンボルロード」に足を踏み入れてみた »

2011年8月 6日 (土)

「両生類・爬虫類展」と「夜の水族館」

夏休みで旅行に行ったりして更新が滞っていました。

旅行に関してはおいおいアップしたいと思います。

戻ってきて当地での休日。

Img_6563

定番の「いのちのたび博物館」ですが、両生類・爬虫類の展示の企画展をやっているので出かけてきました。子供達は学校で案内を貰ってきていて興味津々。妻は「断固拒否」だったので留守番。

Img_6575 Img_6576

世界各地の派手なカエルとか、毒蛇の展示もいいんですが、こういう身近な生き物の展示もあっていいですね。どちらも近くでよく見るトカゲですが、上がニホントカゲで下はカナヘビ。並べると違いがよく分かります。我が家で見かけるトカゲ(通称トッキー)はカナヘビが大半のようです。

Img_6564_2 Img_6565 展示水槽の中にはコオロギが入れられていました。
カエル君たちのエサですね。

Img_6632

北九州地区と下関地区が共同で、夏休みの子供向けに博物館などの優待をしています。「関門特別市構想」の実現は難しいと思いますが、こういう形で交流を図る取り組みはすばらしいと思います。

で、夜は下関側の海響館、「夜の水族館」へ。

Img_6626

「夜」とはあまり関係ないのですが、フンボルトペンギンは激しく換毛中。

関係あることを書いておくと、このエリア(フンボルトペンギン特別保護区)は自然に近づけるため照明がなく、日没後は入場できません。ペンギンを堪能したいのであれば少し早めの入場がよいと思います。

Img_6656 Img_6664 Img_6673

意外と(失礼!)楽しめたのがアクアシアターのナイトショー。飼育員がお化けとゴーストバスター?に扮して盛り上げてくれます。

イルカよりもむしろアシカが主役でコミカルなショーになっています。イルカのジャンプは良くないというわけじゃなくて、単にシャッター速度が稼げなくてマトモに撮れなかったという話も…

blogram投票ボタン

« ゴミ箱ネコ | トップページ | 「浅野シンボルロード」に足を踏み入れてみた »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「両生類・爬虫類展」と「夜の水族館」:

« ゴミ箱ネコ | トップページ | 「浅野シンボルロード」に足を踏み入れてみた »

無料ブログはココログ