« 朝の北九州空港1 | トップページ | 24時間空港の面目躍如か »

2011年8月17日 (水)

朝の北九州空港2

Img_6803

7時前にSFJ72が出て行くと、北九州空港では唯一設定された、「8時丁度に2便同時出発」の時間帯がやってきます。ダイヤできっちり順番が決まっている鉄道と違って、準備が整ってフライトプランの承認をもらったモノから「早いもんがち」。後れを取ると滑走路の順番待ちで3分は差が付いてしまいます。

2番スポットのSFJと3番スポットのJALが着々と出発準備を進めています。心なしかターミナル内の「チェックイン締め切り時間」「搭乗案内開始時間」「保安検査は早めに」といった案内アナウンスが両社とも多いような…

並んでいる2機を見て、今更ながらこんな違いに気がつきました。

Img_320_1 Img_320_2

こちらはSFJのA320

Img_737_1 Img_737_2

一方のJALのB737

注目すべきはコクピット連絡用のインターホン(?)を付ける場所や、作業してる人の頭の位置。A320は機首部分の下面に接続口があり、B737は側面です。横に立ってる人とくらべても、B737のほうがかなり「車高」が低いのが分かります。

作業効率とか、どっちがいいんでしょうね。

Img_6822 Img_6826

そうこうするうちに両者出発準備が整い、定刻より早くプッシュバック。勝った?のはJAL。
続いてSFJがプッシュバック。

Img_6827

あれ?… こうなっちゃうと…

Img_6837 Img_6846

最後に笑ったのはSFJでした。

詳しくは書けませんが、エアバンド聞いているとJAL側はかなりご不満のようでした。承認もプッシュバックも先でしたからねぇ…

blogram投票ボタン

« 朝の北九州空港1 | トップページ | 24時間空港の面目躍如か »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝の北九州空港2:

« 朝の北九州空港1 | トップページ | 24時間空港の面目躍如か »

無料ブログはココログ