« スターフライヤー6号機@福岡空港 | トップページ | B787が来ているそうで »

2011年7月 5日 (火)

松本復興相辞任劇は既定路線?

衆議院福岡1区選出の松本龍震災復興担当相の「放言」問題。

「知恵を出したら云々」とか、就任会見での「民主も自民も公明も嫌いだ」発言はまだ真意をくみ取ってあげられなくもないのですが、どうにもならんのも多いですな。

宮城県知事を恫喝したと思ったら周りにいるマスコミに「今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」と更に恫喝を繰り返す始末。ぶら下がりとか夜討ち朝駆けの取材ならまだしも、知事との会見でテレビカメラが入っている状況では訂正が効かないのは分かってるでしょうに…

自民党の谷垣総裁に「松本氏は菅首相の下で、やる気を失っているのではないか」とまで言われていましたが、本心は?

「(被災地東北の)何市がどこの県とか分からない

などの発言を批判されると、

九州の人間ですけん語気が荒い」
B型で短絡的なところがあって、私の本意が伝わらない」

これ、衆院選を7回も戦った人の発言とは思えません。地元九州の人間や血液型がB型の人を敵に回したのは余分かもしれませんが、熟慮の上での発言とすれば、やる気を失っているどころか、総理の任命責任を問う(問われる)気満々じゃないんですかね。

松本議員が今後どちらへ向かわれるつもりか分かりませんが、最初から政権に泥をかけるだけかけて、自分はサッと身を引けば、次の選挙の頃にはほとぼりが冷めている…とか?

あんまり陰謀説とかは好きじゃないんですけどね

blogram投票ボタン

« スターフライヤー6号機@福岡空港 | トップページ | B787が来ているそうで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本復興相辞任劇は既定路線?:

« スターフライヤー6号機@福岡空港 | トップページ | B787が来ているそうで »

無料ブログはココログ