« カマキリボーイ | トップページ | キュウリが盛り »

2011年7月10日 (日)

バッタ天国、あるいは地獄?

真ん中の娘と下の弟は虫とか大好き。

Img_5535

最近は、家の近くの草むらに行ってはバッタやらトカゲやらを捕まえてくるのが日課。必ず「飼う」って言い出すんですが、ダンゴムシとかカタツムリならまだしも、「生きたエサが必要なバッタとかトカゲは無理だよ」と諭すのが大変です。

Img_5530

一方の一番上の娘は、もう「卒業」なのか元々興味ないのか、虫取りにも畑の野菜にもあまり興味がない様子。

収穫したキュウリの先端にまだ黄色い花びらが残っていたのを見て、
「キュウリが大きくなって花が咲いたの?」と言われたときにはさすがに
「1週間観察日記付けたら分かる!」って言ってしまいました。

本はよく読むし、色々知ってるんですが、それが現実のものと結びついていないというか結びつけようとしていないところが残念です。

Img_5528 Img_5527

おさらいですが、キュウリには雄花と雌花があって、最初から小さなキュウリみたいなのが付いてるのが雌花(左側)そこが右のように大きくなって、最初の写真くらいになれば収穫。

時に、結構大きくなっても枯れた花びらが残っているんですよね。

Img_5531

オクラはまだ小さめ。

Img_5533

でもよく見ると花芽が付き始めてます。去年も遅めだったな。

梅雨が明けて本格的に暑くなるのと、キュウリやナスに虫や病気が付きやすくなるのがこれからの季節の問題ですね。

blogram投票ボタン

« カマキリボーイ | トップページ | キュウリが盛り »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バッタ天国、あるいは地獄?:

« カマキリボーイ | トップページ | キュウリが盛り »

無料ブログはココログ