« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月の15件の記事

2011年7月29日 (金)

ゴミ箱ネコ

昨日の朝のこと

Img_5735

ん?

Img_5734

放置してたゴミ箱にネコが入って寝てる

野良だろうし、近づいたら飛び出して逃げるだろうと思ったらさにあらず、でまずは撮影。

Hi3e0415

それでも逃げないので妻を呼んできたら、ようやく出てきました。

Hi3e0418

出てきたと思ったらこの有様。

人慣れしてます。飼われていたのか?どこかでエサでも貰っているのか?

今朝はいないと思ったら、

Img_0864

昼間またやってきてこのくつろぎっぷり(妻撮影)

人なつっこいのはいいんですが、飼うわけにもいかず…
困ったものです

blogram投票ボタン

2011年7月27日 (水)

8月6日「浅野シンボルロード」が誕生

現時点で市のホームページなどには載ってないので、本日届いた8月1日付け市政だよりから手作業で転載。

8月6日(土)、小倉駅北側に市内最大級の噴水や大芝生広場、冷却ミストなどを備えた「浅野シンボルロード」が誕生します。水遊びやウォーキング、花見、イベントなどで四季を通じて楽しむことが出来ます。また、太陽光・風力発電により、低炭素のまちを見て感じることが出来ます。 問い合わせ先:建設局街路課

まだ歩道の舗装やブロックが完了してないところがあるんですが、オープン日は決まっているようです。あと1週間で一気に仕上げるのでしょうか。

冷却ミストの存在がまだ分かりませんが、アーチ状の構造があるのでそこから出るんでしょうか。

ウォーキングと書いてありますが、小倉記念病院の入院患者用?それともリーガの宿泊客用?ってくらいしか思いつかないのですが… 会社やイベント施設はありますが、このエリア住民は少ないですので。

中国の高速列車事故、

転落した列車を速攻埋める
     ↓
ネットなどで批判集中、生き埋めになった人までいる?
     ↓
慌てて車両掘り起こして移動
  ↓            ↓
運行再開       移動した車両は放置状態
高架下は開放
  ↓
地元住民が「金目のものはないか」と漁る姿が報道
  ↓
明日はどうなる?

なんかこう、「一日も早くなかったことにしたい」のが裏目裏目に出てるような感じがしてなりません。運行再開の是非は列車を必要としている利用者もいることですから「絶対ダメだ」とはいいませんが、事故車両や現場の保全は最低限必要ですよ。

blogram投票ボタン

2011年7月24日 (日)

中国の高速鉄道で死亡事故、他

先日華々しく開業した「中国版新幹線」(北京~上海)の区間ではないようですが、中国の鉄道で酷い事故が起こってしまいました。
(以下ニュース映像から)

「それみたことか」という気持ちを抑えつつ、まずは犠牲者の冥福を祈りつつ原因究明をしっかりやっていただきたいと切に願います。

国内でも鉄道事故はいろいろとありますが、今回のケースは鉄道の安全対策の基本中の基本が守られているのかがとっても怪しい事案です。

列車は「閉塞」という考え方で守られていて、信号で区切られた区間に列車が居れば、後続の列車はその区間に入れないように赤信号が表示されます。基本的には人手でこれを勝手に青には出来ません。先行列車が落雷で止まっていたようなので、信号の表示が消えていた可能性もありますが、信号が消えれば「赤信号」扱いも基本。

上記はあくまでも国内の規定に基づいていますが、これらはいずれも外せば大変危険なので同様の扱いと信じたいです。ルールはあるのに守られていなかったのか、間違ったことはしてないのに追突に至ってしまう「罠」があったのかが焦点になることでしょう。

この事故と直接の関連はないですが、北京~上海高速鉄道の故障やトラブルの多さを「日本の陰謀」とする掲示板まであるそうです。「独自技術」のはずですから日本の影響など皆無のはずなんですがね。

もう一つ。

韓国の大韓航空がエアバスA380を導入する際、デモ飛行で竹島上空を飛んだことから、日本の外務省が大韓航空不使用を通達しましたが、そんな折ちょっとした事件(事故)が。

Kl_a380
元ネタはこちらの写真、縮小&コントラスト強調)

7月21日に成田空港着陸時、横風に煽られて、エンジンが滑走路に軽く接触したそう。写真は成田にいたカメラマンがその瞬間を捉えたものです。

ニュースサイトを見ても国内報道は↑くらいで扱いは少なかった思いますが(国内紙には記事なし)、韓国側では「報道は騒ぎすぎ、日本側の報復だ」というくらいの意見もある様子。

テールスキッドの接触も必ず新聞記事になるくらいだから、私個人としては通常もう少し報じられるインシデントだと思うんですけどね。最新鋭の機種ですし。

blogram投票ボタン

2011年7月22日 (金)

小倉駅北口公園、噴水は完成?

定点観測シリーズの小倉駅北口公園(整備中)

数日前、完成した噴水のテストなのか、薄暗がりの中水を出していました。

Hi3e0413

そのときは写真どころじゃなかったので、今日撮ったものを載せておきます。

一見噴水に見えませんが、真ん中の丸の周辺に水の噴出口が配置されています。中心付近に排水孔は確保してあるのでしょう。

門司港駅の改札前広場の噴水もそうですが、最近は一見そうと分からない配置の噴水が流行なのでしょうか。

Hi3e0413_cut

以前報告した風力発電と思われるプロペラ(赤矢印)の他に、かなり小さめのプロペラと太陽電池が同居したポールも増えています(赤丸)

Hi3e0412

やや引いたところ。
タイルを貼り終えたら完成だとすればあと少し。

Hi3e0414

井筒屋横の紫川周辺では、「紫川夜市」をやっていました。

いつもラジオで声を聞いているTOGGYさんを初めて生で見かけて1枚。携帯では微妙な写真しか撮れないのがいつもながら残念。替え時かなぁ… スマホも欲しいけど…

blogram投票ボタン

2011年7月21日 (木)

源じいの森@赤村

週も半ばを過ぎてしまいましたが、台風の影響の出る前の日曜日、川遊びに。
我が家から見るとほぼ真南にある「源じいの森」に行ってみました。
変わった名前ですが、由来を読む限り、人の名前ではない様子。

カーナビの示す距離は約30km。道が混むところはほとんどないので、1時間かからずに到着します。

キャンプ場やバンガローがあり、そちらを利用する人も多いですが、昼間バーベキューをしたり、川遊びするだけというのももちろんOK。

Img_5549

この写真より手前、さらに一段高いところがちゃんとしたキャンプ場。

Img_5555

浮き輪を膨らませて出撃。

Img_5560 Img_5569

こうやって流れて遊べるのが川の良いところ。
私が流れている写真もあるのですが美しくないので割愛。

この日は夕方からご近所でバーベキューという予定だったので早々に帰りましたが、温泉施設もあったりするので、キャンプしなくてもゆっくりして帰ることも出来そうです。

blogram投票ボタン

2011年7月20日 (水)

「台風」な一日

台風6号襲来!

当地には暴風雨となるほどは接近しませんでしたが、動きがゆっくりなために今でも時折強い風が吹いています。高台の我が家は余計に風が強い。

キュウリのツルがダメージを受けていそうに見えるのがちょっと心配。

今日は紀伊半島から御前崎沖へと台風が移動していきましたが、このエリア、羽田や成田に西からやってくる飛行機のルートと重なります。

Pvg_nrt_2  Pvg_nrt2

いずれも上海から成田への便ですが、南側からではなく日本海側をからアプローチ。結構遠回り感があります。

Gmp_hnd_holdx2

ソウルから羽田への便もやはり北からアプローチ(普段は名古屋あたりを通って太平洋側へ抜けています)。こっちのルートが混んでいるのか、ANA便も、後続のKAL便もHold(上空待機)を命じられて一周。

こういう日はパイロットも管制も色々と大変ですな。乗客にとっては飛ぶかどうかがとにかく気になりますが。

Img_5615

アナログ放送終了まであと4日となりました。アナログなレコーダーの番組表を見ると、24日の12時以降、「アナログ放送は終了しました」という名の番組がならんでいます。

これを見る限り、「きっちり12時で終了」ではなく、「12時をまたぐ番組があればそれが終了してから」のように見えますが、単に番組表の仕様というだけかもしれません。

blogram投票ボタン

2011年7月18日 (月)

キュウリが盛り

本日の収穫

Syuukaku

キュウリの収穫が盛りで、このところ2株から毎日3-5本のペースで採れます。

Img_5610

隣地とすき間があるから出来ることなんですが、フェンスにキュウリのツルを誘引するやり方で2年目。ツルの長さがかなりとれるので、効率よく採れるのかもしれません。

キュウリはうちだけでは食べきれないので、妻がママ友に売って苗代くらいは回収できないかと画策中(スーパーで見ると今結構高いらしいのです)

Img_5609

ナスや甘唐辛子が採れ始めたほか、オクラの花がついて、夏野菜の役者が揃った感じです。

Img_5614庭の珍客達:

←左
多分ベビーリーフとして種を蒔いたつもりのもの。忘れていたうちにサニーレタス風に成長。

葉をちぎってはサラダなどに使っていたのですが、ついにとうが立ちはじめ、ごらんのような「レタスタワー」に成長。

花芽も付いていたので付け根から回収。ちょっと固かったけど、葉っぱは出来るだけいただきましょう。

↓下
珍しい?柄のカメムシ

「モンキツノカメムシ」と呼ばれるカメムシでしょうか。

Img_5608

連休のお出かけの話題はまた後日。

blogram投票ボタン

2011年7月10日 (日)

バッタ天国、あるいは地獄?

真ん中の娘と下の弟は虫とか大好き。

Img_5535

最近は、家の近くの草むらに行ってはバッタやらトカゲやらを捕まえてくるのが日課。必ず「飼う」って言い出すんですが、ダンゴムシとかカタツムリならまだしも、「生きたエサが必要なバッタとかトカゲは無理だよ」と諭すのが大変です。

Img_5530

一方の一番上の娘は、もう「卒業」なのか元々興味ないのか、虫取りにも畑の野菜にもあまり興味がない様子。

収穫したキュウリの先端にまだ黄色い花びらが残っていたのを見て、
「キュウリが大きくなって花が咲いたの?」と言われたときにはさすがに
「1週間観察日記付けたら分かる!」って言ってしまいました。

本はよく読むし、色々知ってるんですが、それが現実のものと結びついていないというか結びつけようとしていないところが残念です。

Img_5528 Img_5527

おさらいですが、キュウリには雄花と雌花があって、最初から小さなキュウリみたいなのが付いてるのが雌花(左側)そこが右のように大きくなって、最初の写真くらいになれば収穫。

時に、結構大きくなっても枯れた花びらが残っているんですよね。

Img_5531

オクラはまだ小さめ。

Img_5533

でもよく見ると花芽が付き始めてます。去年も遅めだったな。

梅雨が明けて本格的に暑くなるのと、キュウリやナスに虫や病気が付きやすくなるのがこれからの季節の問題ですね。

blogram投票ボタン

2011年7月 9日 (土)

カマキリボーイ

畑の整理をしていると

Img_5514

キュウリの葉っぱに隠れてカマキリの幼虫を発見。

Img_5516

幼虫といってもバッタやカマキリは親そっくりの形(羽根がないので飛んでいけませんが)。小さくても立派なカマキリ君です。

子供に見せた後で、妻に「カマキリボーイが居たよ」と言うと
「オスかメスか分かるの?」
「それは分からないけどカマキリっていうと男の子っぽくない?」
「そうだけどさ、カマキリのオスって聞くと最期にメスに食べられるアレしか思いつかなくって

…男としては辛いものがあります

Img_5517

ツルありインゲンを植えたフェンス際。

しばらく「ツルありっていうのにあまり上に伸びないな」と思っていたのですが、ツルの先端がネットに絡んだと思ったら急加速して上へ上へ。こうやってスイッチが入るのか。

Img_5519

インゲンのツルは主枝がクルクルと巻き付く「朝顔型」。同じマメでも、エンドウと違う伸びかた。こういうところも面白い。

blogram投票ボタン

2011年7月 7日 (木)

B787が来ているそうで

空港でのハンドリングテストのためにB787が来日していますね。

さすがに仕事の都合からも地理的事情からも見に行くことはままならず、ニュース映像やアップロードされた写真で楽しませてもらっています。

仕事の合間でタイミングが合えば、flightradar24でどこにいるのか分かるのが「今時」といえば今時か。

でも、「静かに離陸していく」とか言われると近くで見たいですよね。

flightradar24の画面から

A380

成田に向かっているSingapore Airlines(SIA)のA380。アイコンの大きさが機材によって変わるんですが、A380はひときわ大きいのに気づきました。ちょうど軌跡の線にかかっているSQC(Singapore Airlines Cargo)とCPA(Cathay Pacific Airlines)の2機はいずれもB747。ちゃんと4発になっているのと、大きさが変えてあるのが細かいです。

Rj0046

オマケで、SFJ0046がRJ0046と、おそらく機材側での「誤入力」の例。

羽田進入の間隔調整と思いますが、SFJはシートテレビでルートマップが見れますから、羽田から離れていくのを見てドキドキイライラした人も多いはず。

blogram投票ボタン

2011年7月 5日 (火)

松本復興相辞任劇は既定路線?

衆議院福岡1区選出の松本龍震災復興担当相の「放言」問題。

「知恵を出したら云々」とか、就任会見での「民主も自民も公明も嫌いだ」発言はまだ真意をくみ取ってあげられなくもないのですが、どうにもならんのも多いですな。

宮城県知事を恫喝したと思ったら周りにいるマスコミに「今の最後の言葉はオフレコです。いいですか? 皆さん。絶対書いたらその社は終わりだから」と更に恫喝を繰り返す始末。ぶら下がりとか夜討ち朝駆けの取材ならまだしも、知事との会見でテレビカメラが入っている状況では訂正が効かないのは分かってるでしょうに…

自民党の谷垣総裁に「松本氏は菅首相の下で、やる気を失っているのではないか」とまで言われていましたが、本心は?

「(被災地東北の)何市がどこの県とか分からない

などの発言を批判されると、

九州の人間ですけん語気が荒い」
B型で短絡的なところがあって、私の本意が伝わらない」

これ、衆院選を7回も戦った人の発言とは思えません。地元九州の人間や血液型がB型の人を敵に回したのは余分かもしれませんが、熟慮の上での発言とすれば、やる気を失っているどころか、総理の任命責任を問う(問われる)気満々じゃないんですかね。

松本議員が今後どちらへ向かわれるつもりか分かりませんが、最初から政権に泥をかけるだけかけて、自分はサッと身を引けば、次の選挙の頃にはほとぼりが冷めている…とか?

あんまり陰謀説とかは好きじゃないんですけどね

blogram投票ボタン

2011年7月 4日 (月)

スターフライヤー6号機@福岡空港

なんとか天気が持ちそうな日曜日。福岡空港に発着するスターフライヤー(SFJ)を撮るべく出かけてきました。

福岡→羽田の初便(SFJ40)にJA06MCが充当されていることが確認出来たので、同じ機材の(はずの)SFJ43→SFJ44の折り返しを狙います。

Img_5380

北側からの着陸だったので、ターミナルビル(第3ターミナル)北側を歩いていって、通称「0番スポットの丘」に陣取りました。

Img_5291 Img_5306

近景を撮ろうとするとフェンスが微妙にかかりますが、混雑する離陸待ちの様子なども撮影できます。平らなところではないので脚立は危険か?

Img_5391 Img_5395 Img_5397

降りてきました。タッチダウンの瞬間は遠いのと、アスファルト上の陽炎がきつくかかるので厳しいです。

Img_5415 水分補給をしつつ、第3・第2ターミナル内を移動。

途中、出発口のソラリー(パタパタ)を見ると、JALは新鶴丸に変更されてました。会社名の日本語表示が大きくなったのが、逆に他社より目立ちます。

SFJのはやっぱり真っ黒。

Img_5431

第2ターミナルの展望デッキから。
SFJのスポットはもっと向こうか…

Img_5440

さらに移動して、第1ターミナルの展望デッキから。

機体は目の前で、北九州とは違ったアングルから撮れるんですが、3階はカメラを出すすき間のない金網なので、レンズを近づけても微妙な黒帯が入りやすい。広角で飛行機全体を入れようとすると見れたものにはなりません。4階は4階でガラスのコーティング(フィルム?)が剥がれかけていてこちらも撮影向きとは言い難い。

Img_5443 Img_5448_2

望遠にして網目を消しつつ色々と…

Img_5474

少し遅れて出発していきました。
機体もですが、トーイングカーなどもピカピカなのが印象的。

Img_5493 Img_5494

離陸シーンは少し切り出して…

blogram投票ボタン

2011年7月 2日 (土)

小倉駅北口公園&熊谷で道路開通

定点観測シリーズになりつつありますが、かなり整備の進んできた小倉駅北口の公園。

Hi3e0396

噴水の周りに植栽や照明が取り付けられてます。

Hi3e0397

ペデストリアンデッキの下も、点字ブロックらしきものが敷いてあるので、「小倉駅北口」交差点からアクセスできる通路になるようです。

Hi3e0398

ペデストリアンデッキ上の小変化。今まで蛍光灯を使った照明だったのが、LEDアレイを使った照明に変更されました。携帯だとLEDの一つ一つが区別できるように撮れませんでしたが…

もう一つ。

工事の進んでいた、大手町地区(木町)から熊谷・蒲生を結ぶ道路。ようやく熊谷のところで既存の道路と接続され、こちらが直進方向に「改良」されました。

Before

Googleマップより以前の状況を。黄色い道路は小倉南区と八幡東区を結ぶショートカット。細い道ですが通行量多いです。我が家も八幡のイオンとか、到津の森に行くときは愛用のルート。

Before2_2

次は、工事中っぽい地図をYahoo!ロコから。既存の道路に、大手町のほうから伸びてきた新しい道路が繋がる計画が分かります。

After_2

最後は、気が早く少し前から「改良後」っぽく更新されていたMapFanの地図から。大手町~蒲生方面が直進になります。

Hi3e0401

本日帰宅中、赤矢印のところの新設の交差点の風景。前は直進だったはずが右折になる、八幡方面から蒲生方面への車。

Hi3e0402

矢印の先の区間。対向車テラ混雑w

ここに新しい道路が繋がっても、蒲生から南、長行(小倉南ICの北側)で国道322号に繋がるまでの区間がまだ走りやすいとは言えず、すぐには車は増えないと思います。割を食うのが小倉南区⇔八幡東区を移動する車。信号が増えただけで良いところなしです。

最終的には上の写真のところも4車線になるので、左折レーンを作るとか矢印信号を整備するとかして、八幡方面への流動にも配慮されることでしょう。

…そうでないとむしろ通過に余計に時間がかかります

blogram投票ボタン

タヌキの子供たち?

Img_5258

フェンスに沿わせたキュウリのツルが長く伸び、毎日収穫できるようになりました。うちで食べきれないぶんは近所へお裾分け。

去年は盛りの時期が短く感じたので、今年は小蔓の処理をビシビシやって、なんとか長く収穫があるように頑張ってみます。

ナスと、その隣の万願寺トウガラシはこれからです。

朝食前に、キュウリやナスの花を飛び回るハチ(アブ?)を「朝から授粉作業ご苦労様」と見守っていると、隣地のフェンス際(擁壁の上です)をゆっくり歩いてくる小動物が2匹。

ネコ?と思ったんですが体型が違う。色分けがはっきりしてないんですが、タヌキの子供達でしょう。親から離れて歩き回るようになったのかもしれません。静かに家族を呼んだのですが、人が増えてびっくりしたのか引き返していきました。逃げていった先は、山側の造成が及んでいない方向。

写真に残せなかったのが残念。

自然が残っているのを素直に喜ぶべきなのかもしれませんが、野菜の被害が出たりしたら容疑者となってしまいますね

Img_5259

blogram投票ボタン

2011年7月 1日 (金)

スターフライヤー羽田⇔福岡便運航開始

地元マスコミでも決して扱いは大きくないですが、スターフライヤー(SFJ)が羽田⇔福岡便に就航しました。

Img_1865

福岡発の1番機は、SFJの1号機であるJA01MCだったようです。(上の写真は北九州空港にて)

福岡便は、北九州便と同じく羽田空港第1ターミナルから、ということで、スポット(PBB付き)が1つでは足りないタイミングが増えると気になってました。7月1日以降、バス搭乗が増えていないか、共同運航相手のANAのサイトで搭乗口を確認。

0630

0701

今日から、1番スポットに加えて2番スポットも優先的に使えるようになった模様。端っこには変わりないですが…

84番(バス搭乗)になるのは、予測通り関空から到着した便が北九州便に充てられるパターンです。福岡便がどうなってるかは、SFJのサイトでは残念ながら搭乗口が確認出来ません。少なくとも一度は、関空→羽田→福岡という運用がありそうなので、その便(SFJ47)はバス搭乗でしょう。

Img_1863

blogram投票ボタン

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

無料ブログはココログ