« ブロッコリーを片付けて枝豆とインゲンを | トップページ | スターフライヤー羽田⇔福岡便運航開始 »

2011年6月29日 (水)

徳山動物園で癒されてきた

妻が所用で不在の日曜日。
子供達を放牧するところを考えないといけません。

台風の影響で少し風は強いけど、雨はたいしたことなさそう。西に行くと台風に近づくな…ということで、東へ向かって周南市の徳山動物園へ。高速代を無視すれば、水族館より相当安上がりです。

前にここに書いた記事から判断するに、1年半ぶりの様子。

Img_5252

息子と同い年の「ケンちゃん」に会うのが第一の目的だったのですが、名前を見ると「ウラル」… アレ?

「ケンちゃんいなくなったのかなぁ?」
「死んじゃったんじゃないの?」いやいやそんなことは…
「ウラルって名札の裏にケンって書いてあるよ」どういうこと?

帰ってから調べると(動物園の公式サイトに詳しく書いてないのですが)、「ケン」のところにお嫁にきたのが「ウラル」。まだ同居させるには至ってないので、交互に展示しているようです。

二頭が仲良くなった頃にまた来ることにしましょう。

Img_5189 Img_5198

「穴掘り名人」と紹介されているヤマアラシ。
エサやりが出来るのが珍しいです。

袋にピーナッツが入っているのを投げ入れると、前足で押さえて「ポリポリ」とかわいらしく食べてくれます。

意外や意外、かなり癒されます

Img_5217 定番の「サル山」

ニホンザルではなくてアカゲザルの群れが飼育されています。

ここもエサやりが出来るのですが、ここに写っている子ザルたちは、エサには目もくれずに遊びに夢中。

空中に渡された鎖に飛び移ったり逆さにぶら下がったり、とっても元気でした。

Img_5228

次は、つがいのラブラブっぷりに癒されるインコたち。

Img_5241 Img_5240

Img_5237_2 右の2羽なんか、お互いに同時に毛づくろいをするもんだから、1羽なのか2羽なのか分からない有様です。

面白かったのが下の青いインコ。

可哀想に1羽だけでケージに入れられていますが、何かしゃべるかと思って子供達が「こんにちは」「バーカ」とか声をかけているうち、ついに反応したのが「ワンワン」

確かに「ワン」「ワンワン」に反応して鳴き返します。

Img_5243

流れで「ニャーオ」って言ったのに反応したのにはかなり脱力

これ見た人は是非試してみてください。

Img_5244

最後にご注意。

水鳥などの入っているケージの横に、「頭上注意」の張り紙のある木があります。細かい注意を読むために近づくと、「サギが巣を作っているので糞に注意」

慌てて離れると、ちょうど上から降ってきました
危ない危ない

blogram投票ボタン

« ブロッコリーを片付けて枝豆とインゲンを | トップページ | スターフライヤー羽田⇔福岡便運航開始 »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 徳山動物園で癒されてきた:

« ブロッコリーを片付けて枝豆とインゲンを | トップページ | スターフライヤー羽田⇔福岡便運航開始 »

無料ブログはココログ