« JA06MCオマケショット | トップページ | 怖い事件が続きます »

2011年6月15日 (水)

大量の手榴弾が埋まっているものです

昨日の帰り道。

紫川沿いの道がいつもと雰囲気が違う。妙に混んでるし、TVクルーらしき人がいる。警察が出て通行止め…

と思ったら、こんな事件があったのでした。

地中から手りゅう弾832個 JR小倉駅近く水道管工事現場 旧日本軍が製造か

 14日午後2時すぎ、北九州市小倉北区浅野2丁目の市道で水道管の工事中、地中から大量のさび付いた手りゅう弾が見つかった。陸上自衛隊目達原駐屯地(佐賀県吉野ケ里町)の不発弾処理隊が出動し、約2時間半かけて832個を回収した。
 現場はJR小倉駅新幹線口(北口)の西約300メートルの市街地。小倉北署は現場の市道約150メートルを約6時間通行止めにした。住民の避難など目立った混乱はなかった。
 陸自や同署によると、ショベルカーで土を掘り起こしていたところ、1・2メートルほどの深さから、手りゅう弾が続々と出てきた。いずれも直径約4センチ、長さ約7センチで、信管はなかった。同区には太平洋戦争末期まで軽戦車や銃砲などを製造した旧小倉陸軍造兵廠(しょう)があった。陸自によると、外見的な特徴から旧日本軍の手りゅう弾とみられる。
 現場の向かいにある専門学校の職員(53)は「サイレンが鳴り響いて何事かと思ったら、手りゅう弾と聞き驚いた。生徒には現場を避けて帰るよう指示した」と話した。
=2011/06/15付 西日本新聞朝刊=

まぁびっくりしたとしか言いようがない事件ですが、信管がないことから作業のための通行止め程度で済んだようですね。本格的な撤去作業になったら、新幹線が止まりますよ

6/16追記:
今朝の報道では、見つかった手榴弾の数がさらに増えて1000個を越えていました

オマケ:YouTubeで見つけた福岡線CM

blogram投票ボタン

« JA06MCオマケショット | トップページ | 怖い事件が続きます »

小倉駅あたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大量の手榴弾が埋まっているものです:

« JA06MCオマケショット | トップページ | 怖い事件が続きます »

無料ブログはココログ