« 怖い事件が続きます | トップページ | 787特別塗装発表 & 仙台空港定期便再開 »

2011年6月20日 (月)

”うみたまご”に行ってきた2

以前の記事を調べてみると前回は1年以上前のことでした。

結果的に「高速無料化社会実験」の最終日の恩恵を受けてうみたまごへ出かけてきました。椎田道路の無料化による混雑より、大分道の霧のほうが辛かった…

Img_5076

同じ水族館でも、1年経つと子供達も魚の知識が増えるのか、反応が違いますね。サメの種類を答えてみたり、「アジ」と「サバ」の違いを確認してみたりとか。

Img_5081

「大分の地元の川」のコーナーもあって、川魚や河口の展示があります。なにやら底に群れてむさぼっているのに興味津々。

Img_5117

泳いでいて、時々立って(?)周囲を見るアザラシ君。
妻が「癒されるわー」と絶賛

Img_5115

これはラッコ撮りの失敗作。そんなに早く泳いでいるわけではないのですが、薄暗い水族館ではシャッター速度が稼げないので、流すことを意識しないとダメだなと反省。

Img_5124

雨模様でしたがイルカは関係なく元気。ショーはタイミングが合いませんでしたが、好き勝手にボール遊びをしている姿を見ているだけでも飽きません。

Img_5135 Img_5133 Img_5136

壁際で、わざと外のお客さんに向けてボールを跳ね上げて、「遊んで」とアピールするイルカ。短い時間で上手く収めることができなかったのですが、上の写真の端にかろうじて跳ね上げたボールが写っています。

Img_5130
Img_5128 こんな恐ろしい看板、前にきたときもあったかなぁ…

確かにここのプールサイドでイルカショーを見たら半端なく濡れます。この日は雨だったので、ショーと関係なく濡れましたけど…

車のハンドルも握るけど、公共交通機関も元気であってほしいと思う私には、アンバランスすぎる政策と感じていた「千円高速」「無料化実験」も、震災復興財源確保の必要もあってようやく終わりました。

ところが、今度は「被災証明を持った人」「復興資材を運ぶトラックなど」を対象の無料化ですか… 確認に手間取って料金所が渋滞したそうですし、被災証明書が共通フォーマットでないとか、早速ヤフオクに出てたとか、これまた問題の多そうな割引制度です。どうせやるなら、観光やボランティアで東北を訪れる人にも恩恵があるように、地域指定して全面無料化のほうが良かったんじゃないですかね。

blogram投票ボタン

« 怖い事件が続きます | トップページ | 787特別塗装発表 & 仙台空港定期便再開 »

子どもとお出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ”うみたまご”に行ってきた2:

« 怖い事件が続きます | トップページ | 787特別塗装発表 & 仙台空港定期便再開 »

無料ブログはココログ