« ”うみたまご”に行ってきた2 | トップページ | 北京~上海に中国版新幹線開業 »

2011年6月22日 (水)

787特別塗装発表 & 仙台空港定期便再開

ANAから787に関する発表がありました。

787_1

ANA、ボーイング787の特別塗装機を発表

ANAは、今年8月~9月に世界で初めて最新鋭の飛行機ボーイング787を受領することを記念して、初号機と二号機に特別塗装を施すことを決定し、パリで行われているエアショーにて本日発表いたします。受領三号機以降は、通常のANA塗装機となります。
【特別塗装のコンセプト】
1) 787が世界で初飛行することを訴求すべく、胴体の前半部分に大きく「787」のデザインを入れております。
2) 胴体後半の藍色に交差するラインは、「ANAのネットワーク」「ANAのプロダクトサービスブランド」を表現しております。

藍色、いいですね。

昔、クジラ柄のデザインの「マリンジャンボ」というのがあったのを思い出しました。

↓こちらは三号機以降の通常塗装。

787_2

7月に検証プログラムで飛来するのは通常塗装のやつだとのこと。現在試験飛行をしている機体は設計よりも数%重量オーバーしていて、ANAをはじめ受け取りを拒否している航空会社があるそうですので、検証プログラムで飛来した機体がそのままANAに受け渡されて就航、ではないようです。

Sendai

今日は、7月25日から、仙台空港発着の定期便が復活するということも公表されました。JALも7月25日以降のダイヤ公表していましたが画はなし。ANAばかりもアレなのでJALのを使おうと思ったんですが…

Img_4125

伊丹で撮った新鶴丸で締めましょう。

blogram投票ボタン

« ”うみたまご”に行ってきた2 | トップページ | 北京~上海に中国版新幹線開業 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 787特別塗装発表 & 仙台空港定期便再開:

« ”うみたまご”に行ってきた2 | トップページ | 北京~上海に中国版新幹線開業 »

無料ブログはココログ