« その名はアガパンサス | トップページ | 徳山動物園で癒されてきた »

2011年6月26日 (日)

ブロッコリーを片付けて枝豆とインゲンを

夏野菜のうち、キュウリは盛んに実を付け始め、茄子と万願寺唐辛子はようやくこれからという感じになってきました。

しつこく花芽が伸びてくるので、なかなか処分できなかったブロッコリー(スティックセニョール)ですが、いよいよアオムシの穴だらけになったのを見て処分決定。

モンシロチョウの羽化を観察出来たのも、アオムシが育ったおかげですが、こちらも「次の暮らし」を考えないといけないので「申し訳ない」と思いながら引っこ抜きました。

アオムシに関しては、ちゃんと育って蝶になったもの以外にも、
寄生バチにやられたもの
アシナガバチに襲われて肉団子にされたもの
地面に落ちてアリの餌食になったもの
いろいろな最期を見させていただきました。
自然は厳しい。

引っこ抜いた後のブロッコリーに寄ってきて卵を産み付けていくモンシロチョウの姿にもけなげというか少し哀れを感じつつ…

Img_5257

ブロッコリーを処分した畝には枝豆の種をまき、先だってエンドウ豆を収穫したフェンス際のネットのところにはインゲン豆の苗を植えました(4連ポットで198円!)。奥は妻がもらってきたゴーヤ。

同じ品種だけでなく、豆類同士でも連作障害があるように言われていますが、今回のところは気にしない 問題が生じるようなら、来年以降フェンス際のローテーションを考えなければ…
(キュウリは接ぎ木苗にして連作障害を回避しているつもり)

blogram投票ボタン

« その名はアガパンサス | トップページ | 徳山動物園で癒されてきた »

家(DIY・ガーデニング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブロッコリーを片付けて枝豆とインゲンを:

« その名はアガパンサス | トップページ | 徳山動物園で癒されてきた »

無料ブログはココログ