« モンシロチョウの羽化第2弾 | トップページ | スターフライヤー6号機を撮ってきた2 »

2011年6月11日 (土)

JA06MC 今日から営業運航か

最近日本の一部空域も見られるようになった(どなたかが機器を設置してくださったのでしょう)Flightrader24.com

面白くて暇つぶしにはちょうどいいのですが、先ほど偶然JA06MCを見つけちゃいました。

Ja06mc6

羽田を出て、ちょうど富士山の上を越えたところ。

余談ですが羽田→北九州線は基本このルートなので、左右どの席でも富士山頂が見えなくて嫌いです。福岡線はもう少し北を通るので、左に座ると天気次第で富士山頂が間近に拝めます。

Ja06mc5_2

同じく最近覚えたflight24.comで運用を検索すると、今日のSFJ74便から運用に就いているようです。

これ、表示されてる時刻から想像する限りでは、Filghtradar24と同じソースっぽいです。メールでの連絡先も同じだし。航空会社や航空管制の公式情報を引っ張ってきたのではなくて、2次レーダー(トランスポンダー)の受信情報を、地図上にプロットしたのが上で、データベースとして整理したのが下の表。と理解しました。

そんなことはさておき、航空機の航跡が表示されるのをみているだけでも結構おもしろいものです。

Radar1 Radar2

同じ頃に続けて羽田に到着したJAL330(福岡発)とSFJ94(北九州発)。羽田の混雑のためか、かなり静岡沖で遠回りをさせられています。

Radar3

逆に、まっすぐとばしてもらって、さらに房総半島上をSTARの規定よりショートカットさせてもらったANA660(岡山発)

羽田空港の「飛行コース公開ページ」ではかなりルートがすっきりした印象を持ちましたが、便によってはかなり手前で時間調整をさせられていることがよく分かります。管制官もパイロットもご苦労様です。

blogram投票ボタン

« モンシロチョウの羽化第2弾 | トップページ | スターフライヤー6号機を撮ってきた2 »

航空・鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JA06MC 今日から営業運航か:

« モンシロチョウの羽化第2弾 | トップページ | スターフライヤー6号機を撮ってきた2 »

無料ブログはココログ