« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の19件の記事

2011年5月31日 (火)

ゆく飛行機くる飛行機

まずは「ゆく飛行機」

JALのA300-600Rが本日で退役。

本来、3月には退役の予定だったのですが、折からの「震災輸送」で現役続行になっていました。

Img_2435 Img_2436

残念ながら一度も乗る機会がなく、また、「幼い頃の憧れ」のようなものもなく、特別な思い入れはない機材ではあります。

震災で退役スケジュールが影響を受けたことと、手元に羽田で撮った写真があったので取り上げてみました。

一方の「くる飛行機」

今年の一番の話題は、期待も込めて間違いなくこれでしょう。

Boeinglogo Analogoの共同リリース

ボーイング787、日本初飛来が決定

 この度、ANAとボーイングは、ボーイング787型機(以下、787)の就航準備の一環として、同型機導入に先んじて、787をアジアで初めて日本に飛来させ、国内での検証プログラムを実施します。
 検証プログラムは2011年7月4日(月)から8日(金)に行われ、この期間に羽田空港と伊丹空港・関西空港・岡山空港・広島空港を結ぶ路線にて実飛行も予定しています。
 この取り組みは、ローンチカスタマーであるANAだけが、ボーイングと共同で実施できるものであり、円滑な就航に向けた大きな前進となります。
 ANAは、世界で最初の787を2011年の8月~9月に受領する予定です。この夏、世界で初めてANAに納入されるボーイング787に、どうぞご期待ください。

元々は北京オリンピックまでに就航する予定でしたから、ずいぶん待たされたものです。ここまで具体的なリリースがでるということは今度こそ間違いないと信じたいです。

11anaboeing0526_2

2011年5月30日 (月)

N700系進化形 & 新ポケモンジェット

全く無関係の2者ですが、偶然同じ日に発表になったので…

JR東海のプレスリリースから

東海道・山陽新幹線車両 N700Aの概要及び投入計画について

 当社では、700系の置き換え車両としてN700系以降の技術開発成果を採用した、N700A(N700系1000番代、「A」はAdvancedの略)を下記のとおり製作、投入します。N700Aへの置き換えにより、さらなる省エネルギー化を実現します。
1.N700Aの特徴(別紙)
(1)さらなる安全安定輸送の実現
・中央締結ブレーキディスクの搭載
 安定した、より強いブレーキ力を実現
・台車振動検知システムの搭載
 さらなる信頼性向上のため、全台車の状態を常時監視
定速走行装置の搭載
 ATC信号に沿った、より安定した運転を実現
(2)700系との置き換えによる省エネルギー化
N700AはN700系と同等の省エネルギー性能を有しており、700系から置き換えることで、編成あたりの比較で19%の電力消費量の削減になります。
(後略)

N700系Advancedかぁ

  • ブレーキの改善、モニター機能を増すことによる安全性向上
  • 定速走行機能による快適性向上のみならず、運転士の負担減・消費電力減少

が得られる、すばらしい「正常進化」と思います。しかし、画期的な速度向上などはないわけで、新幹線の基本性能としてはほぼ行くところまで行ってしまった感じがします。リニアの着工も許可されましたし、経済性や安全性向上以外の大きな変更は当面ないかもしれませんね。

700→N700→N700A ですからね。次はN700XとかN700Z?

お次はANAのプレスリリースから

新ANAポケモンジェット2011「ピース★ジェット」就航!

 ANAは、2011年7月18日(月・祝)に、新ANAポケモンジェット2011「ピース★ジェット」を就航いたします。
(中略)
 新デザインとなる「ピース★ジェット」には、大人気のポケモン「ピカチュウ」をはじめ、2011年7月16日(土)から全国東宝系で公開される劇場版ポケットモンスター ベストウイッシュ 「ビクティニと黒き英雄 ゼクロム」「ビクティニと白き英雄 レシラム」で大活躍する「ビクティニ」や、アニメ「ポケットモンスター ベストウイッシュ」で活躍中のポケモンたちが描かれ、子供たちの夢をのせてニッポンの空を飛び回ります。(後略)

やはりというか、このタイミングで新しい「ベストウィッシュ」のキャラを描いたポケモンジェットを投入です。福岡にも来るかしら。直接見に行けなくても、朝の天気予報で福岡空港が映るから、子供達が喜ぶかも。

Peace

リンク先には「ピース★ジェット」の運航予定便も載っているのですが、時刻表と照らし合わせてみるとB747充当便。それならばプレスリリースの「イメージ画像」がB777に見えるのはなぜなんだろう…

ANAの機材計画を考えれば退役間近のB747より、B777をポケモンジェット化するほうが理にかなっていると思います。それならば、今B747で売り出している便は機材変更?

B747の活躍の場がまた減るとすれば寂しい限りです。
某キャプテンのブログを見てもかなりのフライトがキャンセルになっているようですし…

5/31追記:

Peace2

B777-300で決定のようで…
B747で売り出してるけど席は大丈夫かいな…

2011年5月29日 (日)

モンシロチョウが羽化した

前に「庭の珍客達」という記事で、モンシロチョウの卵と幼虫(アオムシ)を紹介しましたが、次の写真は1週間前のもの。

Img_4239

目の前の葉の上にサナギがいてびっくりしました。葉っぱの表だよそこは。普通はもう少し目立たないところでサナギになりそうなものですが…

Img_4242 Img_4262

鳥などにおそわれる前にうちにおいで、と葉っぱごと回収して観察することにしました。

左が当日、右が「保護」から5日後です。少し黒いところが透けて見えるようになりました。

調べてみると、モンシロチョウのサナギの期間は10日ほどとのこと。週末にカゴを用意しておけば、週明けに羽化が観察出来るかな、と思っていると…

Img_4279 Img_4281

昨日羽化してしまいました。
私は居なかったのと、家族も別の部屋にいて、気がついたら蝶が止まっていたそう。

Img_4287

しばらく羽根を休めていましたが、夕方には飛び回るようになりました。子供達が大喜びしていたので、いい教材になったとこちらもうれしくなります。

ずっと飼っておくわけにもいかないので、今朝放してやりましたが、今頃になって風雨が強くなってきて、大丈夫かと少し心配です。

2011年5月28日 (土)

トンネル内火災の恐怖

今朝のニュースを見てびっくりしました

スーパーおおぞら:客室内に白煙、トンネル内から乗客避難

 27日午後9時55分ごろ、北海道のJR石勝線占冠(しむかっぷ)-新夕張駅間を走行中の釧路発札幌行き特急スーパーおおぞら14号(6両編成)から「客室内に煙が充満している」とJR北海道に連絡があった。列車は占冠村ニニウの第1ニニウトンネル(長さ685メートル)内部で緊急停車し、乗客244人はトンネル内の線路を歩いて避難した。富良野広域連合消防本部によると、乗客約20人が一酸化炭素中毒とみられる症状で体調不良を訴えているという。
 JR北海道によると、1~3号車の客室内に一時白煙が充満した。列車が脱線している、車両から炎が上がっているとの情報もある。道警富良野署から連絡を受けた富良野消防署占冠支署は、現地に消防車や救急車を派遣し確認を急いでいる。JR北海道はトンネル外に避難した乗客をバスなどで宿泊施設などに搬送する予定。【伊藤直孝】
毎日新聞 2011年5月27日 23時47分(最終更新 5月28日 1時42分)

掲載時刻を見ると第一報に近い記事のようです。その後の報道では病院へ搬送された方が40人に達するようです。

動画のあるニュースサイト(NHKTBS)へのリンクも載せておきますが、脱出された方のすすで真っ黒な顔を見ると、死者が出なくて本当に不幸中の幸いと思います。

列車は異常を感じたら緊急停車するのが原則ですが、車両火災に関しては、トンネル内では停まらないという例外があります。煙にまかれて脱出・消火・救出が困難になるからです。

「トンネルに入る前から脱線した跡がある」、という情報も出ていますし、トンネルを抜けようとしたがその前に停まらざるを得なかったのか(横倒しになりそうだった、とか)、火災にいたる可能性に思い至らずとにかくその場で停まってしまったのかが問題になってくると思います。先頭の運転席からは非常に難しい判断だとは思いますが、万一の際も被害が最小になるような運用を心がけていただきたいと思います。

北海道の花形の「特急街道」がこういうかたちで停まるのは非常に残念です。

2011年5月27日 (金)

福島原発の注水中断問題はあまりに酷い

首相「私が止めたことは全くない」
東日本大震災:福島第1原発事故 海水注入中断、首相が指示否定
福島第1原発:東電海水注入、枝野氏「政府は止めてない」
政府、再臨界発言を訂正 「可能性ゼロでない」と
「可能性ゼロではない」口癖が生んだ誤解 注水中断
「空白の55分」混乱の連鎖
福島第1原発:海水注入問題、政府が班目氏発言を訂正
福島第1原発:注水「中断なかった」…所長判断で 東電
班目氏「私は何だったのか」 海水注入の継続発表で
注水継続の吉田所長、処分も検討…東電副社長
「注水中断せず」判断した吉田所長 「処分検討」にネットで怒りの声

適当に見出しだけ抽出したものですが、「海水注入を止めるように指示したのは誰か?」が突然「実は注水続けてました」になるのは何なんでしょうか。

私には、「誰が止めるように言ったのか」が続くと、言った(とされる)政権や原子力行政トップの人間が責任を被らないといけなくなるから、注水が止まってなかったように事実を曲げたのではないかとすら思えるのですが…

もし今回出てきた「所長の判断で注水を続けていた」のが本当に事実なら、原因追及の前に、断片的な情報を元に責任追及が声高に叫ばれる日本社会の悪いところが出たのだと思います。そして追い打ちをかけるように、新たな事実が出たと思ったら、即日「所長の処分を検討」ですか?責任問題とか処分をちらつかせるから真実が出てこないってことが分かってないんですかねぇ…

所長が「消えて」責任問題に関しては幕引き、という古くさい政治ドラマにならないことを願います。

2011年5月26日 (木)

コンセントや電源コードの点検を

名古屋でいたましい事故が起こってしまいました。

名古屋・瑞穂の火災、死者5人に 「たこ足配線」原因か

 名古屋市瑞穂区豊岡通の無職野田功さん(79)方で同居の3世代8人のうち7人が死傷した火事で、2階にあったパソコンなどのコード多数が「たこ足配線」で絡み合っていたことが、愛知県警への取材で分かった。コード下の床が丸く焼けており、県警はこうした配線状態が過熱やショートにつながり、コードが火元となって燃え広がったとみている。
 県警によると、功さんの孫で意識不明の重体だった同市立瑞穂小学校6年の修子さん(11)が25日夜に死亡し、死者は5人となった。
 県警への取材では、床の焼けた跡は直径20センチの円形だった。全焼した2階南東側の8畳間のパソコン台の下にあった。台にはデスクトップとノート型の計3台が置かれていた。室内の2カ所からのびた延長コードなどと接続した状態で、コードは無造作に折り重なっていた。
(後略)
2011年5月25日 23時55分 (中日新聞)

この火事、他人事ではなくて、実は我が家でも似たような経験があります。

もう5年以上前になりますが、妻が調理していて、「何か変な臭いがするな」と思って背後を振り替えると、こたつ布団から炎が上がっていたそう。慌てて子供を外に出し、階段のところにあった消火器をぶっ放してから119。

幸いそれで鎮火し、消防車が2台出動しましたが放水されることもなく済みました。部屋中にまき散らされた消火器の中身を片付けるのは大変でしたが、布団が焦げただけで、床や天井の異常もなく、不幸中の幸いでした。

「寝ているときだったら」「誰も居ないときだったら」「妻がすぐに消火器の存在に気がつかなかったら」と思うとゾッとします。

このときの原因と思われたのが、ヒーターの電源コード。コードの一部が酷く焼け落ちている以外火の気はなく、(特に折り曲げたり踏みつけた記憶はないのですが)部分的な断線でもあって加熱したのではないかと指摘されました。

改めて、自身の反省や確認も含めて資料がまとまっているところを探してみました。

その1:中国電気保安協会の「電気の安全

Anzen

リビング編」「キッチン・洗面台編」に分けて絵入りで解説。「電源コードを束ねてはダメ」なことなど忘れがちです。

その2:YouTubeから、コンセントやコードから発火するシーンの動画。注意喚起のニュース映像です。

2011年5月24日 (火)

全日空系LCCのブランド名発表

今日はこの発表を知り脱力

10 全日空系の格安航空、ブランド名は「Peach」
関空に専用ターミナル

 関西国際空港を拠点とする全日本空輸系の格安航空会社(LCC)、「エーアンドエフ・アビエーション」(A&F、東京・港)は24日、大阪市内で会見し、LCCのブランド名を「Peach(ピーチ)」にすると発表した。社名も「ピーチ・アビエーション」に変えるアジアで親しまれている「桃」にちなみ機体も桃色のデザインを採用する。
 A&Fは2012年3月に関空―福岡便と関空―札幌(新千歳)便、同5月には関空―ソウル(仁川)便を就航する予定。井上慎一・最高経営責任者(CEO)は「国内外から多くの人々を呼び込み、経済活性化に貢献したい」と強調した。
 会見には関西国際空港会社の福島伸一社長も出席。関空の2期島内に、LCC専用の新ターミナルを建設する計画を正式発表した。12年度下期の開業を予定する。
 A&Fは全日空が33.4%、官民出資ファンドの産業革新機構と香港投資会社「ファースト・イースタン・インベストメント・グループ」が33.3%ずつ出資している。
2011/5/24 10:53 日経新聞

ANAの「青」からも、ライバルのJALの「赤」からも離れたイメージの色、アジア戦略、などから思い切って「軽い」ブランドにしてきたのでしょうか。

関空2期島内のターミナル、というのも気になりますが、関空駅や既存ターミナルとの間のアクセスはバスですかね。羽田の前の国際線ターミナルみたいな、と書きかけたけど、福岡も国際線ターミナルは鉄道アクセスがないですね。

しかし、現時点で何よりの問題は、GoogleやYahooで"Peach"で検索した結果。ニュース等新LCCのことを知って検索したらびっくりしますよ 一般名詞ですし、この言葉につきまとうイメージからすると当然の結果ではある。検索のトップにピーチアビエーションのサイトが載る日がくるといいですね。

…まぁそのへんにはちゃんと金かけるかさすがに

2011年5月23日 (月)

「さくら」の新下関折り返し

東へ向かう用事があったのですが、少し早く小倉駅に向かいました。

Img_3956

お目当ては、「新下関行き」のさくら404号。

Img_3957

予想通りガラガラなので、遠慮なく記念撮影。
シャッター速度が速くて電光掲示の一部が切れちゃいました。1/100秒より遅くないとダメですね。

Img_3961_2

あっという間に新下関駅3番ホーム(上り側)に到着。

Img_3963

下り側の1番線には、さくら411号が既に入線。

Img_3966

下りホームから。「さくら」が2本停車する、新下関駅では珍しい(失礼)華やかなひととき。よく見ると、ホームの表示にちゃんと「鹿児島中央方面」と書いてあります。

Img_3969_3

10分ほどすると、さくら404号は厚狭側に出発して、本線左側にある引き上げ線に入っていきました。

Img_3988

10:32にさくら411号が小倉方面へ出発。
新下関駅の先はすぐに新関門トンネルの入り口です。

Img_3996

次に乗らないといけないこだまがやってきました。

Img_3997

が、まだ動きません。
前照灯が点いていたので、期待していたんですが時間切れ。

Img_4012 の車内から

Img_4013

引き上げ線にいるのをパチリ。

さくら411号は10時過ぎの時点で入線していたので、あと10分も待てれば良かったんですが… 下りホームは2線あるのですが、混乱を避けるため、10時57分発のこだま735号の出発を待ってから入線するのかもしれません。

いずれ、引き上げ線からの入線シーンを補完しましょう。

2011年5月22日 (日)

噴水といわれればそんな雰囲気に

前回の記事から1ヶ月弱。小倉駅北口の公園整備の現場を撮ることが出来ました。

Img_3946

ペデストリアンデッキ北側のところで工事が盛んになっています。

Img_3947

この丸い枠の中が噴水でしょうか?

Img_3942

更に北側の芝生広場は、植栽も芝生も緑が濃くなってきました。

まだ立ち入り禁止ですけど

Img_3944

芝刈り作業中でした。

噴水部分の工事を見る限りは、オープンまでもう少しかかりそうです。

Img_3953

話変わりますが、新下関折り返しの「さくら」が1日2便設定されています。理由はこの時間帯の博多駅ホームのやりくりが難しいからだとか。

この写真の「さくら404号」の折り返しを取材してきましたので近いうちに。

Img_3930 Img_4234

変わり種のビオラ。まだ「新種」が出現してきます。

でも、原種より弱いのでしょうか、前に写真を載せた、花が真っ白な奴は、一輪だけ咲かせて枯れてしまいました。

2011年5月19日 (木)

交通系ICカード相互利用で合意

昨日関係各社からリリースがあり、今朝の新聞にも載っておりましたが、ようやくといった感じで広域(包括的?)に交通系ICカードの相互利用が開始されることになりました。

例えば、西鉄のプレスリリースはこちら(pdf)

具体的内容は、

1 相互利用サービスを実施する交通系ICカード
「Kitaca」(北海道旅客鉄道株式会社)
「PASMO」(株式会社パスモ)
「Suica」(東日本旅客鉄道株式会社)
「manaca(マナカ)」(株式会社名古屋交通開発機構及び株式会社エムアイシー)
「TOICA」(東海旅客鉄道株式会社)
「PiTaPa」(株式会社スルッとKANSAI)
「ICOCA」(西日本旅客鉄道株式会社)
「はやかけん」(福岡市交通局)
「nimoca」(株式会社ニモカ)
「SUGOCA」(九州旅客鉄道株式会社)
※( )内は、交通系ICカードの発行会社です。

2 サービス開始時期
平成25年春

といったところ。2年先の話か…
各カードが使用可能な交通事業者のリストはプレスリリースに載っています。

Img_3940

今、手元にこれだけICカードがあるわけですが、単なる趣味ではなくてそれなりに理由があります。時系列的に。

1.関西にいた頃、ICOCAがサービス開始。次いで、新幹線のEX予約が始まるときにJ-WESTカードを作ったので、それに紐付いたSMART ICOCAを作成。駅でキャッシュレスでチャージ出来るのが魅力。今でも関西に行くときは私鉄も含めて使えるICOCAが手放せません。

2.当地でnimocaがサービス開始になった後、「1年後にはSuicaが使えるようになるんだが」と思いつつも、バスカードが使えなくなるとやっぱり不便で入手したのが(普通の)nimoca。
残念ながら今はほとんど使ってません。次に書くようにSuicaが使えるのと、地元では車利用が多くてポイントが貯まることにあまり魅力を感じないのも理由。

3.(普通の)nimocaだとバス車内で現金チャージすることになり面倒に感じました(通勤は西鉄バスか、カードの使えないモノレールなので)。Suicaと相互利用可能とはいえ、東京に行くとPASMO陣営(地下鉄や私鉄)で使えないのも不満。当地にいても自宅でネットでチャージ出来る、クレカ付きのSuicaを結局1枚

たまの出張程度でカードが増えるのは趣味の領域と言われるもしれませんが、ICカード使い始めると、券売機の前で運賃表とにらめっこ、ってのがまどろっこしくなるんですよね。JR系は既に相互利用が進んでいますが、関東私鉄と関西私鉄が1枚でOKとなるというのが、利便性の点では一番大きな変化でしょう。

2年後にどういう変化が起こるのか?

「ポイント」などで釣っての囲い込み、地元誘導が盛んになるのか?ネットサービス・モバイルサービスが充実している「巨艦」のSuicaに吸い上げられてしまうのか?といった動向が気になります。

しかし、相互利用開始という目標が先にあったとは言え、決済方法やシステム改修負担など、良くまとまったものだという気はします。

2011年5月16日 (月)

庭の珍客達

この週末見つけた庭の珍客

Img_3921

庭木の枝にコッソリくっついていたミノムシ。
子供達が見つけてきました。

ミノムシが最近減っているのは知っていましたが(調べるとヤドリバエの寄生が原因とか)、子供達は「何これ初めて見た!」という反応でした。

Img_3924

草取りのときに庭木の間で見つけた抜け殻。
大きさや、手足らしきものが分かることから、トカゲだと思います。
そういえばまだ「本人」の姿を見てないな…

Img_3933

Img_3835_2 ブロッコリーの葉に穴が空いていると思ったら…
やっぱり青虫がいました。

右の写真は別の葉の裏で見つけた卵。

「親」の姿を見た記憶はないのですが、モンシロチョウでしょう。

Img_3935

Img_3938 エンドウの畑に黒い影が

新たな花があまり付かなくなって、下の方から実が大きくなってきました。

黒い影曰く、サヤをむくのと豆ご飯にするのが楽しみだそう。

Img_3932

アジサイがもうすぐ咲きそうな気配になってきました。

2011年5月15日 (日)

儀羅番酎(ぎらばんちゅう)は勝利の美酒?

休日ですが所用で出勤。

ラジオで、ギラヴァンツ北九州の話題(退場で1人欠けた東京ヴェルディに0-4で破れた件)が流れていて思い出しました。

「儀羅番酎(ぎらばんちゅう)」人気上々 これぞ勝利の美酒

Gira_2

 サッカーJリーグ2部(J2)のギラヴァンツ北九州が、この3試合連続で勝ち点を挙げる勢いに乗り、チームをイメージした焼酎「儀羅番酎(ぎらばんちゅう)」の人気が急上昇中だ。発案したギラヴァンツ北九州の三浦宏一営業部長(66)は「勝利の美酒を飲みながら、チームの話題に花を咲かせてほしい」と呼び掛けている。
 焼酎は、J2に昇格したばかりで球団の知名度の低さに頭を抱えていた三浦さんが発案。チームに声援を送る小倉北区出身のスポーツライター吉崎エイジーニョさん(36)が着ている学ランに、「儀羅番長」と書かれていたのを見て「儀羅番酎」を思い付いた。
(後略)
=2011/05/11付 西日本新聞朝刊=

こんな商品があったのかと新聞を見てびっくりしたのでした。

元ネタとなった吉崎エイジーニョさんのブログはこちら(学ラン姿の写真もあり)。こうやって応援してくださる方が居るから出来た商品なんですな。一応本人にチラッと打診はあったようなのですが、新聞に載ってから初めて商品化されたことを知ったそうです(今日のラジオから)

しかし… 完全にシャレで作られてるようですし、
北九州のチームの応援に「日田天領水を用いた」焼酎とか突っ込みどころもありますな。
青少年向けには提供できないところも困ったものです。
ま、味さえマトモなら一度買ってみるかな

お買い求めの問い合わせなどは元記事に載ってます(タイトルのところにリンク張ってます)

2011年5月14日 (土)

川棚のクスの森

連休の間、降り出しそうな空を気にしながら角島に向かいました。

Img_3730

灯台のところまで行きましたが、海はこんな色。

Img_3750

風を気にしながら、このあたりのベンチで弁当を広げました。

天気のせいもあるだろうけど、周りに弁当持ってきてる家族連れの姿はなし。まぁ魚とかを食べに来るのが普通か…

Img_3745

鳥居と小さなほこらだけの神社?

Img_3744

葉も花も、カラスノエンドウがデカくなったようなやつ。

Img_3761

今日もイカは回っています。

前に行ったとき、あまりに海が綺麗だった印象が残っていて、今回は若干ガッカリ感が強め。海辺を走ると、「津波が来たらこのあたりも…」てな話になるのも時節柄。

Img_3766

帰り道、「川棚のクスの森」に寄ってみました。

看板は「豊浦町」だけど、市町村合併で今は下関市の一部
角島まで下関市なんだよなー

Img_3769

「森」とは言いますが正体は1本のクスノキ。枝を大きく伸ばして森のようになっているのでこの名前が付いたとのこと。

Img_3768

思わず見上げる人たち

周辺はきれいにしてあって、比較的最近木を切って広げたと思われるエリアもあります。いわゆる「パワースポット人気」なのか、結構入れ替わり立ち替わりという感じで見物客が居ました。

JA06MC JA06MC

スターフライヤーの6号機(JA06MC)が出来上がったようで、画像がアップされていました
(画像からは元のサイトにリンクを貼っています)

2011年5月11日 (水)

エンドウのツルを観察してみた

「浜岡原発以外は当面の危険性は低い」と言う一方で、「原子力発電の割合を50%に」という基本方針は見直しだそうですな。当然、新規開業は当面なさそうですが、停止中の原発の再開の目処もますます立ちにくくなりました。

Img_3840

さて、庭の一角ではエンドウが花盛り。

サヤエンドウかと思っていたら、「実」を食べるタイプだったことが判明(種のパッケージを確認)。まだサヤのまま成熟待ち。

Img_3839

エンドウの育て方を見ていると、「簡単な支柱やネットを用意すれば勝手に絡んで伸びる」ように書いてあります。なにせ初めて植えたもので、最初は意識的にネットに誘引してたんですが、気がつくと放っておいてもスクッと伸びている。風にも強い。なぜか?

Img_3839_2_2

私なりに観察してみたのですが、エンドウというのは、一見主となる茎の先端に巻きヒゲがあって、これが支柱に絡んで成長していくように見えます(赤矢印の上端とか)。

ところが、成長したところを見ると、実はこの巻きヒゲは茎から横に出た枝(葉)の先端に付いていることが分かります(赤・青の横線の先)。この枝が支柱や隣の茎に絡み、距離を保ちつつ支えることで、茎は上にまっすぐ伸びることが出来るようです。

Img_5426

たとえとしては無理矢理ですが、エンドウは建築現場の足場のように、隣の支柱(茎)とお互いに繋がる仕組みを持つことで、全体として安定して上に伸びることが出来るのでしょう。

Img_3841_2

同じ「つる性」といっても、写真のキュウリのように茎から直接巻きヒゲが出るもの、朝顔のように茎自体が支柱に巻き付くものと色々です。一つ勉強になりました。

最後に、今日の格言:
新しいイナズマイレブンはスタンド使い同士の戦いか!
(分かる人だけでいいですw)

2011年5月 8日 (日)

浜岡原発停止… でいいんですか?

6日の夜、かなり唐突な感じで中部電力浜岡原発の停止「命令」(要請だが限りなく命令に近いのでこう書く)が出ました。

タイミング的には金曜日の市場が閉じたあと。
金融機関の破綻とかが発表されるタイミングと同じですな。

既に色々と言われてますが、どうも合点がいかない。
「英断」とは到底言えませんね。

福島の事故を受けて「明日にでもまた大地震が来るかもしれない」という想定をすべきということなんでしょうが、官邸が不安に駆られた結果、結局不安を増大させる結果にならないでしょうか。

「浜岡は危ない」というのなら、そう判断した基準、「他は停めなくても大丈夫」という線引きをどうやって行ったかを公表すべきでしょう。

今回のような根拠不明な「不安」で原発を停めちゃうと、現在点検などで停止中の原発すべて再開出来なくなりますよ。そして、現在運転中の原発もそのうち定期点検や何らかのトラブルで停まりますから、それらもそのまま運転終了ですか?

いえ、数年以内(ですかね)に国内の全原発が停まっても大丈夫な方法(代替エネルギーや画期的節電方法)がある、あるいは電力不足のために生じる不便は甘受すべきとはっきりおっしゃるのならいいんです。

#調べてみると原発定期検査の間隔は最近(2008年?)13ヶ月→最長24ヶ月に延長されているようです。24ヶ月と仮定しても2年以内には停めなきゃならんと。

東京が電力不足に陥るんだから、西日本も同じ目に遭ってしかるべき、なんですか?

企業によっては生産拠点を西日本にシフトすることで難局を乗り越えようとしてますが、そういう企業が行き場を失うようなことになってもいいんですか?

浜岡原発の立地に問題があるという意見はもっともだと思いますし、最終的にここからは撤退すべきという判断ならば理解できます。ただ、そのためのロードマップを示してから行うべきでしたね。

Img_3779

不謹慎な言い方になるかもしれませんが、こちら九州は震災を「むしろチャンス」と考えていかないといけないと思っていました。だがこのままではこちらも「我慢の夏」になりそうです…

2011年5月 6日 (金)

ムグムグ

暖かくなると庭に現れる虫が増えます

Img_3799 Img_3800 花が咲くとハチやアブが
(写真のはちょっと名前が分かりませんが…)

Img_3811

ちょっと変わった組み合わせ

Img_3810

ハナミズキの花にハナムグリがやってきて、熱心に蜜か花粉かを食べています

バラが咲いていると潜り込んでいるのをよく見ますが、ハナミズキにもやってくるんですな

そういえば、ハナミズキは未だにてっぺんまで伸びる枝から新芽が出ません。枯れてるんだろうなぁ…

Img_3813

ブロッコリーの葉に貯まった雨水

Img_3819

ウッドデッキにいた名も知らぬ虫

2011年5月 4日 (水)

スターフライヤー福岡便の販売が始まりました

5月に入り、7月1日就航の羽田~福岡便(1日5往復)の航空券が発売になりました。

SFJの7月の時刻表をようやくゆっくり眺めることが出来たので、福岡便就航後の運用を検討してみました。

目立った変更点としては、関空でのステイ(滞泊)が無くなって、羽田・福岡でそれぞれ1機がステイすることが挙げられます(残りは北九州に帰ってお休み)。関空便は便数こそ同じですが時刻が大きく変更され、早朝深夜の運航が無くなります。不便になるようにも感じますが、ANA便と合わせて考えると、便の間隔は7月以降のほうがマシに見えます(ほぼ同時に出発という便がなくなる)。

6月には6号機(JA06MCが予約されている模様)が到着して、7月以降6機体制での運用になります。

Sfj07

拙作の機材運用予測です。一部羽田での運用に?が付くところがあるのですが、ここで緑と黄色の運用が逆になると、早朝福岡空港を飛びたった飛行機が深夜にまた福岡に戻ってしまいます。この図の通りなら1日あたり、北九州⇔羽田往復専従が2機、北九州を朝飛びたって羽田・福岡ステイが各1機、逆が各1機と綺麗なローテーション。

見づらいと思うので興味のある方はこちらをご覧ください(pdf形式)
以前紹介した、4機体制・5機体制(現行)での運用はこちら(pdf)

減便騒動も早めに収束して、7月以降はこの時刻表の通り、6機フル稼働で飛ばして欲しいものです。

2011年5月 3日 (火)

いろんなビオラが咲き始めました(今日の庭5/3)

この春、我が家の庭にはたくさんのビオラが芽を出して、気がついたらこんなに咲いています。元はというと去年、実家の庭で毎年咲くものを何株か頂戴してきたもの。

Img_3651

ほとんどは実家に咲いていた頃から変わらずこの色。隣と混み合うとすぐに背を伸ばして上へ上へ咲いていきますし、前にも書いたように花が太陽のほうを向く性質があります。

ビオラの原種系としてこのような株を紹介しているところもありますが、宿根性のビオラを原種として紹介しているところもあります。学術的な正解は分かりませんが、何もしなくても勝手に種(たね)をとばして翌年また花をつける、という「種(しゅ)」としてのサイクルは確立しております。種の付かないF1園芸種なんてクソ食らえ(あら失礼

Img_3650

前にも紹介したのがこの写真の右側の変種。花の色だけじゃなくて、背が低く、あちこちの方向(太陽と関係ない方向)に花をつけるのが、大半を占める株と違うところ。園芸用に売られているパンジーの咲き方に近い。

例外は一つだけかと思っていたら、さにあらず。

Img_3649 Img_3787

色は元のやつに近いけど、斑入りの具合が明らかに違うもの

Img_3727 Img_3786

えんじ色が咲いたかと思ったら、ついには真っ白な花まで

下の二つも、色がはっきり違う割には、元のビオラと同じように背が高めで太陽の方向を向いて咲いてます。

実家の庭では、買ってきて植えたビオラやパンジー以外、こういう変わり種を見た記憶がありません。昨年、我が家の庭で何らかの交雑が起こった結果と思われます。

Img_3791 これから毎年、ビオラのバリエーションが増えると思うと楽しみなんですが、何故我が家ではこういう交雑が起こりやすいのか、現時点では謎です。

ネコちゃんに、花にどんな虫がやってくるのか観察しておいてもらいましょうかね

2011年5月 1日 (日)

ギラヴァンツ北九州1年ぶりに勝利

ギラヴァンツ北九州36戦ぶり勝利 J2・昨年3月以来

 サッカーJ2のギラヴァンツ北九州は30日、松山市のニンジニアスタジアムで愛媛FCと対戦、3-0で快勝した。昨年3月の東京ヴェルディ戦以来36試合ぶりの白星で、リーグワーストの「連続勝ち無し記録」は「35」でストップ。三浦泰年監督の下、巻き返しへの第一歩にサポーターらは歓声を上げた。
 ギラヴァンツは後半21分、FW池元友樹選手のパスを受けたMFレオナルド選手が左足でシュートを決め先制。4分後にはFW林祐征選手、試合終了間際にも池元選手が決めた。今季初勝利で、昨年のJ2昇格からは2勝目。(後略)
2011年5月1日毎日新聞

いやー、本当に長かったですね。

今年はこれで波に乗ってくれると良いのですが…

ゴールデンウィーク前半の連休、天気のいいタイミングを狙って、こちらも1年ぶりに風師山(風頭)へ行ってきました。1年前と同じく、清滝公園から展望台まで車を進め、そこから短距離のプチ登山です(片道1km弱)。このくらいの距離なら息子も喜んで歩いてくれるようになりました。

天気が良かったので、ちょっとモヤっぽいのを除けば眺めは最高。

Kazashi1 (風頭からの眺望の右側から)周防灘を望む

Kazashi2 関門海峡と早鞆の瀬戸

Kazashi3_2 巌流島(左)と海峡ゆめタワー(右側1/4くらい)
真ん中の細い水路の右が本州、左は彦島

Kazashi4 大瀬戸と、その向こうに若松方面を望む

Img_3691_2 最後の写真の左上側にズームイン
小倉の都心部と、背後に皿倉山を望む

Img_3691_cut2 上の写真の一部を切り出してコントラストを強めるとこんな感じ。
小倉駅北側の建物を中心によくわかります。

(1)リーガロイヤルホテル小倉
(2)アジア太平洋インポートマート(AIM)
(3)リバーウォーク北九州
(4)小倉記念病院
(5)小倉~松山間のフェリー

ギラヴァンツ北九州のホームグラウンドとなることが予定されている新スタジアム建設予定地は○のあたりになります。

と、最後に無理やりギラヴァンツネタに

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

無料ブログはココログ