« どうせ寄付するのなら税金の控除を受けよう | トップページ | 秋吉台サファリランドのアメリカクロクマ »

2011年4月 9日 (土)

春爛漫

Img_3397 暖かい週末になりました。
当地では桜が満開。

開花と伝えられてから寒い日が続きましたが、今週の暖かさでようやく本格的に花開いた感じ。

通勤経路も普段は走りやすさ優先なのですが、今週ばかりは紫川沿いの桜並木の下を通るコースに変更。

例年TOTOが本社横の桜並木をライトアップするんですが、今年は中止の様子(TOTO自体工場が被害を受けていますから、致し方ない)

Img_3378

我が家の庭ではビオラが開花。

Img_3379

上の写真はかなり大写し。実際には○で囲んだ中の小さな花です。

Img_3387 Img_3393 ハナミズキ(左)とカリン(右)の花は開花間近。

Img_3380

チューリップは今が盛り。
日中気温が上がるとむしろ「開きすぎ」なくらい。
夕方にはしぼんでいました。

Img_3407

近所の川沿いの桜。しだれ具合がなかなか良いです。

Img_3422

モノレールが通ったので、慌てて桜と絡めて撮ろうとして失敗。

Img_3430 場所を変えて遠景でアプローチ。

小さな川沿いに歩道と桜並木が続いているので、散歩している方、カメラを構えている方ともに多かったです。

子供連れのママさんから「よかったら撮ってもらえませんか」とカメラを渡されたんですが、マニュアル仕様のフイルム一眼せめて露出がオートなら

「どう撮れば…」ときいてみたものの、向こうも「詳しく分からなくて…」

「ASA」100、シャッター1/250にセットしてあったので、自分のカメラを露出計代わりに覗いてみて、表示された絞りにセットして撮影。

当然自信ないので、「もう一枚撮りましょうか?」
「フィルムまだあったかな…」
「あ、巻けた。大丈夫です」
デジカメで枚数気にせずにシャッター押すのとはえらい違い。露出と構図を少し変えてもう一度だけシャッターを押しました。

「よく分からない」という古いカメラを使っておられた理由が気になりながらもすぐに分かれたのですが、上手く撮れたかどうか…

ピント合わせと、フィルムを巻き上げる感触、あと、撮影結果がすぐに分からず気になる感覚は久しぶりでした。

« どうせ寄付するのなら税金の控除を受けよう | トップページ | 秋吉台サファリランドのアメリカクロクマ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫:

« どうせ寄付するのなら税金の控除を受けよう | トップページ | 秋吉台サファリランドのアメリカクロクマ »

無料ブログはココログ