« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の14件の記事

2011年4月29日 (金)

JR九州のCMが震災復興に影響を与えるとは

東北新幹線の全線復旧(一部徐行区間があるようですが)、松島の観光船運航再開、楽天イーグルス・ベガルタ仙台が本拠地で発の公式戦、といった復興を感じさせる話題の多い日でした。

ゴールデンウィークの存在が、いい意味で期限というか目標になったのでしょう。

東北新幹線が復旧したことで、初めて青森から鹿児島まで新幹線が繋がることになったのですが(震災が九州新幹線開業の前日でしたので)、東北新幹線沿線の反応が面白かったですね。

JR九州が、九州新幹線開業前に、「CM撮影用新幹線を走らせます」と告知して、沿線の人たちが新しい新幹線に声援を送る姿を撮影。それを編集してCMを作ったのですが、震災の影響で放送も自粛されお蔵入りに。
(YouTubeにアップされた動画はこちら

最近こちらでも改めてCMが流されるようになりましたが、東北の人たちがネット上にアップされた動画を見て、感動したというか触発されて、今日は沿線のあちこちで新幹線に声援を送る姿があったとか。

仙台空港の運用が一部再開された時もそうでしたが、交通機関が復旧する、というのは被災者や関係者にとっては大変心強いことなんですよね。阪神淡路大震災の時、私は直接の被災者ではありませんでしたが、交通に関してはいろいろ不便があったのを覚えています。

Img_3655

我が家の庭はコデマリが咲き始め

Img_3658 Img_3660

暖かくなってくると、鉢の下などの隠れ家から出てきたダンゴムシに子供達が気づいて、あちこち探し回っては捕まえてきます。

時代が変わっても子供に大人気ですね。ダンゴムシ。

世話してやってるように子供達は言うのですが、どう見てもいじめてます これも誰もが一度は通る道か…

Img_3664

ハチが忙しく飛び回るようになりました

2011年4月26日 (火)

噴水建設中?

小倉駅北口の公園整備の現場の写真を撮ってきました

Hi3e0355

奥(港側)の芝生はいい色になってます。

植栽の木々も芽吹いています

…でもまだ立ち入り禁止。手前(写真右)にまだ土の山がありますもんねぇ

Hi3e0357

芝生とペデストリアンデッキの間の開いたところに、円形の土台などができはじめています。よく見ると配管も準備されている様子。

この配管を隠して、土台の高さを、と考えると現在の敷地よりかなり高い位置に。

外周の道路と比べると高すぎる気もするんですが、どうなんでしょうね。

Hi3e0359

小倉駅新幹線ホームへの階段にて。

6両編成のところに「さくら」と書いてあります。顔つきも800系っぽい。

今のところ、新下関折り返し便も含めて、博多より東に直通する「さくら」は8両編成のはずですが…

いずれ800系が小倉駅でも定期で走る日が来るのか?
それとも何らかの「代走」のためか?
開業前に乗り入れテストをしてあるので、乗り入れ自体は可能です。

2011年4月24日 (日)

今日の庭4/24

前の記事で乗った感想を書き忘れました。

  • 木(木目調を含む)を多用しているのには「JR九州風」を感じる
  • 乗り心地は良くも悪くも普通にN700系

九州新幹線はデジタルATCでしたっけ。停車時のブレーキ制御がよりスムーズだとありがたいですね。

Img_3601

Img_3597 ビオラの花がここかしこで開き始めました。
コンクリートのすき間にも。

うちで咲いているビオラ(種が散って勝手に生えてくる)は、どうやら花が太陽の方向を向く習性があります。なので、ほとんどの花がこちらを向いている写真も撮れます。

下の方に見える白っぽい花は、別の色のビオラかパンジーと交配した結果と思います。色だけでなく花の大きさも少し違う(大きい)んですが、太陽の方向を向かないという違いも発見。

原種が持ってる何らかの能力が園芸種では消えているんでしょうね。

Img_3604 レタスとブロッコリーが大きくなってきた後ろでは、サヤエンドウが花を付けています。

余所の畑を見ても、「たくさん花が咲くんだなぁ、そんなにたくさん収穫できるのか?」といつも思うのですが、自分の家で見ていると、一つの花が咲いている時間が長いのが分かります。

Endo1 サヤエンドウの花が咲いたところ

Endo2 一見、なんの変化も内容ですが、花びらがついたまま、中ではサヤが膨らんでいます。

Endo3_2 サヤが膨らんできて、下の花びらが落ちました。

Endo4 収穫間近になると、上の花びらも落ちます。

昨日今日新たに咲いた花ばかりではないので、たくさんの花が目に入るんですね。

「さくら」編成に乗ってみた

関西方面へ出張

気がついたら開業から1ヶ月以上が経っており、話題としては今更ではありますが、「みずほ」「さくら」に使われているN700に初めて乗ってみました。

Hi3e0340

小倉駅ホームはこんなところにも「さくら」が

Hi3e0344

行きは既に絶滅寸前な、700系の「のぞみ」

デジカメをカバンに入れてこなかったことを後悔。携帯のカメラはレリーズラグが酷すぎる…(もう少しマシな機種もあるのでしょうが)

Hi3e0347

失敗作をもう一つ。
新大阪に入線してきたN700系「さくら」編成
少し早めにシャッター押したのになぁ…

ノーズの入らないこのショットで700系とN700系を見分けるのは意外と難しいですね

Hi3e0345

行きの700系車内

なんでこの日に設定があったのか分かりませんが、臨時便なのもあってか乗客は少なめ。今見ると、車端の電光掲示が小さく感じますね。

Hi3e0352
Hi3e0354

帰りのN700系「さくら」編成。
上がグリーン、下が普通車(同じ6号車の半室ずつです)

Hi3e0348

実は今回乗った「ひかり581号」、山陽新幹線を走る「ひかり」で、唯一「さくら」用のN700系が充当されてる変わり種。

Hi3e0349
Hi3e0351_2

「さくら」として新大阪にやってきて、「ひかり」として博多まで行って本日の仕事が終了というパターンのようです。

「みずほ」「さくら」はEX予約が使えませんし、900ポイントという中途半端に貯まったグリーンプログラムのポイントを活用するには、レールスターと違って唯一グリーン車のある「ひかり581号」に乗るしか無かったんですな

遅い時間なのもあって、グリーンには多分私一人しか乗ってませんでした

2011年4月21日 (木)

すべり台で尻の皮を負傷

Img_3550 大野城いこいの森公園に行ってきました。

右の写真のジェットスライダーが有名らしい。
高低差20m、長さ90m
右の写真はコースのごく一部です。

降りたところから戻ってくるのも大変なので、最初は子供だけ行かせていたんですが、そのうちせがまれて一緒に滑ることに…

これでやられました。

早く滑るためと、尻の皮を保護するために、段ボール紙などを下に敷くことをお勧めします。

皮が剥けたのが、数日経ってようやく痛くなくなりました。

Img_3530

園内にはうちの子が大好きなターザンロープや、アスレチックの施設もあります。

Img_3464 Img_3595

閑話休題:

ポットの中で育っている多肉植物。左の写真は、娘がポットの向きを変えた直後

右は数日後

漫才師の海原はるかの髪の毛ネタみたいだよね、と思って思わず撮影したんですが、少し経つと光を求めて曲がってきます。

植物のこういう動きっていうのもとっても不思議です。

2011年4月18日 (月)

スターフライヤー悲喜こもごも

Img_0844

毎朝の交通情報で「欠航」という不名誉な情報が流れ続けるスターフライヤーですが、追い打ちをかけるような「事故」が…

スターフライヤー、5月まで212便運休 機体に鳥衝突

 スターフライヤー(北九州市)は8日、4~5月に運航する北九州―羽田間の計212便を運休すると発表した。運用する機体5機のうち1機が3日、北九州空港に着陸する直前に鳥と衝突し、機首の左側3カ所を損傷した。修理に5月下旬までかかるという。
 同社は福島原発事故の影響で、休暇中の外国人機長が日本に戻らない恐れがあるとして、4月は102便を運休することを決めている。これで運休するのは314便になる。本来なら4月は700便、5月は758便を、それぞれ運航する予定だった。
2011年4月8日19時20分 asahi.com

必要な修理期間は事実でしょうが、「それだけでここまで減便が必要か?」というのが正直な印象。もともと4機体制のところを5機にしたばかりですし、「機長の人繰り」で減便していたところだから機材繰りには比較的余裕があったはず。

外国人機長が理由の減便に続き、なんらかの「経営上の判断」が働いたものと考えますが、残念です。(会社の判断も、減便やむなしとなるような経済状況も)

一方で明るい話題も

スターフライヤー、初の女性パイロット誕生

スターフライヤー(北九州市)に初めて女性のパイロットが誕生した。
 大阪市出身の石橋律子さん(26)で、14日午前、北九州空港から羽田空港に向けて副操縦士として初フライトの予定だ。
 小学生の頃、家族旅行で乗った飛行機でコックピットを見せてもらい、空の仕事にあこがれを持つようになった。(中略)同社が運航するエアバスA320型機の操縦を学び、国土交通省から同12月、ライセンスが発給された。さらに今月12日、会社が定める審査に合格した。
 訓練中、北九州空港を離陸後すぐに大きな音が響いた。エンジンに鳥を巻き込む「バードストライク」。計器類に異常はなかったが、機長は直ちに引き返すことを決めた。「本で得た知識と現実に対応する判断力は違う」と、乗客を守る責任を改めて感じた。(中略)
 女性パイロットは、日本航空グループで機長1人を含む13人、全日本空輸にはグループで15人いる。
(2011年4月14日  読売新聞)

鉄道やバスの運転士・車掌に女性は珍しくなくなりましたが、女性パイロットも気がつけばかなり人数が増えてきましたね。どこかでお見かけすることもあるかしら。(リンク元の記事は写真付き)

Img_3586_2 妻が最近はまっているのが「多肉植物」。室内には鉢やポット、庭にはグランドカバー代わりのものがはびこっております。

最近自作の寄せ植えに挑戦した「作品」がこちら。

春になって庭で伸び始めたものを集めた「寄せ植え風」もあります。

Img_3593

2011年4月16日 (土)

今日の庭4/16

所得税の還付金がようやく振り込まれました。
ひとまず予定通り進んで安心。

Img_3435

去年寄せ植え用にポット一つだけ買ってきたクローバー。
猛暑でプランターの中ではしおれ気味だったので、地植えにしたところ復活して陣地を拡大。冬を越して、春先からまた元気に茂ってます。

Img_3436_2 手前の芝生と、クローバーとのあいだで陣取り合戦になりそうです。

昨年挿し木したアジサイ。
これは3つのうち一番小さい株なんですが、先端に花芽が付いているのが確認できました。

Img_3438
Img_3439

日に日にビオラの花が増えてます。
その中に、色が淡いものを一つ発見。
別のビオラかパンジーと交配したのでしょうか?

Img_3441

Img_3443 ハナミズキも開き初めて、それらしくなってきました。

ただ一つ気がかりなのは、ある枝から上に花も新芽も付いていないように見えること。

昨年は普通に茂っていたので、そこだけが枯れたとは考えられない(考えたくない)のですが…

Img_3449
Img_3450

妻のお気に入りの多肉植物も、春を迎えて伸び始めました。
下の写真のように、芝生に喧嘩売ってる奴もいます。
小さなパーツ(葉?)が芝生のすき間に落ちて、そこから伸び始めたんでしょうか。彼らも生命力のある植物の一つですね。

2011年4月14日 (木)

「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」始まる

支える人を支える募金、できました

Logo_shien_sml_2 被災者のために活動するボランティアグループやNPOへの支援金、「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」※ができました。東日本大震災は、かつてない長い支援活動が必要となります。そこで大きなチカラになるのは、被災地で活動をつづけるボランティア・NPOの人たち。被災者をスムーズにそして継続的に支えていくためには、支える人を支える募金が必要です。

以上、中央共同募金会の「支援金について」より抜粋
(寄付もこのページからできます)

関連リンク:
活動サポート募金設立の趣意書(PDF)と記者会見

私が必要と思っていたものに近い募金活動がスタートしたので紹介します。

集まったお金を被災者に均等に振り分ける義援金と違って、被災地で活動を続ける人たちを助けるためのお金。これも継続的に必要です。欲を言えば、被災地の外から入る人だけじゃなくて、被災地域の方々に被災者支援・復興関連の仕事を与えて雇用を生み出すような活動に活かして欲しいですね。

寄付をされた方、寄付金控除の申告のために領収書をお忘れ無く。

今後、震災関連の団体や活動に対する寄付に、「税額からの控除」を認めることも検討すると報道されていました。被災地支援は長期的に必要ですから、お金が被災地に回りやすいような方法を色々工夫していただきたいと思います。

Img_3400

2011年4月13日 (水)

来た来た税金!

帰宅すると市から届いた封筒が

Img_6548

固定資産税の通知

一通は家が乗ってる部分の土地と建物、もう一通は通路になっている共有地のぶんです(こちらの税額は些少)

土地に対する課税は住宅が建ったので特例でグッと減額。建物分が増えたので、トータルでは昨年より少し増えましたが…

家のぶんの不動産取得税の請求が来ていないのですが、固定資産税算定の根拠になる建物の評価額を見ると、長期優良住宅の場合の控除額1300万円どころか、通常の控除枠1200万円にも届いていません…Img_3396
HMに支払った額の半額以下なんだな…
「非課税」なんでしょう多分

喜んでいいのか残念な気持ちに浸るべきか悩みました

税金といえば、住宅ローン減税の還付金がまだ入金されないなぁ…

2011年4月10日 (日)

秋吉台サファリランドのアメリカクロクマ

少し前になりますが、半年ぶりに秋吉台サファリランドに行ってみました。

主目的はこの方

Img_3281

「プーさん」や「テディベア」のモデルと言われるアメリカクロクマです。

Img_1207 Img_1208

上は前回訪れたときの写真で、(リンク先に他の写真もあり)、子グマ2頭のかわいらしさには目を奪われました。前回一緒に行けなかった妻が見たがった、というのも今回訪れた理由の一つ。

ところが…

Img_3282 Img_3283

えーと…

なんか変だぞ…

成長途中だからなのか、季節的なものなのか分かりませんが、正直カワイイというようなスタイルじゃありませんでした。楽しみにしていた妻には申し訳ない。

Img_3273

ゾウさん。最初は草が引っかかっているだけに見えました。

よく見ると片方のキバの上に草をキープし、そこから鼻先でちょっとずつ口元に持っていくという方法でお食事中。器用なもんです。

Img_3291

エサやりバスに群がるトラさん。

Img_3304 キリンさんの脚にこんなハートマークがあるけど、見つけられるかな?

という看板が出ていました。意外と簡単に見つかります。

そういえば京都市動物園のキリンにもハートマークがありましたが、今調べてみると、大阪の動物園に「嫁入り」しちゃってるんですね。

2011年4月 9日 (土)

春爛漫

Img_3397 暖かい週末になりました。
当地では桜が満開。

開花と伝えられてから寒い日が続きましたが、今週の暖かさでようやく本格的に花開いた感じ。

通勤経路も普段は走りやすさ優先なのですが、今週ばかりは紫川沿いの桜並木の下を通るコースに変更。

例年TOTOが本社横の桜並木をライトアップするんですが、今年は中止の様子(TOTO自体工場が被害を受けていますから、致し方ない)

Img_3378

我が家の庭ではビオラが開花。

Img_3379

上の写真はかなり大写し。実際には○で囲んだ中の小さな花です。

Img_3387 Img_3393 ハナミズキ(左)とカリン(右)の花は開花間近。

Img_3380

チューリップは今が盛り。
日中気温が上がるとむしろ「開きすぎ」なくらい。
夕方にはしぼんでいました。

Img_3407

近所の川沿いの桜。しだれ具合がなかなか良いです。

Img_3422

モノレールが通ったので、慌てて桜と絡めて撮ろうとして失敗。

Img_3430 場所を変えて遠景でアプローチ。

小さな川沿いに歩道と桜並木が続いているので、散歩している方、カメラを構えている方ともに多かったです。

子供連れのママさんから「よかったら撮ってもらえませんか」とカメラを渡されたんですが、マニュアル仕様のフイルム一眼せめて露出がオートなら

「どう撮れば…」ときいてみたものの、向こうも「詳しく分からなくて…」

「ASA」100、シャッター1/250にセットしてあったので、自分のカメラを露出計代わりに覗いてみて、表示された絞りにセットして撮影。

当然自信ないので、「もう一枚撮りましょうか?」
「フィルムまだあったかな…」
「あ、巻けた。大丈夫です」
デジカメで枚数気にせずにシャッター押すのとはえらい違い。露出と構図を少し変えてもう一度だけシャッターを押しました。

「よく分からない」という古いカメラを使っておられた理由が気になりながらもすぐに分かれたのですが、上手く撮れたかどうか…

ピント合わせと、フィルムを巻き上げる感触、あと、撮影結果がすぐに分からず気になる感覚は久しぶりでした。

2011年4月 8日 (金)

どうせ寄付するのなら税金の控除を受けよう

「余震」にしては大きな地震が昨夜もありましたが、本震のM9.0と比較するとM7.1という今回の地震のエネルギーは数百分の1。改めて3月11日の地震の規模の大きさが分かります。

ようやく日赤などに集まった義援金の配分方法が決まったと報道されていました。話を聞いていると、市町村を経由して被害者やその家族に送られる様子。

確かに被害者の方々の当座の生活や、生活の立て直しのための資金も必要です。ただ、個人的には、どちらかというと被災地で働いてくださっている方々への手当て(現金とは限りません)にしてほしいなぁ、と思ったりもします。

さて、いろいろな「募金」に応じられた方も多いと思いますが、少しでも有効な方法をかんがえませんか?

その一つが所得税の「寄付金控除

公式には国税庁のページを見ていただくとして、私の今までの経験は、大学の記念事業とかで「公益法人の認定を受けているので寄付金控除の対象になります」という説明書きとともに「寄付してね♪」とくるパターン。まぁおつきあいで振り込みますと、後日公益法人の証明書と領収書が届いて、確定申告に使えます。今年提出した確定申告書では0円ですが

Zeikin2

義援金が寄付金控除の対象になる団体のリストでもないかと思って探していると、日赤へ送金した場合は、郵便振替の控えを添付するだけで寄付金控除の申告が可能とのこと。
(公式にはこちら

ほかには、被災地の自治体への寄付が「ふるさと納税」に準じて控除の対象になるということが総務省のページに書いてあります。

税金が返ってきて得すると考えるか、控除があるぶん余分に寄付できると考えるか、ですね。

震災復興に関して増税の噂もありますね。増税は決まれば受け入れざるを得ないとして、どうせ増税するなら、被災地とか復興関係の団体へ寄付した場合は税額からまるっと控除する方式とセットにして欲しい。

Zeikin1

今は政党に寄付した場合だけ税額から控除されますが(寄付金控除は所得からの控除)、ここの選択肢が増えれば、「税金の使い道を自分で決めた」という気分が増えて良いのではないでしょうか。

Img_3182

駅のお土産は「さくら」だらけ。

この鉢には豚骨ラーメンが入って売られていました。息子が喜んで使ってくれています。

Img_3179

2011年4月 3日 (日)

今日の庭4/2

芝が緑になってきたこともあって、だいぶ庭が春らしくなってきました。

Img_3249_2

こんな感じ。

Img_3250 Img_3251
Img_3252 小さな写真は青丸のところの拡大で、こんなふうにビオラが芽を出しています。

他の場所にも多数。

ちょっとしたすき間への拡がり具合は下手な雑草以上。
邪魔になったら抜けばいいので、当面は伸びるに任せます。

Img_3253

上の写真の右奥。

Img_3256 Img_3257

左:ここにも当然のようにビオラがはびこっています。もう少し大きくなったら花をつけはじめます。

右:去年挿し木したアジサイの一つは、地面の下から脇芽が4本も出てきて、凄い勢い。手前の小さいほうも元気になりました。

閑話休題
前回のエイプリルフールネタのとき、久しぶりに見たInternet Watch。

同じ4月1日付けで、「いわゆるペニーオークションサイトが不当表示として消費者庁から措置命令を受けた」という記事を載せてます。詐欺に近い商法として問題になってますし当然のことと思いますが、この記事の右側にグルーポンの「50~70%OFF」という大きな広告が出るのが笑えます。

おそらくは記事内のキーワードから自動で選択される広告枠なのでしょう。クリックのタイミングによっては違う広告になるかもしれません(昨日今日見た限りでは不動でしたが)。しかし、「不当表示」という点では正月早々騒がせてくれた会社ですし、こういう「激安」表示には気をつけようねという啓発でもあるべき記事なのに、チェックが足りない。それとも、チェックした上で「問題ない」としたのだろうかこの会社は。

まぁなんというか、広告主には甘いよねーどのメディアも

2011年4月 1日 (金)

エイプリルフール延期のお知らせ

今日はGoogleトップページのロゴが毎回変わるな、と思ったところから、Google公式のこんな記事にたどりつきました。

今年のエイプリルフール
2011 年 4 月 1 日 Posted by: Google Japan

(前略)3 月 11 日の東北太平洋沖地震を受けて、被災された多くの方を支援する活動を開始し、今も継続しています。このような状況下で、何かできることはないかと考え、当初考えていたエイプリルフールのアイディアの代わりに、トップページに小さないたずらをすることにしました。
今日一日、Google のトップページには、2009 年に行われた Doodle 4 Google のコンテストで全国の小中学生が描いたロゴが掲載されます。地区代表に選ばれた 30 作品です。この年のテーマは「私の好きな日本」。日本の美しいところ、いいところ、大好きなところが、子供たちのまっすぐで力強い、豊かな表現力で描かれています。
もともとは、優勝作品だけを掲載するお約束でしたが、今日は一年で一度、嘘をついても許される日ということで、参加してくれた子供たちにも協力してもらって掲載しています。
今年のエイプリルフールは、来年の 4 月 1 日に延期となります。なお、来年のエイプリルフールは再来年 4 月 1 日に延期となる予定です。楽しみに待っていてください。

過去に募集したコンテストの再利用ではありますが、時宜を得た粋な計らいです。

この時間まで、今日がエイプリルフールであることを忘れていました。職場や家でもそういうネタは一切なし。そういえばと思って確認したInternet Watch(毎年パロディニュースのサイトを作り込んでいた)も音沙汰無し。

Img_2044

そうですね。今年のエイプリルフールは延期。

来年は冗談を言って笑いあえる4月を迎えたいものです。

前を向いて、胸をはって頑張りましょう。

明日になって元ネタがわからなくなってはアレなので…
Doodle 4 Google 2009 「私の好きな日本」 地区代表作品

追記:
上に書いたInternet Watchを作っているインプレスも「エイプリルフール延期のお知らせ」を出しているのを確認しました。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

無料ブログはココログ